スタイル

ショートヘアをおしゃれにするベビーバングとセクションカラー

 

ってタイトルです。

おはようございます。

とってもいい天気ですね。

 

うん。すごく。

ものすごく。

 

 

暑いわ!

いや、今日は朝6時に起きて、
愛犬の散歩からスタートしたのですが、
その時は涼しくて、『今日はチャリ出勤だな♫』
なんて、思ったのが間違いでした。

めちゃ、暑い。

お外へお出かけの方へ。

水分はこまめに補給してくださし。

 

閑話休題。

そそ。ショートヘアね。

ロングと比べて、ワックスなどで動きがつけられるってのがいいところなんですが、
これがなかなかね。

野暮ったくなりがちって悩んでいる方も多いと思います。

 

ちょうど先日、そんなショートヘアにメリハリをつけてくれる好例のスタイルを作ったので、シェアしたいと思います。

まずはバックビューから。

ちなみにパーマはかけてません。

ストレートアイロンでクセづけをした後、
『プロダクト』っていう、噂のワックスつけてお仕上げ。

このワックス、確かに優秀ですね。

 

 

続いてサイドビュー。

もうお気づきかとは思いますが、

今回の表題にもある、『セクションカラー』
入ってます。

ざっくりというと、ハチ上(横のボコっと出てる骨の上)の部分の毛先付近にブリーチをオン!

その後、ベース部分とハイライト部分を分けてカラーオン。

そうすることで、トップと顔まわりにメリハリがつき、
立体感のある仕上がりになります。

 

んで、ベビーバング。

 

これはもう、おしゃれかわいいには鉄板ですね。

よく目にする『ベビーバング』という言葉。

定義って定義はないですが、
ただ短い事を指すのではないと思います。

『赤ちゃんの産毛のような』

そんなニュアンスが含まれているのかなと。

ですから、実際、『産毛』を見せるデザインでないと、
ベビーバングとは言えない気がしてます。

そこんとこよろしくです。

 

いかがでしょうか。

とってもおしゃれなショートヘアの出来上がりです。

いつも素敵なショートヘアをさせてくれるみんみん。
今回もご協力あざした!

たまには、こんな風に動きをつけてセットしてみてね♡

 

さて、明日はお休み。そして、今日は先日卒業した、

鬼番長、トゥモタケさんを送る会。
(ストリートから旅立つ時の写真です。その後彼は2店舗を渡り歩き卒業となりました。)

という事で、今日も飛ばしていきます。

 

 

YSO

 

 

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部
このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: 投稿が見つかりません。

ピックアップ記事

  1. カラー剤って言っても、いろんな種類や特徴があるんです。
  2. 日本屈指のコンテスト 『トレンドビジョン アワード2019』 ジャパンファイナル…
  3. 重要なお知らせ〜その2〜って話!
  4. 重要お知らせNo.3〜4月1日より僕のカラー料金が変ります〜
  5. まるでホログラム!アメージング職人の新作ですます。

関連記事

  1. カラーリング

    初来店!超絶美人のグレイッシュなハイライトヘア

    こんにちは。埼玉県熊谷市の美容室電髪倶楽部…

  2. スタイル

    ばっさりカットの1年後スタイル

    こんばんは。 朝から水難事故の対処に明け暮れた埼玉県熊谷市の美容室電髪…

  3. スタイル

    『カリアゲショートボブ』をあいつとコラボしたお話。

    おはようございます。 うちわ祭り。たいへん、わっしょいでしたね。 僕も…

  4. スタイル

    遠い親戚のあの子が訳あってイメチェンです。

    はい。僕も人間です。あ、おはようございます…

  5. カラーリング

    今だから見直したい。スライシングというデザイン

    おはようございます。熊谷市のしがない美容師…

  6. インナーカラー

    『さりげない』っていう尺度って、実にセンスが問われますよね。

    こんにちは。埼玉県熊谷市の美容室電髪倶楽部ストリートのヤス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: 投稿が見つかりません。
  1. ブログ

    電髪倶楽部社内コンテストの後記
  2. ブログ

    新たな挑戦。イメージムービー撮影
  3. キュレーション

    おいおいオイ、、、ジョンマスター、、
  4. スタイル

    ボーダーズ再来!!ナチュラルなオシャレヘアのお手本
  5. ブログ

PAGE TOP