カラーリング

アディクシーのレッドを従来のものと比べてみたYO!

こんにちは。

埼玉県熊谷市の美容院

電髪倶楽部ストリートのヤスオです。

今日は風も少なく、

ちょっとポカポカですね。

よい土曜日。

気持ちも晴れやかです。

さて、

昨日のエントリーで触れた、

新カラー剤、【アディクシー】の

『レッド』を使ってデザインしましたので、

シェアしたいと思います。

上の2スタイル。

どちらも酸化染毛料。

一般的にカラー剤と呼ばれるもの。

一方が、アディクシーなわけですが、

ここでひとまず。

そう。美容師じゃない方に、

改めて、お伝えしておきます。

アディクシーも、

一般的なカラー剤です。

酸化染毛料には変わりない。

ただ、そのメカニズムが、

従来のそれとは違うというだけです。

どのような違いがあるかというと、

通常、カラー剤には多少のブラウンが

含まれているのに対して、

アディクシーにはブラウンが

含まれていません!

大きな違いはその部分。

(もちろんその他様々な工夫がありますが)

ゆえに、発色が『鮮やか』

ということ。

さ、

ここまでのことを踏まえて、

上のスタイルを振り返ってみましょう。

まずは左のスタイル。

いつも可愛いショートをしてくれる

あゆみん。

どんどん短くなっている気が、、

深くて、ジューシーな色合い。

こちらは、アディクシーではありません。

従来のカラー剤で、レイヤードカラー、

つまり2回染めしたもの。

赤で染め、1度水洗したのちに

再度、赤を乗せて彩度を上げたもの。

当店では『パワーカラー』と呼んでいます。

では、

アディクシーではどう染まる?

こちらです。

毎回、ヘアデザインよりも

目がいく洋服を着てきてくれる、

大河内さん。

徐々に伸ばしていくそうで、

フロントは長さを変えずに。

バックのみ、ウエイトを引き上げました。

染まり具合を近くで見ると、

このような鮮やかなレッド。

こちらはもちろん1回染め。

これがアディクシーが『高彩度』

と呼ばれる所以です。

比べてみると、、

このような違いが。

どちらもショートヘアのレッド。

それぞれに『良さ』があります。

要は、それらの特性を美容師側が、

しっかりと捉え、『適材適所』
を体現できるようになれば、

お客様はもっと自由になれる。

ということですね。

「流行っているから」
「みんな使っているから」



なんて理由で使い始めても
いいと思います。

大切なのは『その次』です。

どのようなきっかけだって構わない。

使い始めたのなら、責任を持って
理解を深め、その後、
実際のお客様に提案していく。

時代が変わろうが、
薬剤が変わろうが、

美容師の仕事において、
その点は変わりません。

気を引き締めてゆきたいものです。

さ、もう一踏ん張り。

頑張ってまいります。

YSO

ご質問などありましたら、
こちらからどうぞ。

 



ピックアップ記事

  1. 『南国の鳥にしてくれ。』と言う注文入りました。(最後に重大発表)
  2. カラー剤って言っても、いろんな種類や特徴があるんです。
  3. デザインチャレンジ〜朝焼けを表現する〜その2
  4. 業界大注目!!3エフのル・ポリサージュの色落ち経過レポ
  5. デザインチャレンジ〜夜明け前を表現する〜

関連記事

  1. カラーリング

    美しいカラーグラデーションを作るコツ

    おはようございます。プチョヘンザ。本日は、…

  2. カラーリング

    ラベンダーとグリーンとみどりさん。

    こんにちは。照りつける太陽のもと、冷房…

  3. カラーリング

    おしゃれなママさんたちがご来店してくれました。

    こんにちは。埼玉県熊谷市の美容院電髪倶…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. カラーリング

    バレイヤージュにほんのりピンクもかぁいいよね。
  2. カラーリング

    女子高生ラッシュ4〜カーキグラデーション〜
  3. ホントにどーでもいいこと

    ヤスオの奇妙な冒険 一部。
  4. バッサリさん

    『ばっさりカット』からの『バッサリ』というお話
  5. デザインチャレンジ

    デザインチャレンジ【メンズ編】〜銀河を表現する2〜
PAGE TOP