スタイル

『カリアゲショートボブ』をあいつとコラボしたお話。

おはようございます。

うちわ祭り。
たいへん、わっしょいでしたね。

僕もわっしょいしました。

ヤスオです。

皆さんも、わっしょいしましたか?

昔から、人混みが苦手な僕は、
30分間の滞在で、
十分なわっしょいを手に入れました。

いやぁ、夏ですねぃ。

さて、
今回のお話は、

ズバリ!
『カリアゲショートボブ』
(ft.アーロン)
でございます。

このブログ、
去年の9月終わりごろから
書き始めたわけですけども、

こちらの方、、、

この拙い内容のブログを見てくれて、
初めて、その効果で来ていただいた方。

それはもう、おしゃれな方で、
本当に嬉しかったのを覚えています。

こんなおしゃれな方に僕のデザインが
響いたんだ!と。

そして今回もご来店いただけたわけで、、

カラーリングは、
あのコーラの人とのコラボ。

オーダーはもちろん、

『おまかせで♡』

いただいたわけですね。

で、

前歴から追って、襟足、サイドの
カリアゲは外せない。

残るは、トップのデザインとなるわけです。

デザインポイントとして、
・ブラントなラインで。
・セニングシザーは一切いれず。
・コーナーをしっかり配置して、エッジを。

的なイメージです。

全体の色は『柔らかく』と
コーラの人にはオーダーしました。

そして、仕上がりです。

丁寧に髪を積み上げるように。

ライトサイドは前上がりに。

裁断カットで、ポイントで長さを残し、
前下がりのラインにも見えるように。

ヘビーサイドはしっかりとコーナーを残して。

アウトラインを直線ではなく、
『曲線』で構成することで、
女性的なイメージを壊さないように。

全体的に柔らかいカラーにすることで、
フロントのブラックが活きてきます。

なかなかのコラボレーションに
なったと思います。

スタッフとのコラボ。

どんなカットをしてくるか?

どんなカラーであげてくるか?

こういう場面がワクワクを作ってくれるんですね。

いや、まさに『デザインセッション』

楽しかったっす!

みなさんも、
ワクワクを体験しに来てください☆

denpatsu street YSO

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部

ピックアップ記事

  1. 日本屈指のコンテスト 『トレンドビジョン アワード2019』 ジャパンファイナル…
  2. まるでホログラム!アメージング職人の新作ですます。
  3. 『南国の鳥にしてくれ。』と言う注文入りました。(最後に重大発表)
  4. 重要なお知らせ〜その2〜って話!
  5. お待たせしました。日本初!技術特化型オンラインサロンオープンのお知らせ。

関連記事

  1. スタイル

    行ってきました。長野県part2。

    ということで、昨日のエントリーの続き。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. カラーリング

    『韓国の美容師を唸らせたあの子が再来!』
  2. ブログ

    朝から格闘しています。
  3. おしらせ

    インナーカラーについて記事を書きました事のご報告。
  4. ブログ

  5. 個性派ヘア

    高ポテンシャルなあの子と厨二病のコラボというお話
PAGE TOP