カラーリング

レインボーカラーした後のリカバーをしてみたよって話。

 

どうも。

熊谷市の美容師らしからぬ容姿の美容師です。

 

以前、ブログ読者の方が初来店してくれた時に、

『プロフ写真と全然違うじゃんっ!!』

と大騒ぎになったことがあります。大騒ぎは嘘。

 

なので、なるべく等身大の僕をプロフに使っています。
(いや、以前のも僕そのものですけど、、)

 

ともかく、最初の紹介は韻を踏みたかっただけなので、この話はもうおしまいです。

 

 

 

んで、本題。

 

 

 

 

そう。僕は自分でアメージング職人と言い張っている痛い美容師です。

 

アメージング職人なので、アメージングカラーを作っています。

 

こういうのとかね。

 

 

 

 

そう。こちらは、確か今年の2月?にやった、『8bitレインボー』です。

ピクセレイトカラーってやつね。

 

こういうカラフルなカラーをしたわけですが、

その一ヶ月後、、、

 

 

 

 

 

『飽きたからフツーにベージュっぽくしたいな♡』

 

 

『ベージュっぽくしたいな♡』

 

 

ってね。

 

しかもなるべく明るさキープでね。

 

うん。

 

結構むずいんだよ?

 

って、心の中の声が多分そのまま口から踊り出してました。

ダンシンっ!レッツダンシンっ!!

 

 

髪のダメージを考えなければ、よっしゃあああ!ブリーチ祭りじゃぁ!

みたいなノリでいけますが、そうもいかない。

 

だって、彼女の髪はすでに(僕のところに来る前の時から)一部限界を迎えていますので。

 

それを、なるべくダメージ背負わせない方法で向き合ってきたのです。

 

ですので、前回の時のレインボーも『塩基性カラー』で仕事しています。

コレはマニキュアよりもキャンセルが容易だから。

 

まぁ、でも国産のとあるメーカーのものだと、ピンクがなかなか取れませんが。

 

その辺はご了承の上、美容師さんはお使いくださいね。

 

 

今回の場合、僕自身がやったという事もあり、しっかりとやらせていただきました。

 

 

 

つーことで、〇〇をして△△をして⬜︎⬜︎をして、、、、
(Now割愛中、、、)

 

 

 

 

 

このように仕上がりました!

 

 

 

うむ。僕ちゃんがむばった。

 

 

 

よーくみると、ピンクが見えますが、、、

 

 

 

それでもまぁ、ほとんどの色味を消せたのではないかなぁと。

 

 

 

 

髪の状態も良好!良好!

 

 

 

 

にしても、、、

お人形さんみたいよね。ホント。

 

 

という事で、レインボーだろうがなんだろうが、自分のやったことは自分でケリをつける。

 

コレはプロとして当たり前のことです。

だから、リカバーが無理なら、あんまり背伸びしたことはやめておきましょうね。

 

ということでいかがでしょうか。カラフルリカバー術。

 

実は、昨日、、、、

 

 

こちらの方、、、

 

またカラフルにしちゃったYO!

 

 

むしろ僕よりも彼女の方がアメージング😭

 

 

でもすっごい仕上がりいいから後でシェアしますね♡

お楽しみに!

 

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部

ピックアップ記事

  1. 『南国の鳥にしてくれ。』と言う注文入りました。(最後に重大発表)
  2. デザインチャレンジ〜夜明け前を表現する〜
  3. 業界大注目!!3エフのル・ポリサージュの色落ち経過レポ
  4. デザインチャレンジ〜朝焼けを表現する〜その2
  5. デザインチャレンジ〜アンテロープを再現する〜

関連記事

  1. カラーリング

    業界大注目!!3エフのル・ポリサージュの色落ち経過レポ

    わーい!連続更新できたー!埼玉県熊谷市の美…

  2. カラーリング

    今年沸騰中の話題のカラー剤『アディクシー』のまとめ

    いやね、ほら。僕、去年あたりからずっと書き続けてきた例のカラー…

  3. カラーリング

    ラベンダーグレーという名のグラデーションカラー

    おはようございます。みなさん。7月ですよ。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. カラーリング

    改めて、わかるホイルワークの魅力
  2. アレンジ

    美容室ならではのアレンジを披露!!ハイエンドなヘアは好きですか?
  3. ブログ

    『続々と』というお話
  4. スタイル

    ミディアムヘアから伸ばしかけの方必見!大切なデザインポイントPART1
  5. ブログ

    嬉しいことがありましたって話
PAGE TOP