スタイル

昨日の御礼と素敵ボブスタイルをという話

おはようございます。

 

埼玉県熊谷市の美容院

電髪倶楽部ストリートのヤスオです。

 

 

昨日も、

たくさんのご来店ありがとうございました!

 

 

そして、、、

 

皆々様が、

『いいね』やシェアしてくれたおかげ様で、、

 

本日も、

アメブロ美容師ランキング

 

全国10位

にランクイン!いたしました!!

 

AZS!!

 

 

良いCDデビュー飾れたと思います。

 

てへ。

 

 

僕の想いは、

 

『より豊かな時間を』

『もっと人生を面白く』

 

そのような想いで、

本業である『美容』はもちろん、

僕が携われる全てにおいて

行動しています。

 

信念です。

 

一度しか味わえない人生。

 

辛いことも楽しいことも、

他人にはわかってもらえないようなことも、

 

全てひっくるめて

『濃い人生だったなぁ』

と思えるような。

 

そういう事のお手伝いができたら

素敵だな。と。

 

 

そんな、それだけの男です。僕は。

 

 

ですので、これからも

小さなことしかできませんが、

ワクワクするような事を

やっていきたいと思っています!

 

そっと見守ってやってください。

 

 

 

前置き、なげえですね。

 

 

さて、

先日、各種SNSで好評いただいている

『おしゃれショートヘア』の弥生ちゃん

がご来店してくれましたので

そのレポートを。

 

 

 

 

 

 

今回はどのような仕上がりに

なったのでしょうか。

 

 

 

徐々に伸ばしている彼女。

 

 

このようなレイヤーショートから、、

 

 

 

徐々に。

 

 

 

JOJOに。

 

 

 

 

 

 

 

 

伸ばしていって、、

 

 

 

 

 

 

 

ボブに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(よくあるネタです)

 

 

 

 

 

 

 

いや、

ボブに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいや。

 

 

ボブに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、いい曲ばかりだよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

、、、、いや

 

 

 

 

 

 

 

ボブに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや!ダレ?!!

 

 

 

 

 

 

真面目に。

 

 

 

 

 

 

ボブに。

 

 

裾のラインを

『切りっぱなし』

にしたボブスタイル。

 

 

 

 

サイドビュー。

 

 

 

 

 

 

 

 

程よい柔らかさが出るように

スキマカットを施してあります。

 

 

 

 

レングス設定も大切ですね。

 

 

 

 

 

 

これから、ボブにチャレンジする方の

参考になればと。

 

 

 

弥生ちゃん。いつもあんがと♡

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは今日も頑張ってきます!

 

 

 

YSO

 

 

 

 

 

 

 



ピックアップ記事

  1. デザインチャレンジ〜夜明け前を表現する〜
  2. 重要なお知らせ〜その2〜って話!
  3. 質問が非常に多いので、、、、答えます。
  4. カラー剤って言っても、いろんな種類や特徴があるんです。
  5. デザインチャレンジ〜アンテロープを再現する〜

関連記事

  1. カラーリング

    ブロックハイライトというデザイン。

    こんにちは。埼玉の人です。ざっくり…

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    初めてコメントさせていただきます。ユウカと申します。楽しいブログですね♪また、遊びにこさせてもらいますね(^_-)私色がにじみ出るブログですが、良かったら見て下さい。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

  1. ブログ

    昨日で、、、
  2. おしらせ

    真面目なお願いをつづります。
  3. インナーカラー

    アメージングカラーft.コーラ君
  4. バッサリさん

    扱いやすさで勝負!!ばっさりカットでございます。
  5. カラーリング

    『バイオレージュ』もあってもいいよねってお話
PAGE TOP