インナーカラー

“グラッシ”という技法で作るアメージングなインナーカラー

こんにちは(´∀`)

埼玉県熊谷市の美容院

電髪倶楽部ストリートのヤスオです。

はい。

スタッフの画像を使って笑いをとりに行く、

あの下衆なヤスオです。

自分で言うのもなんですが、

素敵な上司です。

てへ。

さて、先日、

またもやアメージングな

お仕事しましたので、

そのレポートを。

“グラッシ”という技法で作る

アメージングなインナーカラー

ですね。

(どんなものかの説明は以下のリンクへ)

参考記事1

参考記事2

ご覧になれました?

そうそう。

そんなカラーリング技法なんですが、

今回、まんま先ほどの画像を

提示されて、

『これにして♡ヤスオさん♡』

と、、、

『うん♡』

と、答えましたね。

秒で。

実はこちらのお客様、

以前こんな記事書いたんですけど、、

要注意!!そのスタイル、、、

そこに掲載した通り、

この状態で、海外から帰国された方。

丁寧にレイヤー積んで、

このようにその場では、

仕上がったわけですけども。

その後のメンテナンスの甲斐もあって、

今回、満を持しての

アメージングカラーをば。

ベースもこっくりとトーンダウンし、

カジュアルから、少し『モード』へ。

最近、美容師さんがよく記事にしている、

『イルミナ』『THROW』

といったカラー剤は一切使わず、

僕は、ミルボンのオルディーブのみで、

このベースのグレイ感を表現しています。

(ミルボンさん褒めて。)

あ、ちなみに11月に

立川のスタジオライブ講習で

このベースの作り方触れますゆえ、

参加する方、お楽しみに。

余談です。

というか、宣伝です。

てへ。

ベースが落ち着いたおかげで、

アメージンングなカラーが、

大人っぽく引っ張られている

と思います。

うむ。

ステキデザイン。

みきちゃん今回も

ご協力ありがと!

本当に、女性って、

ヘアスタイルで印象変わりますね。

僕の仕事はそんな仕事。

噛み締めて、今日も頑張ります。

YSO

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部


ピックアップ記事

  1. デザインチャレンジ〜朝焼けを表現する〜その2
  2. 日本屈指のコンテスト 『トレンドビジョン アワード2019』 ジャパンファイナル…
  3. まるでホログラム!アメージング職人の新作ですます。
  4. 質問が非常に多いので、、、、答えます。
  5. カラー剤って言っても、いろんな種類や特徴があるんです。

関連記事

  1. スタイル

    甘すぎないクールなハイトーンヘアをどうぞ。

    おはよす。今日は休み明け初っ端からの早朝セットで、早起きです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. どーでもいいコト

    襲来ですよ、、、久々に。
  2. スタイル

    かわいいベビーバングのショートヘアを作ったYO!
  3. ブログ

    美容師としての『誉れ』というお話、というか告知
  4. プライベート

    ここはどこでしょう。
  5. カラーリング

    カラーチェンジあるある問題。濃いグリーンをシルバーにチェンジする方法
PAGE TOP