デザインチャレンジ

デザインチャレンジ〜夜桜を表現する〜

 

日本国民の皆様。

おはようございます。

 

ブログネタが溜まりに溜まりまくってうれしい悲鳴をあげているヤスオですキャー。

 

という事で、久々に、、、、

 

 

デザインチャレンジしたYO!

 

って、お話を。

 

 

 

僕のライフワークの一環でもある『デザインチャレンジ』

様々な風景や自然界からインスパイアされたものをヘアに落とし込むという大胆なチャレンジです。

 

今回のデザインソースは『夜桜』

 

そう。そろそろ満開になりそうな桜です。

桜といえば、圧倒的に夜桜がキレイですよね。
(個人的見解です)

淡いピンクが暗闇の中、パッと咲き乱れる、、、

とても印象的な風景かと思います。

 

んで、今回のモデル様は、、、

 

ちょっと前まで、美容学生だったあーやん。

今では、立派に美容師さん。続けて欲しいものです頑張れ!

 

この子をイメージチェーーーーーンジします。

まずは、ブリーチね。

 

僕も言ってみたかったので、言います使います。

 

 

 

『ブリーチはケアブリーチでダメージレス♫』

 

最近インスタでよくみるセンテンス。

 

みなさん勘違いしないように正しくお伝えしますね。

『ケアブリーチ』とかいうものは、ダメージしないわけではないです。

厳密にいうと、ダメージを感じる要因として、『枝毛・切れ毛』が挙げられますが、コレらを防ぐだけ。

ちゃんとダメージはします。そりゃあ。

 

ま、ただ実験をした結果確かに、従来のブリーチとは比べ物にならないほど、切れ毛は少ないです。

素晴らしい世の中になりました。うむ。

 

今回は、『カラーの非常識』にも挑戦しました。

 

カラーの非常識、、、。そうです。タブーです。

通常、ヘアカラーというのは、『根元が暗く毛先が明るく』というセオリーがあります。

確かに、ビューティーを目指すなら、それが間違いない。

 

でもその、常識を常識のままでいては、デザインは広がっていかないのもまた事実。

そんな思いもあって、非常識にタッチしてみました。

 

 

 

 

さぁ!仕上がりです。

 

 

こうなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ところどころに、ひらひらと舞い落ちる花びらを表現。

もちろんアニメーションという技法で入れてあるので、動いてもめくっても、違う花びらが出てきます。

使用薬剤は上の7種類を使用しました。

なので、花びらの色も様々に。

 

 

 

 

 

ちなみに乾かしただけの状態がこちら。

 

こんな感じになっています。

 

 

 

せっかくなのでビフォア・アフターを

 

 

 

ね!相当変わったでしょ!

 

 

 

かなり独創的なデザインになりましたが、なんか、

『コレはコレでありなのでは?』

そういうキワキワのデザインをコレからも作っていきたいなと思っています。

 

『髪に毒気を。』

 

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部

ピックアップ記事

  1. お待たせしました。日本初!技術特化型オンラインサロンオープンのお知らせ。
  2. まるでホログラム!アメージング職人の新作ですます。
  3. デザインチャレンジ〜夜明け前を表現する〜
  4. デザインチャレンジ〜朝焼けを表現する〜その2
  5. デザインチャレンジ〜アンテロープを再現する〜

関連記事

  1. スタイル

    出産を終えてのバッサリさん。

    こんばんは。ここ何日かの暴飲暴食のせいで妊婦さん並みにリバウン…

  2. カラーリング

    ある有名な飲み物をデザインチャレンジした件

    わっしょい。おはようございます。というかも…

  3. デザインチャレンジ

    誰も書かないから書くね。マーメイドカラーの作り方。

    はい。おはようございます。埼玉県熊谷市の美…

  4. カラーリング

    個性派ショートヘアをお探しのあなたへ

    こんにちは。埼玉県熊谷市のアメージング職人です。この『…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. カラーリング

    ハイライトを入れた次のデザインには、どんな可能性が残されているか答えるブログ
  2. どーでもいいコト

    という事で、出来上がりました。憧れのデッドマンとのコラボです。
  3. スタイル

    オレンジインナーカラーの子をバッサリさんしました。
  4. カラーリング

    今期の暗髪ショートヘアにオススメのカラー
  5. ブログ

    誠にありがたいし、勉強になった。というお話
PAGE TOP