カラーリング

ショートヘアーを面白くするのはあの薬剤かもですね。

 

 

という事で、おはようございます。

ブログを毎日更新している方々。尊敬いたします。

サボりました。4日間くらい。

 

もうあれです。ど畜生です。
カナブンよりもごめんなさいです。

そしてあれです。かなりの筋肉痛です。
ブログ更新しなかった間の出来事といえば、、、

 

 

 

僕は芝刈りに行っていました。

 

トゥイッターをご覧の方ならわかるかもですが。

 

 

 

人の頭ばかり刈ってないで、

たまには庭の芝刈ったら? 

そんな声がどこからともなく聞こえたからです。

天啓。

人はそう呼ぶのでしょう。

 

何かに取り憑かれたかのように。

バサァ。

バサァァア。

と。

悪鬼修羅の如く。

 

 

皆さん。お家の芝刈ってますか?

ヤスオです。あ、埼玉のしがない美容師です。

 

 

さて本題。

この前の日曜日の放課後、当店きっての厨二病の頭染めました。

こんな感じに。

そそ。先月染めてから時が経ちまして、ほぼ、金髪さんになっていたのでね。

近々、ホームページリニューアルもあり、スタッフ全員の写真撮ってるんですが、染めてあげなきゃと思いつつほったらかしてしまっていたので、スタッフ孝行しときました。

 

前回の時に『しんばし色』の染めたのですが、それをさらに進化させて。

(参考までに前回の時の記事↓)

 

いざ、どう染めてやろうか?

と、思い思考を巡らせていたんですね。

そうしたら、ある結果に辿り着いたわけです。

 

 

ロコルとアディクシーの2択だな。これ。

 

『さて、何のことやら?』

と、お思いの皆様。説明します。

 

まぁ、ショートに限った話ではなく、ボブでもロングでも、

『伸ばしかけ』

の方に対して、我々美容師が最も気を配ること。

それは、、、

 

『次回に支障はないか?』

 

ということです。

 

 

そもそもなのですが、、、

前にもどこかで書きましたが、我々美容師の仕事の成功の目安は、

『次回も来ていただけるか?』

ということ。

そりゃそうです。一回きりは辛いもの。

でも、世の中にはたくさんの美容師さんがいます。
その中からまた選んでいただけるかどうか。

『また来たい!』と思うデザインをしなければならない。

そのために、何ができるか。考えられるか。

これ、デザインを売る者として至極当然な考えです。
(ま、もちろん、『接客』を売りにしている美容師さんの方が、売れっ子になる確率高いですが。)
(それでもやっぱり美容師ですから、デザインありきだと思ってます。)

そうするとね、、

経験値の浅い美容師さんに良くあるパターン。

1.攻めない。
(消極的なデザインに終始する)

2.攻めすぎ。
(次のこと考えずにやっちゃう)

っていうね、、、。

1の人はまだいい。飽きられるけど。

でも、2の人ね、、、。

 

考えようぜ!未来をさぁ!

次回自分でできんの?

そういう準備してんの?

って、なりますよね。たまに。

 

だから、次回も来ていただけるように、工夫し、それでなおかつ、次回も施術可能な。

そんなデザインをするべきなんです。

 

特に、伸ばしに入りやすい『ショートヘア』は。

だから、表題の『ショートヘアを面白くするのは、、』

に続く言葉は、

『ロコル』と『アディクシー』

になるんですね。

 

何故ならば、、、

 

今回のデザインのように、

ハイトーンとのメリハリとなる、ローライトの部分。

これを通常の薬剤でやったら、、、

『次回、変な赤みが消えない』

ってなります。

そりゃそうで、こんだけ暗くしたら、相当量の赤みを使用しますもん。

 

ところが『アディクシー』の場合。

赤みゼロなんです。
(いや正確に言えば、赤ブラウンね)

だから、ちょっとの手間ですぐ落ちちゃう。

下手したら、次回の時には気にならないレベルになってる。

これ、新常識ですね。

 

 

んで、ハイトーンの方。

このような色をやろうと思ったら、『マニキュア』が浮かびますが、

これもまた、『次回邪魔する』んです。

結果、再度、ブリーチを重ねることに。。。

 

ですが、『ロコル』という塩基性染料の場合。

『透明ヘアマニキュア』で、
ある程度落とせちゃう。

そうなんです。かなりのダメージレス。

 

そうすれば、次回、次次回と、デザインが繋いでいけますもんね。

 

かような、攻めたデザインをするならば、次回も考えよ!

これ、アメージング職人の鉄則です。

 

ま、あんま目指してる人いないですけどもね。

 

僕が手がけるデザインは全て、このような考えのもとで施術させていただいています。

 

ちなみに今回のデザイン。

動くと表情変わります。

(スライダーを動かすと違いがわかります)

 

こういったギミックも大事なデザインの要素です。

 

『普通じゃつまらない』

そんな風にお思いの方。

あなたの未来をクリエイトします。

 

アメージング職人。今日もがむばります。

 

 

YSO

 

ご質問などありましたら、
こちらからどうぞ。

 

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部

ピックアップ記事

  1. カラー剤って言っても、いろんな種類や特徴があるんです。
  2. デザインチャレンジ〜夜明け前を表現する〜
  3. デザインチャレンジ〜朝焼けを表現する〜その2
  4. 重要お知らせNo.3〜4月1日より僕のカラー料金が変ります〜
  5. 重要なお知らせ〜その2〜って話!

関連記事

  1. カラーリング

    アメージングカラーの展開例

    こんばんは。アメージング職人のヤスオです。…

  2. カラーリング

    情報解禁!ミルボン新カラー剤アディクシーをアメージング職人が使ってみたYO!

    おはようございます。アメージング職人のヤスオです。初めてご覧に…

  3. カラーリング

    ラベンダーとグリーンとみどりさん。

    こんにちは。照りつける太陽のもと、冷房…

  4. カラーリング

    今日は熊谷市の成人式です。

    おめでとう。めでたい。…

  5. カラーリング

    続・オトナ女性のかっこいい白髪染め。

    はっぴーサタデイ。こんにちは。もうすぐ日が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. カラーリング

    レインボーカラーした後のリカバーをしてみたよって話。
  2. ブログ

    伸びかけヘアだって楽しめる!グリーンのアンサンブルバイカラーをつくったYO!
  3. アレンジ

    不器用な人でも簡単に!ゆるゆるアレンジヘア
  4. バッサリさん

    美容師になりたい女の子がママをバッサリさん体験したって話。
  5. カラーリング

    バックコームって技術についてpart2
PAGE TOP