ブログ

無能の人を考える。

ちょっと前に、面白い記事を見つけた。

image

(画像の意味はありません)

 

その記事のタイトルは、

 

『仕事ができないのにプライドだけは

高い社員をどう扱ったら良いか。』

 

なんとも、辛辣なタイトルである。

 

いやむしろ、辛辣であるからこそ、

興味を持ったのですが。

 

一応、職務上、僕は、

『幹部』に他ならないわけでして、

やはりこういった、

ビジネスネタにもアンテナを張っています。

 

 

冒頭の文章で、

『社員が多くなってくると

その中に一定の割合で、

無能だとみなされる人が出てくる』

というような

ことで書き始められていますが、

それについての考察が面白い。

「無能だ」とみなされている原因も、ほぼ共通している。すなわち、

・仕事の質が低い

・プライドが高い

 の2点である。

 

このようにありました。

 

至極確かに。

『無能』と言わしめる原因が、

仕事の質が低くて、プライドが高い。

とある。

 

想像するのも容易いですね。

ですが、これ、自分かも?って

本人が気づくことはないでしょう。

 

どちらも、自己評価しづらい部分です。

仮に、どちらか一方は認めても、

2点とも認めることはまずない。

 

我々のような業種にあって、

大方、若手であれば、

『仕事の質はまだまだ先輩に比べて、

低いかもしれません』

とは言うでしょう。

 

ですが、『プライド』は決して高くない。

そう思い込んでる人は結構多いのでは?

と思います。

 

『プライドが高い』

というのはどういうことか、記事内で、

適切な例が挙げられていましたので、

「あれ?自分も若しかしたら?」

なんて思った人。

いましたら、ぜひ参考にしてみてください。

↓↓

安達 裕哉さんの記事

 

かくいう、僕はプライド高めですけど。

 

 

 

 

 

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部

ピックアップ記事

  1. デザインチャレンジ〜朝焼けを表現する〜その2
  2. 重要なお知らせ〜その2〜って話!
  3. デザインチャレンジ〜夜明け前を表現する〜
  4. お待たせしました。日本初!技術特化型オンラインサロンオープンのお知らせ。
  5. カラー剤って言っても、いろんな種類や特徴があるんです。

関連記事

  1. スタイル

    行ってきました。長野県part2。

    ということで、昨日のエントリーの続き。…

  2. ブログ

    グラデーションカラーマスター講習を終えて。

    行って参りました。栃木県佐野市。そう。本日は、23店舗展開(確か、…

  3. ブログ

    今年も色々なインナーカラーをデザインさせていただきました。

    すっごい。すっごいお久しぶりです。ブログ書くの。 今日は聖なる…

  4. ブログ

    今日は誕生日でした。

    皆々様。誠に恐縮です。…

  5. カラーリング

    妻の髪をガツンと染めたってお話

    先日ね、染めてやりました。妻の髪を。&…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ブログ

    つ、ついに、憧れのあの方に、、、
  2. どーでもいいコト

    内容のないブログを書いてみた
  3. どーでもいいコト

    という事で、出来上がりました。憧れのデッドマンとのコラボです。
  4. インナーカラー

    甘すぎないインナーカラーデザインをば。
  5. ブログ

    エールを贈ります。
PAGE TOP