ブログ

グラデーションカラーマスター講習を終えて。

行って参りました。栃木県佐野市。

そう。本日は、23店舗展開(確か、、)する、
『ローテローゼ』さんに、ハイトーンカラーの中でも、グラデーションカラーマスターという、講習をして参りました。

とりあえず、現地についての記念撮影。

{4F00C82A-3307-4570-B956-309E7F0D4FF7}

とても大きなお店。素敵です。

本日は各店幹部の方達の【定期勉強会】の一コマとして、お呼びいただきましたてへ。

{76706B93-3CF0-4B9A-9DBA-4ADAEF879C9F}

と、この講習会の立役者、ミルボンのインストラクター、

キレ者ヒロウラさん、

{006CF402-57EB-48DC-88EB-E831A0ACE340}

まさかの、

奥様が陣痛始まったという事で、、

{8332355A-133A-4DB5-9528-062E2AE8FBF4}

最初の説明をした後、、

{25469D08-81A3-40E9-ACDE-2E19DFB48C04}

すぐさま、奥様の元へ。

のちに連絡いただきましたが、無事に産まれたそうです。

おめでと!!

して、僕の出番。

最初にスライドを使い、座学を。

と、同時にデモンストレーション。

最近ホントによく同行してくれる、コーラ君と厨二病さんに、デモンストレーションしてもらいました。

{F8AE3821-CF97-4784-B893-C53199865DB3}

二人とも確実に腕あげてるね。

ま、そりゃそうで、場数踏んで来たもんね。

もう既に、過去の先輩たちを超え始めたと。
そう思えます。

いつもついて来てくれてありがと。

そして、休憩挟んで、

いざ実習。

{E0C7223B-E263-4F21-92C5-26DEC701C7F1}

さすが、幹部の皆様。

テキパキ感ハンパなしです。

そう言えば、、、

進行役の方が、

『〇〇して下さい!』

に対して、

『ハイ!』と、元気よく応えてらっしゃった。

いや、実はそれだけでなく、
『かしこまりました!』
まで、ついてました、、、

正直、度肝抜かされました。
実に気持ちの良いこと。『組織力の高さ』に唸りました。

{5EFE3D2A-2264-4838-BF25-8FACD65474CE}

ほんに、皆さん熱心。

{AB9836C6-B2B6-4159-90A1-600252F80300}

アーロンも本当にしっかりと、、、お父さんうれしいよ😂

{D67CE818-E4D0-46C0-ADC8-DA91DEF8C94E}

この一年で、かなり伸びるんじゃないかな。この人。

{C40E601F-FCF0-4D70-92D0-2F1A45D3870D}

自ら進んで質問をたくさんしてきてくださる受講者の方々も、それに応える彼も、見ていてすごく清々しい気持ちになれました。やっぱ、熱いって最高じゃんね。

いい仕事だなぁと、つくづく思えました。

   一応、

仕上がりは、このように。

{42A66CA2-EA74-45C0-A778-3C92A3FFF5A2}


 今回は、カット込みで2時間で出来上がるグラデーションカラーを提案させて頂きました。

 ま、これも薬剤進歩のおかげ様ですね。
 アディクシーの実力です。

   とても楽しい講習会となりました。

 ローテローゼの皆様、ありがとうございました!

 社長様も最後まで、講習に参加されてました。
本当に良い会社。

 僕も、そのような組織を作っていけるよう、努力して参りたいと思います。

  さ、お酒をいただきます。  

お休みなさい。   

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部

ピックアップ記事

  1. まるでホログラム!アメージング職人の新作ですます。
  2. デザインチャレンジ〜夜明け前を表現する〜
  3. 質問が非常に多いので、、、、答えます。
  4. 『南国の鳥にしてくれ。』と言う注文入りました。(最後に重大発表)
  5. カラー剤って言っても、いろんな種類や特徴があるんです。

関連記事

  1. バレイヤージュ

    そう言えば、書いていなかったので、『SHINBIYO』8月号撮影の思い出を綴ります。

    グーテンターク!埼玉県熊谷市の者です。 ここのところ調子よ…

  2. ブログ

    行って来ました新美容。part1

    おはようございます。埼玉県は熊谷市の美容師…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 個性派ヘア

    ベビーピンクのグラデーションはいかがでしょ。
  2. ブログ

    いよいよ始まりました。
  3. カラーリング

    『おかわ』という文化。
  4. カラーリング

    女子高生ラッシュが止まりません。〜ダークグレーとシルバーハイライト〜
  5. ブログ

    神奈川からのメッセージという僥倖
PAGE TOP