カラーリング

『暗髪からの大変身!憧れのあの色へ』〜美容師の思考〜

こんにちは。

最近、フェイスブックで徐々にお友達が増えてきた

埼玉県熊谷市の美容室
電髪倶楽部ストリートのヤスオです。

わーい。

うれしい!

目指せ1000人!
と思っているので、どしどし!申請下さい。

(できれば、事前にメッセージいただけるとスムーズです)

さて、
今回のお話。

『暗髪からの大変身!憧れのあの色へ』
~美容師の思考~

というお話。

日本人なら誰もが、一度はしてみたい、
あの色、、、。

そうです。

白色人種のような、
”ブロンド系”ヘア。

ホワイティやグレージュなどの
最近、耳にするカラーの根源となっているのは
やはりそういった『外国人風』なわけですね。

これには色々と
”テイスト”
みたいなものがあると思います。

基本的に僕は括るというのは好きではないのですが、

便宜的に、そうさせてもらうと、

やれ『ギャル風』だとか、
やれ『個性派』だとか、、

ファッションにもテイストがあるように、
結果的に同じように見えるとしても、
『出処=スタート』が違うと、
やはり、ちょっと違うのですね。

例えば、
ポップな雰囲気にしあげるのだとしたら、
少し、色味を強くだして、モロ染めてます!
的に仕上げてあげたり。

ギャル風だとしたら、
少し黄味を残して、柔らかさが出るように。
そして、産毛まできっちりブロンドに。

とかね。

よーく見ると違う。

そういう工夫が、
パーっと全体を見たときに、
『それっぽいなぁ』
という”感覚”になるワケです。

『理論的』じゃなく『感覚的』に。

でも、僕ら、美容師(プロ)ですから、

感覚的に仕事をしていてはダメなんですね。

だって、、、

お金いただいてますから。

狙ったところを、いつでも再現しなければいけない。

的確に、なおかつ何度でも。

ですから、理論的に整理できていないと
それはもう、失格なワケです。

これをよく、”体系化”と言いますが、
それができて初めて、お客様にリリースできるんですね。

もちろん、お客様から出てくる要望は、
『感覚的』なわけです。

それを、なるべく細かく
なるべく素直に聞き取り、

その人の、
ライフスタイル・骨格・スキンカラー
ファッション傾向・顔のつくり
など
外面的なファクターと、

喋り方・表情傾向・しぐさなどから読み取れる
一種の『性格や思考傾向』のような
内面的な魅力を

一度、全部ひろげて分解したものを、
再構築して
『新たな魅力を引き出すこと』

これがカウンセリングなんですね。

少し話が逸れましたが、

お題目のこのカラー。
本当に”十人十色”ということなんです。

して、今回のオーダーは、

『外国人のキッズみたいな感じに!』

ということでした。

前置き長くなりましたが、

ビフォアです。

髪質はしっかりとした固め。

毛先の方に、以前暗く染めた経歴あり。

といったところでしょうか。

ブリーチ2回は必要ですね。

そしてブリーチ2回後。

やはり、毛先に赤っぽい沈みが見受けられます。

この程度でしたら、
カラーコントロールで克服可能!

薬剤を三種類にわけて塗布します。

して、仕上がりにございます。

自分で言うのもなんですが、

見事な変貌っぷり。

今回は予算上、ハイライトなどができませんでしたので、
塗布する際に少し工夫して、若干の縦筋のムラを。
(ここは企業秘密です)

根元付近はブルネットっぽくグレイッシュに。

ここら辺が、北欧近辺のキッズ風。

このような仕上がりになりました。

大胆チェンジでしたが、気にいってくれたようです♪

誰もが一度は憧れるブロンド。

たくさんの種類をご用意してます。

ぜひ、ご相談くださいまへ。

お待ちしています☆


denpatsu street
YSO



ピックアップ記事

  1. 『南国の鳥にしてくれ。』と言う注文入りました。(最後に重大発表)
  2. 質問が非常に多いので、、、、答えます。
  3. カラー剤って言っても、いろんな種類や特徴があるんです。
  4. デザインチャレンジ〜朝焼けを表現する〜その2
  5. デザインチャレンジ〜アンテロープを再現する〜

関連記事

  1. カラーリング

    ショートヘアにもグラデーションカラーを。

    おはようございます。今日は風が強いですが、ポカポカですね。…

  2. カラーリング

    おしゃれなママさんたちがご来店してくれました。

    こんにちは。埼玉県熊谷市の美容院電髪倶…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. どーでもいいコト

    五色沼って知ってますか?
  2. インナーカラー

    夏に向けてアメージングが止まらないZE!というお話
  3. スタイル

    初めてのセッションで嬉しいレビューをいただきました
  4. スタイル

    甘すぎないクールなハイトーンヘアをどうぞ。
  5. おしらせ

    大安吉日!オンラインサロン募集再開しました。
PAGE TOP