カラーリング

アメージングカラーの展開例

 

こんばんは。

アメージング職人のヤスオです。

 

粛々とアメイジングなカラーデザインをこさえています熊谷市のゆるキャラです。

 

さて。今回のお話は、、、

 

“個性的なカラーやった後の次のデザインは?”

 

ってこと。

 

ちょい前に触れましたが、攻めたデザインの次はどういう風に展開していけば良いか?ってことです。

結構、ここ、迷子になっている方多いんじゃないでしょうか。

 

普段、そーゆーのやってない美容師さんからしたら、次のデザイン探すの大変ですものね。

僕も、走り出しの時は苦労しました。うん。

 

んで、格好の例になるお客様がご来店されましたので、シェアします。

 

 

僕のブログよく読んでくれている方なら見覚えあるかと思います。

おしゃれママさんのあきちゃんです。

そうです。あの、初回から、

『ぜ〜んぶお任せっ!」

と言い放った、あのあきちゃんですね。

 

今回は、伸ばしていくという方向で。

そう。昨日の記事にリンクしますが、『伸ばし中』。

そんな中、どのようなデザインをしたら良いのか。

もちろん、イメージチェンジマインドは欠かせません。

リアルサロンワークでの僕なりの展開を公開します。

 

まず、ここから。

 

パーマをかけ、全体的に、大胆なグラデーショングリーンのハイライト。

ナチュラルさを消さないように。かつ個性的に。

そんなデザインでした。

 

んで、次のデザイン。

 

ハイライトを活かし、ピンクパープルにカラーチェンジ。

この際、ダメージは背負わせてません。

中休憩的にダメージレスを意識したイメチェンです。

 

そして、次。

これまた、ハイライトを活かし、ベースをアディクシーにて。

沖縄旅行前ということで、『トロピカル』というテーマをいただいたので、このようにカラフルに。

ご覧のようにまだパーマ感の残るくらいのダメージ度合い。

そりゃそう。

だって、ここまでの展開でブリーチ1回ですもん。

 

 

そうして、今回のデザイン。

 

 

このようなデザインにいたしました。

 

 

テーマとしては、『あじさい』

季節柄ね。

雨に濡れたあじさいのような色彩を。

 

 

全体はしっとりとした質感に映るように、これまた、アディクシーにて。

ブラウンみは、いりませんからね。

 

 

雨に濡れた、ガラスから見えるあじさいのように。

しっとりと。どこか曇ったような。

 

 

この不思議な発色を出すのにはちょっとした工夫が必要ですが、

使用薬剤は、これも、ダメージレスな、『ロコル』で。

 

ちなみに今回は、毛先をバイカラー気味にブリーチしてあります。

それも、この染まり方の重大なヒントです。

 

もちろん次のデザインのことを考えてのこと。

 

このような仕掛けをしていくと、次回のデザインがまた楽しみになりますよね。

 

僕はそのようなサロンワークを心がけています。

 

いかがでしたか?

アメージングなカラーデザインの展開例。

 

悩み多き方々の参考になれば幸いです。

 

さて、これからスタイリスト昇格試験の試験官。

きっちり見てきます。

 

YSO

 

 

 



ピックアップ記事

  1. お待たせしました。日本初!技術特化型オンラインサロンオープンのお知らせ。
  2. 質問が非常に多いので、、、、答えます。
  3. まるでホログラム!アメージング職人の新作ですます。
  4. 重要なお知らせ〜その2〜って話!
  5. デザインチャレンジ〜朝焼けを表現する〜その2

関連記事

  1. インナーカラー

    悶絶っ!!最新テクニック発表〜YSO流秘技炸裂〜後編

    みなさん、『いいね』ありがとうございました。励みになり…

  2. カラーリング

    塩基系染料“ロコル”を使用した鮮やかなグラデーション

    はーい。みなさまおはよございます。ハイトーンカラー…

  3. 個性派ヘア

    個性派ヘアした半年後はどんな髪型にしよう

    おはようございます。乾燥で喉がやられている埼玉県熊…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

  1. スタイル

    一見、普通に見えますがアメージングなギミック搭載していますってデザイン
  2. おんがく

    すんごい才能見つけちゃった。
  3. 個性派ヘア

    『ショートヘア+バイカラー』というスタイル
  4. インナーカラー

    実録。インナーカラー
  5. インナーカラー

    『インナーカラー』×『ヘムカラー』
PAGE TOP