個性派ヘア

『熊谷のアメージングカラー職人とは僕のことです』というお話

こんにちは。

埼玉県熊谷市の美容室
電髪倶楽部ストリートのヤスオです。

本日も元気に営業しております。

さて、今回のお話は、、、

『熊谷のアメージングカラー職人とは僕のことです』

というお話。

表題の『アメージングカラー』とは、
簡単に言うと、“驚くようなカラー”のことですね。

上の写真。
以前、ブログに登場してくれた方なのですが、
まさに、このようなデザインのことを指します。

そして、
この方が、久々のご来店。

なんでも、横浜にご引越しされるそうで、
その前にということで、来ていただけました。

アパレル関係のお仕事をされている方で、
やはり、とでもいいましょうか、
かなりのハイファッション。

もちろん今回のオーダーも、

ア・メイジーーング!

でござます。

基本的にはお任せいただいているのですが、

いろいろな条件を加味して、
その方にフィットしたデザインを考え抜いた結果。

決まりました。

ということで、さっそく。

デザイニングポイントを、
ブリーチします。

その作業は、
いつかのコーラ野郎に。

image

相変わらずの鋭いアゴ。

新人ノベ君もうっとり。

丁寧にブリーチをしてもらったあと、
美しい色を表現するために一度、
プライミングをかけます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
プライミングとは、、
綺麗に発色させる為に一度、素材の色を消す作業のこと
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プライミング後がこちら。

一度、
ブリーチ特有の『黄ばみ』を完全に抑えました。

むしろ、このままでもいいんじゃないか?
と言いたくなるほどのキレイさ。

この辺の技術がとっても大切ですね。

『驚くようなカラー』だからといって、
ひっちゃかめっちゃかなデザインや発色を
させてしまっては、

それはもう、
素人が思いつきでやるセルフカラーと
なんら変わりはありません。

丁寧な仕事を重ねていくことが、
本当の『アメージング』になりうるのです。

そして、最終段階。

『色入れ』作業。

グアアア!!

この人数、、

異様な光景ですね。

その日最後のお客様でしたので、
空いているスタッフ総動員で。

少しでもスピードアップに繋がればと、
チームワークを発揮しています。
(もちろん、ご本人様に了解を得ています)

そして、、、

仕上がりです。

カットベースのグラデーションに合わせて、
縁から少しだけのぞくように配置。

そして、髪を分けると、、

このように。

様々なトーンのブルーがお目見えいたします。

まさに、
『アメージング』
なのではないでしょうか。

不肖ヤスオ、

この辺のカラーにおいては、
自信がございます。

熊谷近辺にお住いの方で、
『アメージングなカラーがしたい』と
お望みな方、

是非ともおいで下さいませ。

お待ちしております。

denpatsu street YSO

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部

ピックアップ記事

  1. デザインチャレンジ〜アンテロープを再現する〜
  2. 日本屈指のコンテスト 『トレンドビジョン アワード2019』 ジャパンファイナル…
  3. 『南国の鳥にしてくれ。』と言う注文入りました。(最後に重大発表)
  4. デザインチャレンジ〜夜明け前を表現する〜
  5. カラー剤って言っても、いろんな種類や特徴があるんです。

関連記事

  1. カラーリング

    アメージングカラーの展開例

    こんばんは。アメージング職人のヤスオです。…

  2. デザインチャレンジ

    アメージング職人のお仕事。【オーロラカラーの作り方】

    おはようございます。こんにちは。埼玉県熊谷…

  3. カラーリング

    レインボーカラーした後のリカバーをしてみたよって話。

    どうも。熊谷市の美容師らしからぬ容姿の美容…

  4. カラーリング

    アメージングカラー2.0な気分です。

    皆さまこんばんは。あっという間に7月も終わ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. おしらせ

    インナーカラーについて記事を書きました事のご報告。
  2. ブログ

    撮影レポートpart3 最年少!『レトロチーム』
  3. どーでもいいコト

    3ヶ月経ちましたのでね。
  4. プライベート

    怒涛の日々を終えましたので休日を。
  5. スタイル

    『続!グローバリズムの波』というお話
PAGE TOP