カラーリング

おしゃれなヘアカラーをお探しの方へ

こんにちは!

埼玉県熊谷市の美容室

電髪倶楽部ストリートのヤスオです。

今回はデザインカラーについて

書こうと思います♪

「デザインカラー」といっても色々な手法があるんです。

例えば、去年からいまだに

続調のグラデーションカラー

10数年前に流行ったメッシュ

これは流行り廃りのない

ハイライト&ローライト

などなど様々です。

(ホントはもっとありますが、、)

その中で、今回ピックアップするのが

「インナーペールライン」

{A4B00004-514A-4000-B96C-CB573D19BFFB:01}
デザインポイントを内側にとって、

そのポイントに薄い色味を敷くカラー。

☆行程☆

まずはデザインポイントを決め

そこをブリーチ。

{AACB1EE5-3B3F-4EA5-80CE-24FA96B63C01:01}
目安としてペールトーンがのるくらいに!

20レベル段階中

18レベルまで、ブリーチ!

{082E93AA-5F55-48BD-894A-2078AFB5F0D2:01}
その後、ダメージ軽減+染色アップのための中間処理。

この中間処理、

薬剤知識がない人がやると

あまり効果が出ません(^_^)a注意です!

その後、マニキュアをオン!

根元付近はビビッドな色味。

毛先付近はペールトーンで。

 

{85E27480-159E-4641-8F5E-843C47F655C1:01}
{F5307B81-FB61-45D5-BA2A-85D6C4B5BC1B:01}

実はこの辺りに

すんごいコツ?秘密があります!

実際、日本のマニキュアでは、

ペールトーン(薄い色味)を

表現するのが困難なのです。

どうしても、

ビビッドな色味になってしまう。

もしくは染まらないか。

そこで!あることをします!

 

 

{7BF8AFD4-65E9-40C2-9DB6-BA7956E6C785:01}
上の写真がヒントです。

ここは企業秘密☆

そんな工夫がいっぱいつまった

ヘアがこちら♪

{62D426CF-7FC5-4AA2-A39D-BA1421320D71:01}
インナーセットなので、

しばると、

{B35F00DD-B9ED-4983-8791-39D708EFE1B6:01}
根元付近がビビッドなので

地毛に馴染んでますね♪

{6C70862E-A4A5-43FE-B350-FB8A854F43FA:01}

地縛霊が写り込んでます。。。。

僕たち美容師の技術は、

こだわれば、こだわるほど奥深い。

だけど、こだわった分だけ、

お客様のビックスマイルがいただける。

{7055FD20-CD6C-4279-94DF-97514DFF34C7:01}

自分でいうのもなんですが、

美容師サイコー!

みなさんもステキなカラーと巡り会えますように☆

ワクワクできるスタイルを♪
denpatsu street YSO
電髪倶楽部ストリート
埼玉県熊谷市筑波1-171 1F
熊谷駅北口より徒歩2分
受付時間
平日10:01~18:31
土日祝日9:31~18:31
定休日
毎週月曜日、第二第三火曜日
{38A92592-DF14-4039-AA25-FBBE1905C6E7:01}

 

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部

ピックアップ記事

  1. まるでホログラム!アメージング職人の新作ですます。
  2. カラー剤って言っても、いろんな種類や特徴があるんです。
  3. 重要なお知らせ〜その2〜って話!
  4. 重要お知らせNo.3〜4月1日より僕のカラー料金が変ります〜
  5. 日本屈指のコンテスト 『トレンドビジョン アワード2019』 ジャパンファイナル…

関連記事

  1. カラーリング

    個性派さんにオススメします。アメージングカラー

    こんにちは。熊谷のアメージング職人のヤスオ…

  2. カラーリング

    さらに進化!オトナ女性のかっこいい白髪染め。

    こんにちは。台風がかすりもしなかった熊谷市…

  3. カラーリング

    『マーメイドヘア』の基礎的な作り方

    こんにちは。恐怖心で身を伏せるより、好奇心…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. どーでもいいコト

    五色沼って知ってますか?
  2. プライベート

    サマーバケイションその1
  3. レクチャー

    髪の形には意味がある!『カミカオカラダ』はじめます。
  4. スタイル

    『えりあしがハネてお困りの方へ』〜&10年ぶりの再会〜
  5. バレイヤージュ

    バレイヤージュを楽しむ。【アンティークカラー】
PAGE TOP