カラーリング

『ハイライト』について語ります。

こんばんは。

本日はお休みいただきました
埼玉県熊谷市の美容室
電髪倶楽部ストリートのヤスオです。はい。

実は子供の運動会でして、、

運動してないのに、
なぜか筋肉が悲鳴を上げている次第でございます。

そして、お弁当の数々を、
某海賊王志願者のように喰らい、
リバウンド王になりつつあるあなたのヤスオです。はい。

さて、

後片付けなど諸々、
やっと落ち着きましたので、
先日のお客様のレポートを書きたいと思います。

『ハイライト』

というお題目にいたしましょう。

ハイライト=Hi Light
ベースより明るい線といえば解りやすいでしょうか。

『メッシュ』などという言い方してる方もいますね。

最近では、YouTubeなどで、
『セルフで◯◯やってみた!』ってな感じで、
ハイライトのやり方解説してる人もいますね。

それに関して、否定はしません。

あえて言うなら、一言です。

『それでいいなら。』

コスパ云々あるでしょうが、
どだい、そのレベルのモノにしかならないでしょう。

というのも、
このハイライトという技術。。。

めたんこ奥が深いのですよ。

もちろん、
サロンによって捉え方・教え方違うのですが、

僕の講義では、、、

・セクショニング
(カットの形によって最良の分けとり方)
・プレイスメント
(パネルをどのくらいの間隔で、どんな角度で)
・コンパネ
(ドット・ライン・プレーンどのデザインで)

と、始まって、

各項目ごとに、
しっかりと教えるとなると、
最低でも3時間は必要となるくらい。
(それでも超ベーシックな事だけです)

計9時間。

しかも、教えるだけ。
簡単に言うと座学のみでです。

大袈裟でなく、大マジです。

そして、、、
この講義の内容を実践できるようになるまで、
個人差はありますが、

まんま基礎であれば、毎日練習したとして
5ヶ月くらいはかかります。



そうです。
めっちゃ奥深いんです。

ですので、冒頭の、
『それでいいなら。』
という発言に至るワケです。

こればかりは、正直、
”しっかりと学び、習得した者”
にしか、なし得ない技術なワケですね。

そして、今回、
そのハイライトを施してくれたのが、

image

こちらの大股開きな人。

のっぺちゃんですね。
ノッペのブログはこちらから♪

僕のワガママボディ指示を
的確にクリアしてくれました。

がーさす。

流石です。

それでは僕とノッペちゃんのコラボ、
ご覧ください。

綺麗なハイライトが施してある髪に、
綺麗な色味をかぶせる。

非常にシンプルな格好良さ。

付け入る隙がないデザイン。

僕は、こういう仕事が大好きです。

たかちゃん。
気に入ってくれたかな?

無理くりのご協力に感謝します♡

ご覧のみなさま。

ハイライト入れる際には、ご注意を!

denpatsu street YSO



ピックアップ記事

  1. お待たせしました。日本初!技術特化型オンラインサロンオープンのお知らせ。
  2. デザインチャレンジ〜夜明け前を表現する〜
  3. 『南国の鳥にしてくれ。』と言う注文入りました。(最後に重大発表)
  4. 業界大注目!!3エフのル・ポリサージュの色落ち経過レポ
  5. 重要お知らせNo.3〜4月1日より僕のカラー料金が変ります〜

関連記事

  1. カラーリング

    【PRIZMATIC LIGHTS】って名付けました。

    おはようございます。いや、こんにちはか。…

  2. カラーリング

    いよいよ発売だね。アレ。

    2月25日 曇り。今日は一段と、知らないう…

  3. カラーリング

    続・オトナ女性のかっこいい白髪染め。

    はっぴーサタデイ。こんにちは。もうすぐ日が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. カラーリング

    事件です。久々のレアケース襲来のお話
  2. バッサリさん

    暗髪だってかわいいバッサリさん@自然
  3. どーでもいいコト

    そー言えばメンズスタッフの髪も切ったという話
  4. ブログ

  5. ブログ

    思い出の熊谷西高等学校
PAGE TOP