インナーカラー

淡いトーンのインナーカラーを求めて県外からの初来店ってお話

 

こんにちは。

埼玉県熊谷市の美容室
電髪倶楽部ストリートのヤスオです。

 

ちょっと、前回のエントリーの反響がありすぎて、次にどんな内容書いたらいいかわからなくなったという、小心者のあのヤスオです。

 

ですので、通常運行発車オーライです。

 

ちょっと前に、県外からご新規様がご来店!

 

そう。埼玉の僻地。ここ熊谷シティーに。

ありがていですね。誠にありがてぃ。

 

そもそもの経緯は、このブログを読んでいてくれたようで、(ここもありがてぃ泣)ラインで以下のように連絡をいただきました。

 

 

 

☺️

 

 

 

😀

 

 

 

 

 

『アメージングカラー』って使ってくれてるやないかいっ!!!!

 

 

いやぁ嬉しいですね。

僕の代名詞にしていきたい『アメージング』という言葉。

 

使っていただき光栄です。

 

そんな経緯で初のご来店されました。

これもいつもながらなのですが、、、、
ビフォアを撮っていないっていうね。

だいたい、15レベルくらいのアンダーで、
毛先から10センチくらいのところがダメージレベル4の状態でした。

特にトップの毛先がお疲れモード。

 

 

オーダーとしては、『僕の写真』とありましたのでどの画像か見せてもらい、その上で、その方に似合うようにカスタムです。

 

そうして仕上がったのがこちら。

 

 

全体的は、シックにまとまるようにトーンをしっかり落としました。

 

甘くなりすぎないように、ベースカラーとの組み合わせが重要です。

もちろん、最ダメージ部分を考慮してカラーしないと大変なことになりますので要注意。

なるべく綺麗な無彩色に近づけてと、、、。

 

 

んで、インナーはこのように。

 

 

とてもカラフルに見えますが、いつものように、視覚効果です。

実際のところ、3色ですね。

 

ちゃんと、範囲をデザインすれば、このように、

大人っぽく、さりげなくアメージングできます。

いや、アメージングの使い方間違ってんな、、、

 

 

兎にも角にも、とっても面白い方で、とても初めてとは思えないほど、笑かしてもらいました。

須永さんありがとうございました♡

また待ってますね🎵

 

 

というわけで、今回のレポートは終わりますが、

本当にブログやインスタのおかげ様で、たくさんの方とお会いできるようになりました。

すごいね。ホント。

これもいつもいいねしてくれている皆様のおかげさまです。

 

ちなみに、ちょっと前にワークショップのこと書きましたが、キャンセル待ちご希望の方がいらっしゃいましたので、第2回ワークショップを10月スタートで開くことにしました。

その内、インスタでお知らせします。

では。

 

YSO

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部

ピックアップ記事

  1. まるでホログラム!アメージング職人の新作ですます。
  2. 日本屈指のコンテスト 『トレンドビジョン アワード2019』 ジャパンファイナル…
  3. 重要なお知らせ〜その2〜って話!
  4. デザインチャレンジ〜アンテロープを再現する〜
  5. 『南国の鳥にしてくれ。』と言う注文入りました。(最後に重大発表)

関連記事

  1. スタイル

    【実録バッサリさん3】結婚式を終えてのバッサリ

    おはよございます。埼玉のしがない美容師です。昨日もたく…

  2. インナーカラー

    アメージング職人のお仕事です。

    本日は休日。朝イチから犬に起こされ、、、ねむすぎるので、も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ブログ

    我が社のブレインたち
  2. カラーリング

    アディクシーの正しい使い方を全公開します。
  3. インナーカラー

    ちょっと季節ずれちゃったけど、良い色だからシェアします。
  4. どーでもいいコト

    美容師の裏側
  5. スタイル

    ウェディングも済んだしバッサリさんします【動画あり】
PAGE TOP