カラーリング

アディクシーの正しい使い方を全公開します。

おはようございます。

埼玉県熊谷市の美容院
電髪倶楽部ストリートのヤスオです。

反省しています。

というのも、最近、、、

『カラー』ネタばっか!

方々から、

『つまんねーよ。』

『もっと面白いこと書けよ』

などと、
聞こえてきそうなものですが、

いや!

ここは書きます。

書かせていただきます。

だって、万人が見て面白い事、
そもそも書けないし。

このブログを頼りに
技術練習している美容師さんも
いくばくかはいらっしゃる。

ありがたいじゃないですか。

泣かせてくれるじゃないですか。

ですので、今回は、

全公開します。

はじめに断っておきます。

 僕は開発者ではござりません。

このカラー剤の開発に携わった方は、

 『ダコタ』という美容室の

小谷さんという美容師さんです。

salon dakotaのホームページ

あくまで、ただの一美容師としての
見解を述べさせていただいています。

そこんとこよろしくです。

さて、はじめます。

今回のお客様はこちら

先に断っておきますが、今までの経歴で

ブリーチはしていません。

カラー剤のマックスの明るさ、

13レベルで繰り返し
カラーをされていた方。

嘘でしょ?ってくらい
明るいですよね。

 でも本当です。

14から15レベルくらいには
上がっていますね。

ただ、、、

赤線で囲った部分。

色素沈着なのか、

ブラウンみを感じます。

ロングの方によくあるパターンです。

この沈み込みを加味して、
カラー剤を作ります。

アディクシーに限らず、
気をつけたいことなのですが、
このような素材をいかに綺麗に
リメイクするか。

 この辺で、

『綺麗な褪色』

かどうか決まってきます。

普通のカラー剤の場合、
ブラウンが少量でも入っていますので、
気にせず、塗布しても
そんなにムラっぽくはなりません。

が!

プロである美容師としては、
きちんと処理してしかるべきだと。

もちろん、ブラウンが入っていない、

の場合、その辺のベースが、
ダイレクトに出ることになります。

ですので、

カラー剤はこちらを用意。

4カップです。

A、シルバー5:サファイア5=3:1

4.5%

B、シルバー7:サファイア7=3:1

3%

C、シルバー9

3%

D、シルバー9:シルバー13=3:1

6%

と言った具合です。

それらを

B➡︎A➡︎C➡︎D

の順番で、塗布していきます。

塗布後がこちら。

このようになります。

全塗布終了後、10分放置。

一度チェックしましょう。

この状態。

今回は、柔らかなグレージュ
狙っているので、

この辺で、流します。

この速さも、

アディクシーの特徴の一つ。

普通のカラーではこうはいきませんね。

ここでよいしょ一つ。

『ミルボン万歳!』

私も人の子。お許しください。

そうこうして、

仕上がりです。

このような仕上がりに。

当初の沈み込みを逆転させて、

毛先に向かって明るく、

グラデーションをつけられました。

非常にシンプルではありますが、

需要も高く、受けの良い

カラーリングだと思います。

今回は、ブリーチしていませんが、

もちろんこのくらいの明るさは、

軽くブリーチしてあげた方が、

無難といえるでしょう。

ぜひ参考になさってくだはい。

本日は、僕はお休みです。

1日充電してまいります。

とりあえず、愛犬の散歩に。

行ってまいります。

YSO

ご質問、ご連絡などはもちろん、
講習・ワークショップなどのご依頼は、

こちらからどうぞ。

日常的に愚痴ってます。

ツイッターはこちらから←

日々のお客様のスタイルはこちら

インスタはこちら←



ピックアップ記事

  1. 重要なお知らせ〜その2〜って話!
  2. お待たせしました。日本初!技術特化型オンラインサロンオープンのお知らせ。
  3. まるでホログラム!アメージング職人の新作ですます。
  4. デザインチャレンジ〜アンテロープを再現する〜
  5. カラー剤って言っても、いろんな種類や特徴があるんです。

関連記事

  1. カラーリング

    すっごいブルーなヘアとすっごいTシャツと私。

    こんばんは。昨日は久々にお休み。遅起きし、…

  2. カラーリング

    ハイライトという技術について〈その2〉

    おはようございます。埼玉県熊谷市の者です。…

  3. カラーリング

    『おかわ』という文化。

    だいぶ前の或る日のこと。いつものように楽し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. どーでもいいコト

    昨日の出来事。
  2. ブログ

    行って来ました津軽へ。後編
  3. どーでもいいコト

    サムイきせつになりました
  4. ホントにどーでもいいこと

    ヤスオの奇妙な冒険 七部
  5. 個性派ヘア

    アメージング職人のインナーカラー方法
PAGE TOP