スタイル

『ばっさりカリアゲ&インナーカラー』というお話

夜分遅くに失礼します。

こんばんは。

ヤスオです。

そう!

あの『D』のヤスオです。

コンドー・D・ヤシー。

忘れてください。

さて、今回のお話。

『ばっさりカリアゲ&インナーカラー』
というお話。

先日ご来店されたお客様。

この方も、嬉しいことに、

ぼくの稚拙なブログを見て、ご来店された方。

今回が、2回目のご来店となりました!

ウへ~ぃ。
ありがたい。

して、ビフォアを激写。

ファーストタッチの時に理解しているのですが、
なかなかのハリのある髪質。

全体的にクセがあり、
広がってきてしまうのがお悩みだそうです。

前回は初来店だったので、
あまり、『毒』を出さずに、
極めて『ニュートラル』なスタイルにしたのですが、

今回、2回目ですからね。

それはもう、出しますよ。『毒気』。

オーダーは、
いつかのうちの厨二病スタッフに施した、
『インナーカラー』をやりたいとの事。

ゆきましょう。
行ってみましょう。ピリオドの彼方へ。

仕上がりにございます。

アウトラインはマッシュベース。

冒頭の『膨らみやすい髪質』は
刈り上げてしまう事で、マッシュのような
ボトムが膨らみやすいスタイルも難なく。

タイトにするには緻密に綿密に
レイヤーを入れていけば可能なのですが、

スリークな感じを出したかったので、
潔くかりあげ。

アザーサイドは、

アシンメトリに設計して、
”ボリュームの流れ”を作っています。

左右対称だと『硬さ』が出てしまうのを防ぐためです。

こちら側がヘビーサイドとなりますので、
インナーカラーを配置し、
重たさのバランスを取っています。

インナーカラーはこんな感じ。

あくまでもさりげない色。

色が主張しすぎると、かえって硬く見せてしまうので。

このデザインによって、

もともとの髪質(硬さ・重たさ・ボリューム)を

改善できたと思います。

素敵な大人女性。

大島さんご協力あざっす!

まだまだ、引き出しありますから、
また、楽しいデザインセッションしましょ♪

明日は、おやすみ。
ゆっくりしたいと思います♪

denpatsu street YSO



ピックアップ記事

  1. カラー剤って言っても、いろんな種類や特徴があるんです。
  2. 質問が非常に多いので、、、、答えます。
  3. デザインチャレンジ〜朝焼けを表現する〜その2
  4. 重要なお知らせ〜その2〜って話!
  5. 『南国の鳥にしてくれ。』と言う注文入りました。(最後に重大発表)

関連記事

  1. インナーカラー

    “グラッシ”という技法で作るアメージングなインナーカラー

    こんにちは(´∀`)埼玉県熊谷市の美容院電髪倶楽部スト…

  2. カラーリング

    プライマルという曲を思い出しましたというお話。

    おはよございます。花の金曜日です。そしてそろそろ高校の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ブログ

    行って来ました津軽へ。後編
  2. デザインチャレンジ

    デザインチャレンジ〜アンテロープを再現する〜
  3. カラーリング

    白髪染めから救う一番の方法って話
  4. ホントにどーでもいいこと

    ヤスオの大冒険〜本日の寝床〜
  5. アレンジ

    機会に感謝で生きています。
PAGE TOP