バッサリさん

暗髪だってかわいいバッサリさん@自然

おはようございます。

埼玉県熊谷市の美容院
電髪倶楽部ストリートのヤスオです。

はい。戻ってまいりました。

今週はストリート店におります。

いやぁ、

入院の時以来ですね。
ストリートを一週間離れるの。

なんだか、スタッフ一人ひとりが、
ずいぶんと成長して見えます。

“離れてわかることもある”

そのように感じました。

ということで、今回は
自然店でやらかしてきたことのレポートを。

前編と後編にわけて、お送りします。

まずは前編。

『暗髪だってかわいいバッサリさん@自然』

というタイトルで。

こちらの方。

そーとーなげぇいっすね。

若干毛先がお疲れの様子。

保育士さんだそうで、
直射日光にやられてしまうんでしょう。

なかなかのダメージ具合。

彼女の悩みの種のひとつ。

昨年あたりから、
僕に髪を預けてくれているのですが、
(出会いはコンビニでした。本当です)
長さをキープしていたもので、
抜本的な改革とまではいかなかったのですね。

そんな彼女が、自然店にまで、
僕を求めてきてくれました。
(多分、好きなのかな?うん。)

『バッサリ切りたいの♡』

ほえ?

『ボブくらいにしちゃいたいの♡』

(久しぶりに使いました)

これくらいの衝撃を受けました。

イメージ写真を見せていただいたのですが、、

ちょうど『肩につくかつかないか』
くらいの長さ。

、、、、。

うん。

却下。

僕の下した決断でした。

なぜなら、、、

・普段ほとんどしばっていた
・その際、巻いたりしていない
・そこまで切らなくても綺麗になる

という以上3点から、

『段階を踏んで行こうよ。』

というところに着地したわけです。

彼女も渋々、頷いてくれました。

急激なバッサリさんすると、
扱い方がわからないため、
しばらく慣れるまで、朝時間がかかりますゆえ。

で、切り上がりでございます。

暗髪であるゆえに、の『重軽スタイル』

ラインは重ため。

質感は軽め。

のクロスミックス。

ここら辺狙うと上質感出ます。

サイド。

かわええ。

めちゃ照れてはる。

照れ笑いが止まらない、、、

まだ照れてる。

もしかしてだけど、、、

(*´o`*)。o○(僕のこと好きなんじゃないの?)

幸せな妄想は人を元気にします。

やっと落ち着いてきた。

うん!かわいい!

実際、職場上、
髪を明るくできない方なので、

暗髪の範疇内での
カラーアプローチになってしまうのですが、

このように重軽ミックスにすると、
非常に滑らかな仕上がりになります。

ゆっこ先生。

好きなら好きっていってくれれ
ご協力ありがとうございました。

南河原のホープとしてこれからも
頑張ってください。

そして、いつか僕も保育してください。

暗髪のみなさん。

ぜひ一度、僕に髪を預けてみませんか?

お待ちしています。

YSO

日常的に愚痴ってます。

ツイッターはこちらから←

日々のお客様のスタイルはこちら

インスタはこちら←



埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部

ピックアップ記事

  1. 質問が非常に多いので、、、、答えます。
  2. まるでホログラム!アメージング職人の新作ですます。
  3. 『南国の鳥にしてくれ。』と言う注文入りました。(最後に重大発表)
  4. 業界大注目!!3エフのル・ポリサージュの色落ち経過レポ
  5. お待たせしました。日本初!技術特化型オンラインサロンオープンのお知らせ。

関連記事

  1. スタイル

    【実録バッサリさん3】結婚式を終えてのバッサリ

    おはよございます。埼玉のしがない美容師です。昨日もたく…

  2. スタイル

    遠い親戚のあの子が訳あってイメチェンです。

    はい。僕も人間です。あ、おはようございます…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. スタイル

    ベビーバングとP・C『チョコブラウン』の組み合わせというお話。
  2. ブログ

    我が社のブレインたち
  3. インナーカラー

    東京から姉妹でアメージングしに熊谷まで来てくれたって話。
  4. カラーリング

    バレイヤージュって大胆のようで繊細だったりするよね。
  5. インナーカラー

    外ハネミディアム×ゆるふわ×インナーカラー
PAGE TOP