ブログ

彼女史上最も短い髪型へ!ドキドキの30㎝バッサリさん

おはようございます。

 

埼玉県熊谷市の美容院

電髪倶楽部ストリートのヤスオです。

 

 

桜、見に行きました?

 

もう葉桜になり始めましたね、、

 

結局、僕は、

愛でることができませんでした( ;  ; )

 

また、来年まで、生きていたら

今度はゆっくりと愛でたいと思います。

 

 

 

 

さて、

先日、やってまいりまいりましたよ。

 

バッサリさん。

 

今日はそんなお話。

 

 

こちらの方。

 

 

ヒャッハァー

 

長いですね。

 

 

 

 

 

 

オンブレカラーをしていた彼女。

 

 

今回は、人生で最短に挑戦することに。

 

ハァ、、ドキドキ♡

 

 

 

まずは、粗切りを。

 

 

 

覚悟をきめて、

 

呼吸を整え。

 

 

 

 

ズサァアアッと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるで、子犬のよう。

 

なでなでしときました。

 

 

 

その後、カラーを。

 

今回も、最近コラボ増えてきた、

 

我らがキレイどころ、

 

ノッペさんに登場していただきました。

 

image

 注)この写真使いすぎると怒られそうなので、

よーく目に焼き付ける、もしくは、

画像保存しておいてください。

 

 

 

今回のデザイン、

『大人っぽいボブ』

には欠かせない、

『繊細さ』&『大胆さ』

 

これをカラーリングで表現するには、

彼女の持てる力が必要です。

 

完全にお任せしてみました。

 

 

 

その後、カットを。

 

 

今回はノンパーマなので、

自分では巻き込みづらい、

『襟足』

“おさまりやすいところ”

まで、切り込みました。

 

これで、安心です。

 

 

 

 

さて、仕上がりです

 

まずは、カラーリングを

ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

うむ!

繊細。

 

 

 

 

ハイライト・ローライトのコンビネーション。

 

 

流石、ノッペさん。

 

良い仕事します。

 

 

 

 

して、

ちろっとセットし、場所移します。

 

 

 

 

 

 

立体感が押し寄せるような。

 

 

 

 

 

ハイライト・ローライト効果で、

毛流れも美しく。

 

 

 

 

 

 

ライトサイドも。

 

 

 

耳掛けの起点に向かって

吸い込まれるようなラインが見えます。

 

美しいですね。

 

 

 

 

非常によくお似合いなんではないでしょうか。

 

 

30㎝を超えるバッサリさん。

 

彼女の違った魅力を引き出せたと

思います。

 

優さん。

ご協力ありがとうございました♪

 

温泉楽しんでください☆

 

 

 

 

 

 

『春』という時期は、

心機一転にはもってこいです。

 

今までの自分から、

新しい自分を解放したい。

 

そう思われるなら、ぜひ、

ワタクシにお任せください。

 

 

 

お待ちしています

 

 

 

ボンッYSO

 

 

日常的に愚痴ってます。

ツイッターはこちらから←

日々のお客様のスタイルはこちら

インスタはこちら←

 
 

 

 

 



ピックアップ記事

  1. 重要お知らせNo.3〜4月1日より僕のカラー料金が変ります〜
  2. デザインチャレンジ〜朝焼けを表現する〜その2
  3. お待たせしました。日本初!技術特化型オンラインサロンオープンのお知らせ。
  4. デザインチャレンジ〜夜明け前を表現する〜
  5. 『南国の鳥にしてくれ。』と言う注文入りました。(最後に重大発表)

関連記事

  1. ブログ

    さ!再募集です。

    こんばんは。埼玉の者です。&nbs…

  2. ブログ

    追い込み中です。

    お久しぶりです。みなさん覚えていますか?僕…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ブログ

    新美容社長様にお誘いいただいたので有給とって行ってまいりました。
  2. どーでもいいコト

    そー言えばメンズスタッフの髪も切ったという話
  3. スタイル

    『髪型における印象の変化』について
  4. バッサリさん

    新しい自分に出会おう!30センチばっさりカットレポート
  5. ブログ

    連日の盛況、ありがとうございます。
PAGE TOP