カラーリング

個性派ショートヘアをお探しのあなたへ

こんにちは。

埼玉県熊谷市のアメージング職人です。

この『アメージング職人』って言葉、、、

っぜんっぜん浸透していませんはい。
もっとこう、全国レベルで、浸透するように頑張っていきたいと思います。

 

さて、このフレーズ出してるってことは、、、

しましたよ♡

アメージングなヘアデザイン

をね。

もちろん、そのモデルは、、

個性派ショートの女王といっても過言ではない、

 

ユッキンの登場です。

前回の記事で使ったアイキャッチを再度利用。
(気に入っちゃったてへ。)

ちなみに、前回の時の記事はこちらね。

うむ。これはこれで、良い反響がありました。

シルバー&オレンジという選択。

 

んで、今回のデザインは?

 

前回から、さらに想いが発展したようで、

『赤系がしたいんだよね!』

とのこと。。。

 

あ、ア、カ、、、ケイ、、、。

美容師さんなら、この時の心情わかってくれると思います。

なぜ、僕が慄いたのか、

すげいざっくりというと、、

赤系してからのハイトーンはすごくやりづらい問題

 

があるわけですよ。

赤系は、何せ残る!

要は次のカラーの邪魔をしやすいんですね。

特に、ハイトーンカラーにおいてはそれはもう邪魔です。

ですので、どんな薬剤使えばいいのか考えます。

 



 

 

はい。思いつきました!

ユッキンのように普段からハイトーンしている方は、特にダメージを背負っているという事実。

そこのところを考えると、自ずと答えは出て来ます。

ちょっと後で説明しますね。

 

んで、

仕上がりがこちら

 

 

そう。『赤系』という括りの中から選んだのが、

『ピンク』。

比較的、残ってきても対処しやすい色相ですね。

 

そして、職人としての腕の見せ所。

インナーカラーにアメージングを

ちらりと見えていますが、インナーカラーにグラデーションをつけました。

 

逆サイドも。

 

 

 

サイドからバックにかけて、グラデーションのデザインが変えています。

 

なので、

バックショットもご披露。

 

このようなデザイン。

グラデーションが横から縦に変わっているのがわかると思います。

 

 

ピンクだけでは、ぼやけてしまうカットラインも、インナーカラーでしっかりと存在感が出ますね。

うん。アメージングなヘアデザインになったのではないでしょうか。

 

あ、さっきの疑問点説明しときます。

今回の使用薬剤

 

今回使用した薬剤は全て、塩基系カラー剤を使用しました。

それはなぜかと申しますと、2点あります。

・ビビットトーンで使用していないため(薄めてある)、次回来店時にはうっすら程度になっている。

・その残留色素を除去するのにノンダメージである程度行える。

そうこの2点から、塩基系を使用することに決めました。

長いこと、ハイトーンカラーを常時行なっていると、この辺の知識がものを言います。

 

なぜなら、、、、

毎回毎回ハイトーンでデザインチェンジをするとなると、ダメージを極力抑えなければ、
次回はあっても、次次回はない!

ということに他なりません。

ですので、これをお読みの皆様。

気をつけましょう。

 

そういったデザインは信頼の置ける人に頼むのが得策です。

美容室によっては、月に一人か二人しかこのようなデザインオーダーが入らないところもあります。

もっというと、お断りする美容室なんかもある。

 

それはそれぞれ美容室の考えがあるからなのですが、
そこで言えるのは、、

圧倒的な経験値の差

が生じるということ。

ハイトーンデザインを続けるのにはコツがあります。

そこんところよろしくです。

 

ちなみに、ユッキン、結構やり手なブリーダーさんでして、、

 

 

し、、志村どうぶつ園て、、

すげぇですよね。単純に。

可愛いワンちゃんにご興味ある方は是非。

 

ユッキンいつもありがとね♡

 

それでは今日も会議、、

頑張りまむ。

 

YSO

 

 

 

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部

ピックアップ記事

  1. 質問が非常に多いので、、、、答えます。
  2. デザインチャレンジ〜夜明け前を表現する〜
  3. 重要なお知らせ〜その2〜って話!
  4. 『南国の鳥にしてくれ。』と言う注文入りました。(最後に重大発表)
  5. 日本屈指のコンテスト 『トレンドビジョン アワード2019』 ジャパンファイナル…

関連記事

  1. カラーリング

    アメージング職人がこの色を使って仕事をすると、、、

    おはようございます。アメージング職人のヤス…

  2. デザインチャレンジ

    デザインチャレンジ〜ひまわりを表現する〜

    こんにちは。埼玉県熊谷市の美容院電髪倶…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ブログ

    アディクシー導入してからの恩恵
  2. バッサリさん

    『ばっさりカット』からの『バッサリ』というお話
  3. カラーリング

    さらに進化!オトナ女性のかっこいい白髪染め。
  4. ブログ

    彼女史上最も短い髪型へ!ドキドキの30㎝バッサリさん
  5. バッサリさん

    くせっぽニュアンスなバッサリさん。
PAGE TOP