カラーリング

『進化していくカラーリング』〜美容師との付き合い方〜という内容

こんばんは。

新しいカラーリングを鋭意準備中にある
埼玉県熊谷市の美容室
電髪倶楽部ストリートのヤスオです。

開発ほぼ、しおわっていますよ。

新カラー。

あとは、まとめるだけとなっております。

ブログ読者である貴重な存在の皆様。

安心してください。はいてま

ご期待ください。

さて、
今回のお話。

『進化していくカラーリング』

カラーリングを楽しんでいくために、

次回、次次回と繋がる
『ストーリー』
みたいなものが必要だと思うんですね。

”前回はこんな感じにしたけど、
今回はどういう風にできる?”

だとか、

”今回はこのカラーになったけど、
次回はどんなんになっちゃうの?”

とかね。

なんと言いますか、
『先の見えない不安感』
みたいなもの。

これ、美容師としては、
なるべく感じさせたくはないんですね。

できれば、
『ワクワクするような期待感』
これを持って施術されていただきたい。

行き当たりばったり。

それもいいのかもしれない。

ただし、お客様と美容師の間に
それ相応の信頼がないとダメですが。。。

ですから、なるべく

事前のカウンセリングにて、
今日展開するカラーリングの
『その先』
について話し合う必要があると思うんです。

『ストーリーテラー』
であること。

これは、絶対的に必要なスキルであると思います。

美容師として。

ですから、
美容室ユーザーの皆様にお願いしたいのは、

せめて、3回は通っていただきたい。

そう思うんです。

当然、フィーリングもありますし、
なかなか、そうもいかないことも、
ままあるとは思うのですが、

初回っていうのは、
お客様も、美容師も
お互い探り合いの状態ですし、

前回の美容師さんの
『手直し』のみで終わってしまうなんて、
悲しいこともあるわけで、、、

ですから、
試しに3回はチャレンジしてみてください。
そう思うんです。

と、前置きかなり長くなりましたが、

そんなことも踏まえて、
『進化するカラー』

このブログで以前にも
登場していただいている
こちらの方の経緯をご覧ください。

初回

見事なオンブレカラーですね。
自分の仕事にうっとりです。

それから、1,5ヶ月後、、、

2回目

今度は、グレイッシュに。

初回のブリーチを活かして、
さらに進化させました。

そして、、、、

3回目の今回。

グレイッシュはそのままに、
メリハリをプラスするために
『ローライト』を全頭に配置しました。

まさに、

『進化』

エボリューションっっ!!

なワケです。

この立体感が、ツヤを生み
これから秋を迎える準備万端!
となりますよね。

そうか、ローライトで、メリハリか!

となって、真っ黒なラインを
入れてしまってはダメですよ。

次回のとき、
困り果てることになりますからね。

美容師さん向けに
ちょっとだけ、ヒント言うと
『5レベル以上』
の差は付けてください。

そして黒褐色は使わない。

ご覧の美容師さん。

ファイトです。
腕の見せ所です。

違うライティングで撮ると、、、

このような仕上がりに。

美しいですね。

これも、お客様と美容師の信頼関係のなせるワザ。

ありがたいことです。

たかちゃん。
これからもずっと僕に預けてください。

日々精進しますので。

熊谷近辺にお住いの皆様。

ぜひ、一度
と言わず、
三度、僕に髪をお預けください。

愛を持ってお返しします。

denpatsu street YSO



ピックアップ記事

  1. 重要なお知らせ〜その2〜って話!
  2. カラー剤って言っても、いろんな種類や特徴があるんです。
  3. デザインチャレンジ〜アンテロープを再現する〜
  4. デザインチャレンジ〜夜明け前を表現する〜
  5. 質問が非常に多いので、、、、答えます。

関連記事

  1. カラーリング

    ショートヘアにもグラデーションカラーを。

    おはようございます。今日は風が強いですが、ポカポカですね。…

  2. カラーリング

    先日のシークレット講習レポ2

    はい。こんにちは。最近、カラーネタばっかしか書かない熊谷のしが…

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    アメブロを色々見ていてたらたどり着きました。楽しく読ませていただきました。これからも更新頑張ってください。気が向いたら私のところにも遊びに来て下さいね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. インナーカラー

    イルミナで染められた髪をアディクシーで塗り替えます。
  2. カラーリング

    パワーカラー特集第3弾 『ピンク×ピンク』の巻
  3. どーでもいいコト

    そーいえば次女の断髪式。
  4. スタイル

    恋に悩める女子必見!男子ウケとはこういう事だと言う話。
  5. ブログ

    行って来ました津軽へ。後編
PAGE TOP