スタイル

実録バッサリさん!オトナ女子のイメージチェンジ

おはよす。

今日はお天気崩れるそうですよ。
夕方から雨かも、、

皆様、傘の準備をお忘れなく。

 

昨日のエントリーでもイメージチェンジについて触れましたが、、、

増えてます。バッサリさん。

やはり、この時季は増えますよね。

ということで、ここからバッサリさんの記事を連投することになると思うのですが、ご容赦を。

 

ビフォアの状態がこちら

今回のケースモデルのナミコさん。

 

以前、ボブスタイルにパーマをかけ肩に当たる長さまで伸びた状態。

 

ウェットなのでわかりづらいですが、
フロントにはインナーカラーの経歴が。

 

さて、本日のオーダーをお伺いすると、、

 

アシンメトリーなショートボブに

とのこと。

 

ンンンッッッ!!

 

結構攻めますね。

春なので攻める気満々のようです。

しかと。しかと受け止めました!

ということで、デザイニング。

 

まずベースとして、

・『ショート』であること。
・『アシンメトリー』であること。

この2点は外せません。

そして、とても大切なのが、、、

・『大人っぽさ』が見えること。

その最大公約数となるデザインを考えます。

 

なにゆえ、『アシンメトリー』というキーワードが出たのか。

この部分を考えねばなりません。

ショートで、なおかつ大人っぽくであれば、
クラシカルなスタイルが妥当です。

でも、『アシンメトリー』という言葉が出てきたのには理由があると思うのです。

 

『遊び心』
『普通じゃイヤ』

 

そのような想いがあると踏みました。

そのようなことから導き出したスタイルがこちら。

 

アシンメトリーグラボブ

 

ビフォアアフターで比べてみましょう。

バックビュー。

 

サイドビュー。

 

と、このようなライン。

アシンメトリーに秘密があって、
逆サイドを見ると、、

 

 

このように大きく前下がりなラインに。

コーナーの角度が鋭角になれば、その分、シャープに見えます。

それにより、カッコいい大人っぽさを。

 

 

別角度で見てみましょう

 

ライトサイド。

 

 

ヘビーサイド。

 

 

もちろん、バングもアシメに。

抜け感ができますので、
オトナ女子でも短い前髪にタッチしやすくなります。

 

程よくイメージチェンジできたのではないでしょうか。

ナミコさんアザました!

 

イメージチェンジしたいけど、、、
どーしたらいいかわからない泣。

そのようなことでお悩みの方、
一度ご相談くださいませ。

全力で考えます。

 

それでは今日も踏ん張ってきます。

 

YSO

 

 

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部

ピックアップ記事

  1. デザインチャレンジ〜アンテロープを再現する〜
  2. 重要お知らせNo.3〜4月1日より僕のカラー料金が変ります〜
  3. カラー剤って言っても、いろんな種類や特徴があるんです。
  4. まるでホログラム!アメージング職人の新作ですます。
  5. デザインチャレンジ〜朝焼けを表現する〜その2

関連記事

  1. インナーカラー

    インナーカラー職人になりつつある今日この頃

    おはようございます。ブログ更新できないクマ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ブログ

    最近の出来事を綴りました。
  2. おしらせ

    お待たせしました。日本初!技術特化型オンラインサロンオープンのお知らせ。
  3. カラーリング

    二大流行カラー『オンブレ』と『グレージュ』のミックスの話
  4. レクチャー

    保護中: ACWSM限定記事 〈インナーカラー 〉このデザインの配置
  5. カラーリング

    個性派ショートの女王ユッキンの最新ヘア
PAGE TOP