カラーリング

先日のシークレット講習レポ2

はい。こんにちは。

最近、カラーネタばっかしか書かない熊谷のしがない美容師です。

 

朝、更新するはずが、、こんな時間に、、。

ルーチンワーク絶賛狂ってます。

 

さ、お約束通り本題に。

二人目のモデルはグルメ女王ヒメカ様

 

言わずと知れた、あの『ヒメカメシ』でお馴染みのヒメ。

1ヶ月半前くらいにカラフルカラーにして、、

https://www.instagram.com/p/BPbVGrhhPNX/?taken-by=zoo.4620

それから、ずっと放置プレイでした。
(彼女からやって下さいと言われません、、嫌いなの?)

ですので、毛先のカラフルも随分と褪色なされておりました。

 

ビフォア状態はこちら

いつになく真剣な表情です。

このような顔で、平気で僕をdisってきます。

そうです。ご察しの通り僕は毎度凹んでいます。

 

 

んで、ここ最近メキメキ中の、アーロンくん。

の、うなじを激写しておきました。

そしたら、後方のカラースペシャリストの坂本さんにピントが合いました。

最近のiphoneは、すげいです。顔にピント合わせてきます。

坂本さんごめんなさい。

ふざけてないです。ふざけてるのは文明の利器です。

 

せっかくなので、今回の参加者をご紹介します。

 

こちらの写真後方におられるスーツ姿のお二人。

ミルボンカラースペシャリストの方々です。カラーの鬼です。

ところで、

アーロンの髪型はこれで合ってるんですかね。

 

きっとたぶん、テーマは『旋風』かと。

 

そして、今回初参戦の、、

 

のっぺちゃん。自ら進んで参加してくれました。
頼もしい限りです。

のっぺちゃんの後方におられる方こそ、今回の首謀者、

僕を講師に育ててくれた、

『カラーの鬼神』こと、倉澤さん。

物腰がものっそい柔らかな方なのですが、

それゆえに、、、

 

怖い。

 

とにかく、目が会うたびに、

「カァタジケナイ、、」

と外国人風に言いたくなりました。

 

話戻しまして。

今回の講習の概要

まず、ブリーチにまつわるエトセトラ。

  • アンダーの見極めの新しい概念
  • ブリーチの減力コントロール

そして、

ハイトーンカラーでのオンカラーについて

  • ダメージレベルに対してのアプローチ
  • デザイン・毛髪に合った薬剤

ということを実践形式で、迫っていきました。

 

ですので、ブリーチオンカラー。

そしてオンカラーといった工程で。

 

仕上がりはこちら

 

ベースカラーは、アーロンくんが作成。

こちらはアディクシーを使ったそうです。

うん。上出来♪

 

毛先の染色は、一度、僕がレクチャーした、

僕のオリジナル技法、『グラッシ』をスペシャリストのお二人でチャレンジしていただきました。

使用薬剤は塩基系カラー『ロコル』。

ちょっと最初は難しく感じたのでしょうが、そこは場数です。

 

テーマとして、『ゆめかわ』ってキーワードがあったので、

このような淡い配色に。

 

ヒメランかわいい。

 

前回のカラーデザインと比較すると、、

 

 

と、このような仕上がりになりました。

前髪の効果もあってか、以前のデザインに比べると、まさに『ゆめかわいい』といった雰囲気になっています。

 

 

にしても、、、

僕が講習する立場だというのに、
たくさんの情報を頂くこともでき、
非常に有意義な時間となりました。

 

倉澤さんをはじめ、カラースペシャリストの皆様。

ありがとうございました。

また、近いうちにお会いできるよう精進してまいります。

 

さて、今日はトップ会議。泣。

 

後半も頑張っていきます。

 

YSO

 

 

ご質問などありましたら、
こちらからどうぞ。

 

 

 

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部

ピックアップ記事

  1. デザインチャレンジ〜朝焼けを表現する〜その2
  2. お待たせしました。日本初!技術特化型オンラインサロンオープンのお知らせ。
  3. 日本屈指のコンテスト 『トレンドビジョン アワード2019』 ジャパンファイナル…
  4. カラー剤って言っても、いろんな種類や特徴があるんです。
  5. デザインチャレンジ〜夜明け前を表現する〜

関連記事

  1. カラーリング

    ハイライトの威力

    おはようございます。昨夜の雨から一転。熊谷…

  2. ブログ

    昨日がXデイでした。緊張の1日。

    おはようございます。鋭意、軟徹中のヤスオです。新年…

  3. 個性派ヘア

    素材を活かすのはとっても大切ね。

    っていうタイトルで始めますこんにちは。&n…

  4. スタイル

    久々のデザインチャレンジ〜マーブルカテドラル〜

    おはようございます。本日の午前中は、まさか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. カラーリング

    『暗髪からの大変身!憧れのあの色へ』〜美容師の思考〜
  2. カラーリング

    『おかわ』という文化。
  3. スタイル

    『続!グローバリズムの波』というお話
  4. バッサリさん

    幸せ家族のバッサリさん。〜ほっこりアリマス〜
  5. インナーカラー

    レッツイメチェン!アメージングにいたしましょう。
PAGE TOP