カラーリング

北海の使者現る。

 

どうも。厨二的なタイトルがいたく気に入っておりますヤスオです。

 

今日は土曜日。忙しや。

 

なので、ライトに書きます。15分で。

 

 

 

 

 

 

北海の使者=北海道の方ですね。

 

以前にも怪しすぎるヒゲで登場したくれた、マンべさん。

 

僕の元に、カラーのお勉強しに来てくれている方です。

 

しかも、、、、

 

 

 

 

毎月っ!

 

 

純粋に尊敬します。毎月、北海道から、東京じゃなくて埼玉もど田舎、熊谷の地まで、、。

 

恐れ入ります。

 

マンべさんの造語で、『来熊』という言葉が生まれました。
(熊谷に訪れるの意)

 

そんな勉強しがてらで、次の日にお客様としてご来店です。

 

 

ちなみに前回のスタイルね。

 

 

 

 

 

北海の使者って言いたくなる意味わかるでしょ?

 

 

んで、今回は、、、

 

 

 

こうなりました!

 

 

 

コレは、ピクセレイトというカラー技法に、シャドーをつけたもの。

元来、ピクセレイトの良さは、無機的な8bitな世界観なのですが、あえて、そこに影をつけて有機的にって試み。

 

 

 

 

 

コレまた、かなり毒気のあるデザインになりました。

一般の方には受け入れ難いかな(^_^;)

 

一応、マンべさんの携帯で動画あげてくれていたので、シェアします笑

 

https://www.instagram.com/p/BgpKXezBh3Y/?hl=ja&taken-by=1848iyashiyamanbe

 

 

 

最後のキメに吹きました。

 

 

 

ちなみにマンべさんが着ている、、

 

 

このかっこいいTシャツ。

 

 

以前、お知らせした、僕とデッドマンのWネームTシャツです。

かっこいい。実に。

 

4月の終わりに2ndラインとして、

・紺ベースにピンク文字
・グレーベースに蛍光イエロー文字

の増販をいたします予定です。

 

 

 

 

しかも、、、今回は、、、、

 

一般販売もします♡

 

前回はオンラインサロンのメンバー限定販売だったからね。

 

欲しい方いたら、ご希望サイズを明記の上、コメントください♫

ちなみに価格は¥4000です。

 

さて、今日もアメージンしてまいります。

 

 

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部
このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: 投稿が見つかりません。

ピックアップ記事

  1. まるでホログラム!アメージング職人の新作ですます。
  2. デザインチャレンジ〜アンテロープを再現する〜
  3. 質問が非常に多いので、、、、答えます。
  4. 『南国の鳥にしてくれ。』と言う注文入りました。(最後に重大発表)
  5. 日本屈指のコンテスト 『トレンドビジョン アワード2019』 ジャパンファイナル…

関連記事

  1. カラーリング

    さすがNo.2の実力!ノッペさんが素敵カラーをつくったよ

    こんにちは。   埼玉県熊谷市の美容院 電髪倶楽部ストリート…

  2. カラーリング

    デニムのような風合いのヘアカラーを作りました。

    こんにちは。昨日は、我が熊谷市の花火大会で…

  3. 個性派ヘア

    『カリアゲはカラーデザインです』というお話

    こんにちは。 埼玉県熊谷市の美容室電髪倶楽部ストリートのヤスオです。 …

  4. インナーカラー

    ロブとカラフルインナーカラー

    おはようございます。まだまだ、人気の高い『ロブ』ロングボブ…

  5. カラーリング

    全体ブリーチ毛からの脱却

    こんにちは。なんとか今日もブログ更新できて…

  6. カラーリング

    アディクシーのレッドを従来のものと比べてみたYO!

    こんにちは。埼玉県熊谷市の美容院電髪倶楽部ストリートのヤス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: 投稿が見つかりません。
  1. ブログ

    謹賀新年 2019年もよろしくお願いしますブログ
  2. ブログ

    素敵な白髪染めをデザインする講習を受けて。
  3. どーでもいいコト

    今年初のレクリエーションです。
  4. カラーリング

    おもしろい経緯でやってきてくれたご新規様
  5. スタイル

    『髪型における印象の変化』について
PAGE TOP