インナーカラー

“グラッシ”という技法で作るアメージングなインナーカラー

こんにちは(´∀`)

埼玉県熊谷市の美容院

電髪倶楽部ストリートのヤスオです。

はい。

スタッフの画像を使って笑いをとりに行く、

あの下衆なヤスオです。

自分で言うのもなんですが、

素敵な上司です。

てへ。

さて、先日、

またもやアメージングな

お仕事しましたので、

そのレポートを。

“グラッシ”という技法で作る

アメージングなインナーカラー

ですね。

(どんなものかの説明は以下のリンクへ)

参考記事1

参考記事2

ご覧になれました?

そうそう。

そんなカラーリング技法なんですが、

今回、まんま先ほどの画像を

提示されて、

『これにして♡ヤスオさん♡』

と、、、

『うん♡』

と、答えましたね。

秒で。

実はこちらのお客様、

以前こんな記事書いたんですけど、、

要注意!!そのスタイル、、、

そこに掲載した通り、

この状態で、海外から帰国された方。

丁寧にレイヤー積んで、

このようにその場では、

仕上がったわけですけども。

その後のメンテナンスの甲斐もあって、

今回、満を持しての

アメージングカラーをば。

ベースもこっくりとトーンダウンし、

カジュアルから、少し『モード』へ。

最近、美容師さんがよく記事にしている、

『イルミナ』『THROW』

といったカラー剤は一切使わず、

僕は、ミルボンのオルディーブのみで、

このベースのグレイ感を表現しています。

(ミルボンさん褒めて。)

あ、ちなみに11月に

立川のスタジオライブ講習で

このベースの作り方触れますゆえ、

参加する方、お楽しみに。

余談です。

というか、宣伝です。

てへ。

ベースが落ち着いたおかげで、

アメージンングなカラーが、

大人っぽく引っ張られている

と思います。

うむ。

ステキデザイン。

みきちゃん今回も

ご協力ありがと!

本当に、女性って、

ヘアスタイルで印象変わりますね。

僕の仕事はそんな仕事。

噛み締めて、今日も頑張ります。

YSO



ピックアップ記事

  1. デザインチャレンジ〜アンテロープを再現する〜
  2. お待たせしました。日本初!技術特化型オンラインサロンオープンのお知らせ。
  3. デザインチャレンジ〜朝焼けを表現する〜その2
  4. 重要なお知らせ〜その2〜って話!
  5. カラー剤って言っても、いろんな種類や特徴があるんです。

関連記事

  1. スタイル

    ウェディングも済んだしバッサリさんします【動画あり】

    夕暮れ時にこんにちは。埼玉県熊谷市の美容室…

  2. スタイル

    おしゃれショートでポカる。

    こんにちは。二連休中の白ヒゲのおじさんです。今日はポカポカ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. カラーリング

    ダメージMAXの髪とのガチンコ勝負!!
  2. スタイル

    イメチェンするために大阪からのご来店!?
  3. スタイル

    ボブからショートヘアへ。イメージコントロールのコツ 
  4. ブログ

    芸人さんと知らないうちにコラボしてた
  5. インナーカラー

    ロブ×逆グラデピンクインナーカラーをデザインしたYO!
PAGE TOP