デザインチャレンジ

マレーシアからの来訪!某企業社員を宝石みたいなカラーにしたって話。

 

おはようございます。

 

埼玉。

気にすんな。

 

 

 

ところで、今年の初めにこんな人が来たんでした。

 

 

亀ちゃん。めっちゃエリート。別名『死んだ目をした男』

 

某有名企業にお勤めで、今はマレーシアで孤軍奮闘しておられる方。

 

 

そんな方が、今年の初めに完全どプライベートで髪を染めに来てくださいました。

 

 

 

 

マレーシアから。

確か、直に。

コレにはウケた。

 

 

んで、オーダーは事前にメールでやりとりしていて、、

 

 

『アディクシーだけでアメージンしてください。』

 

だそうです。

 

いや、そもそもアメージンって動詞じゃないからね?

 

ということで、そんなわけのわからぬ縛りでスタートです。
(某企業って書いても意味ないね。)

 

ここで、ちょっと解説しておきます。

普段、僕がやっている『アメージングヘア』

 

こんなのですね。

 

おわかりいただけるかと思うのですが、コレ、普通のカラー剤じゃあ表現できないんですね(^_^;)

『スーパーハイトーン』と呼ばれる領域までリフトし、
その後、直接染毛剤であるマニキュアや塩基性染料で作るのがセオリー。

 

ですが!

『アディクシー』という薬剤は通常のカラー剤に他ならないわけでして、、

 

コレはチャレンジもいいところなんです。

 

本来なら、アディクシーとは、こう使うもの。

そそ。こういうブラウンをかき消したグレー味のあるカラーね。

 

 

 

それを、この人は、、、

『アディクシーだけでアメージンしてください!』

 

と言ってきました。

さすが、企業愛。

 

東証一部な訳だ。

 

 

なのでチャレンジ開始!!

 

まずは、リフトアップ。

 

アンダーカラーを『クリーム』の域までリフト
(メンバーの人ならわかるかな)

 

そして、、、

 

こう!

 

 

もひとつこう!

 

ちなみに、、、、

 

厳密にいうと、オルディーブの薬剤も一部使用(てへ♫)

だって、黄色ないんだもん。

 

しょーがないよね☆

 

 

で、どんな色に仕上がったかというと、、、

 

https://www.instagram.com/p/Bd1Ln34ADDP/?taken-by=pawana121 

 

ウォーターオパールという宝石をチャレンジしました

 

 

 

非常に淡いトーンでのアメージン。

 

 

 

うっすらと、、それはもううっすらと配色。

 

ちなみに刈り上げ部分は、

 

 

こんな色に。

淡いラベンダーでごわす。

 

 

 

嘘みたいな色でしょ?

 

 

コレが、、、

 

(久々使った)

の実力です。

(正しい使い方では決してないと思います)

 

きっと彼は、会議で怒られた事でしょう。うむ。

アメージンしてくれなんて言うから、、、

 

亀ちゃんごめんね♡

 

 

一応、彼と、とある約束をして(一方的)バイバイしました。

 

亀ちゃん期待してます!

 

 

さあ!コレからさらに頑張るぞ!って気持ちになれました。

 

と言う事で今日もアメージンしてきます。

 

では。

 

 

 

 



ピックアップ記事

  1. 質問が非常に多いので、、、、答えます。
  2. 重要お知らせNo.3〜4月1日より僕のカラー料金が変ります〜
  3. まるでホログラム!アメージング職人の新作ですます。
  4. デザインチャレンジ〜アンテロープを再現する〜
  5. 重要なお知らせ〜その2〜って話!

関連記事

  1. ブログ

    あるイベントの後日記録ー前編ー

    こんにちは。埼玉県熊谷市の美容院電髪倶楽部ストリートのヤスオで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. どーでもいいコト

    プチ反省会
  2. バッサリさん

    これぞバッサリ。というお話
  3. どーでもいいコト

    カミニドクケヲTシャツのnewバージョンが遂に届いたよ。
  4. プライベート

    憩の場って良いですね
  5. カラーリング

    『おかわ』という文化。
PAGE TOP