カラーリング

ウルトラバイオレットなヘアを作ったYO!2018年のカラーらしいです。

 

おはようございます。

しがない系美容師です。

 

そういえば発表されましたね。

パントン社の2018年のカラー。

詳しくはパントン社のHPをご覧ください。

 

とってもワクワクするような、心踊る内容。

確かに。と納得する時勢の読み取り。さすがです。

 

 

つーことで早速、作りました。

 

ウルトラバイオレットヘアを。

 

 

 

 

うん。

まんまだね。

 

 

そうそう。まんま、ウルトラバイオレットです。

 

ひねりなし!まんまです。

 

 

ま、ちょっと、青み強すぎるけどお外で見たら、ちょーど良い濃さかと。

 

ちょっと写真暗いね。
アイネクライネいい歌だね。
関係ないね。

米津さん頑張れ。

 

 

それにしても、、、、

 

 

 

 

やっぱスーパーハイトーンをロングでやるってのは、迫力が違うよね。

 

 

 

 

 

その分、塗布は大変だけど(^_^;)
(特にブリーチが鬼)

 

その分、やっぱ迫力がある。

 

 

早く、こういったカラーが、日本でも認められるといいですね。

ヘアケア中心で回してる美容師さんたちが、協力してくれるといいのに。

『ブリーチは傷むからやりません』宣言してないでさ。

 

そんなんいったら、縮毛矯正も傷むわ。

 

僕からしたら、ブリーチは傷むからやらないってのは、ある種の諦めにしか感じないのね。

 

美容師だったら、そこにある『お客様の選択肢』から目を背けずに、少しでもいい方法を探し続けるべきだと思うのよね。めっちゃ辛くて大変だけど。

 

ヘアケア系の美容師さん。協力してくれぇぇ

あなた方の知恵を活かしてくれぇぇ

 

 

そう思ってます。

 

だって、、、

 

 

単純にキレイじゃない?

こういうカラー。

 

こういうデザインが街に溢れている日本見たくない?

 

伝統も大事。うん。黒髪ね。

 

でも人生は一度だけ。好きな自分になりたくて、美容室にくるじゃんね。お客様って。

内面的に『自己実現』ってすごく時間がかかるもの。

だから、せめて、、見た目くらいね。すぐ変われるもんね。出来るはずじゃん、自己実現。

いいじゃん。形から入ったって。

 

 

だからこそ、美容師さんたちが協力しあって、もっと自己実現しやすい環境作れたらいいと思うんです。

傷むからやらないは、諦め。

 

まぁ、もちろん無理なものは無理なんだけどね(^_^;)

 

色々なジャンルの美容師さんが協力しあえる。
そんな素敵な業界になっていけばいいなと、2017年、年末に思う次第です。

 

だから、僕は余す事なく僕の知識を公開していきます。

 

本気の美容師さんだけにね。

 

インスタで公開してるけど、ワークショップ、来年もやっていきます。

 

僕が直接教えられるのは、次回が最後かもしれないけど、続けていきますね。
(その後は弟子のアーロンが担っていきます)

 

全国の美容師さん。

より良い世界を夢見ましょう!

 

さて、今日も元気にアメージングして来ます。

 

 

 



ピックアップ記事

  1. 『南国の鳥にしてくれ。』と言う注文入りました。(最後に重大発表)
  2. 重要なお知らせ〜その2〜って話!
  3. 重要お知らせNo.3〜4月1日より僕のカラー料金が変ります〜
  4. カラー剤って言っても、いろんな種類や特徴があるんです。
  5. デザインチャレンジ〜アンテロープを再現する〜

関連記事

  1. カラーリング

    塩基系染料“ロコル”を使用した鮮やかなグラデーション

    はーい。みなさまおはよございます。ハイトーンカラー…

  2. インナーカラー

    インスタでいつも以上に反応が良かったインナーカラーのお話

    おはようございます。昨日の記事をいいねシェ…

  3. カラーリング

    アメージングカラー2.0な気分です。

    皆さまこんばんは。あっという間に7月も終わ…

  4. カラーリング

    まるでホログラム!アメージング職人の新作ですます。

    みなさま。おひさしぶりにございます。熊谷市の美容師です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. どーでもいいコト

    約束の【ヒメカメシ】のお時間です。
  2. スタイル

    『ショート好き女子に贈る新作ミニマムヘア』というお話
  3. 個性派ヘア

    ホシカワカフェのあの人がイメチェンしにきたという話
  4. カラーリング

    踊る色
  5. スタイル

    ベビーバングとP・C『チョコブラウン』の組み合わせというお話。
PAGE TOP