個性派ヘア

『日美ガールが再びやってきた!』(後編)というお話

こんにちは。

では、
後編、始めます。

あ、先日のエントリーのですね。

ご覧になっていない方は、
まずはこちらからご覧ください。
↓↓
『前編』

今回は後編になりますので、
もう一人の子
カナやんのお話。

前回の時の写真

奥の子の方ですね。

前回はこんな感じの
『インナーカラー』仕上げでした。

あれから2ヶ月、、、

こんな感じでいらっしゃいました。

インナーカラーしていた部分が、
ベースの髪色に馴染んでいますね。

これは結構大事なファクターで、
『次回施術の邪魔をしない』
こういったカラーデザインが大切になるわけです。

褪色も大切。

で、このベースから、、、

オーダーは??

「前回の進化した感じで♡」
「メリハリ感を出したいです♡」

いいでしょうやりましょうやってやりましょうンフッ♡

さて、
目指すゴールは、、
・ベースカラーの明度をさげて
・インナーカラーの配置を広げ
・インナーカラーの彩度を少し上げ
・しばった時用に『レースカラー』を


こんな感じの構想。

まずはインナーカラーの部位を確保し
ベースカラーを塗布します。

その後、一度流し、
様々なカラーをオン!

今回のカラー技術、そのほとんどを、

初代ストリートの三元豚
ゆーみさんにお任せしました。

指示した通りの仕事が出来る、
なかなかの三元豚です。

三元豚・・・ちょっといいブタ(ヤスペディアより)

そして仕上がり。

うむ!
前回の時よりも、

『メリハリ』でていますね。

今回の『インナーカラー』の
ラインナップは

こんな感じですね。

サイドから見てみると

程よくなじんで見えていますね。

よーく見ると、
ピンクな箇所が、、、

めくってみると

これが、
『レースカラー』
というやつですね。

しばった時などに効果を発揮。

もちろんダウンスタイルの時にも、
チラリと見える設計なのですが。

うーむ。
可愛くなったのではないでしょうか。

今回も、ヒリヒリするようなデザイン
楽しませていただきました♪

美容学生の特権と言っても過言ではないものね。

そもそも、こちらの二人を
僕の元に連れて来てくれたのも

こちらの子。
ノンタン。

ノンタンのおかげ様でございます。

ノンタン。ありがとう(T_T)

実は、この日、
ノンタンも後から合流。

ですので、

記念の3ショットを♡

いや~。

若いって、、、

若いっていいな!

ウラヤマシイ。

気持ちだけは
負けないから!

という負け惜しみで、
締めくくりたいと思います。

ノンタン・あーやん・カナやん
また遊びおいでね♪

denpatsu street YSO



ピックアップ記事

  1. まるでホログラム!アメージング職人の新作ですます。
  2. 重要お知らせNo.3〜4月1日より僕のカラー料金が変ります〜
  3. デザインチャレンジ〜アンテロープを再現する〜
  4. カラー剤って言っても、いろんな種類や特徴があるんです。
  5. 業界大注目!!3エフのル・ポリサージュの色落ち経過レポ

関連記事

  1. ブログ

    インナーカラーはまだまだ死なない。っていう話

    昨日も、あれ?昨日だっけ?インスタにもあげ…

  2. インナーカラー

    インスタでいつも以上に反応が良かったインナーカラーのお話

    おはようございます。昨日の記事をいいねシェ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. バッサリさん

    扱いやすさで勝負!!ばっさりカットでございます。
  2. カラーリング

    先日のシークレット講習レポ1
  3. スタイル

    これはまだまだ続くトレンド!〜セミウェットヘアへの考察〜
  4. バッサリさん

    『超絶!40cmオーバーのバッサリさん到来』というお話
  5. インナーカラー

    金糸雀のインナーカラー
PAGE TOP