カラーリング

インバーテッド・バレイヤージュって知ってる?

 

こんにちは。

 

埼玉の奥地に出没する美容師です。

 

見た目ちょっとアレだけど、美容師です。

 

梅雨、あけましたね。暑い。35度超えてくるそうです。

 

半端ないですね。

 

そうそう。半端ないといえば、このブログのリリースの遅れも半端ない。

ネタがあるのに書けてない。。。

 

そんなんでき、、、しちゃうよね♡結構♡

 

毎日ブログ更新している方。それだけで尊敬します。

 

 

という事で、本題。

 

さっきの『本題』の変換で、『本田い』と出てきたので、パソコンに向かって敬礼しておきました。

ええ。誰も見ていません。礼儀として当然です。

 

そもそもバレイヤージュって?っていうことは、このブログ内で散々お伝えしてきているので割愛しますね。

 

で、今回はインバーテッドバレイヤージュについてです。

 

すごい簡単に説明すると、、、

 

『バレイヤージュを入れた仕上がりに見えるように、逆に暗いラインを入れる。』

 

と言うこと。

 

全体が明るくなってしまっているベースに根元中心に暗い線(というか塊)を入れてあげれば、あたかもバレイヤージュを入れた仕上がりになりますもんね。

 

人によっては『逆バレイヤージュ』なんて言ったりするみたいです。

先日、そのようなケースがあったので、シェアしておきます。

 

 

ちょっとビフォア撮っていないので、前回の時の仕上がりを。

 

こんな感じの仕上がりから約6ヶ月、、、

全体的にも褪色していて、明るめの茶色な感じになって帰ってきてくれました。
(もちろん根元はその分、地毛が伸びてました)

 

 

ですので、一度ブレイクザベース。

 

その後、インバーテッドバレイを入れます。

そして、それ以外の部分にほんのり色味を入れたら、完成です。

 

仕上がりがこちら

 

 

 

 

 

一応、正面もいただいて、、

 

 

顔まわりの部分とか、結構わかりやすいんじゃないかな。

 

 

先ほどの工程確認してもらえればわかると思うのですが、今回の施術、、、、

 

ブリーチ使ってまへん。

 

 

室内で撮ったものより屋外の方がよりわかりやすいと思うので、撮りました。

そちらをご覧ください。

 

 

ね?わかりやすいでしょ?

一部、明るい線っぽく見えるのは、前々回の時のハイライトの残りです。

そう言う素材も活用。デザインのストーリーも大切ですね。

 

 

ご覧の通り、ベースの下処理をしているのもあって、赤みは完全除去です。

 

なるべく明るくしたいけど、環境が、、、

なんて方には、オススメかもですね。

 

オンブレじゃなくてソンブレ。

 

 

 

そんなデザインが可能になるのが『インバーテッド・バレイヤージュ』です。

 

 

気になった方は是非ご一報くださいませ。

 

さて、今日も元気に過ごして行きたいと思います。

では。

 

 



ピックアップ記事

  1. 質問が非常に多いので、、、、答えます。
  2. デザインチャレンジ〜朝焼けを表現する〜その2
  3. デザインチャレンジ〜夜明け前を表現する〜
  4. 『南国の鳥にしてくれ。』と言う注文入りました。(最後に重大発表)
  5. カラー剤って言っても、いろんな種類や特徴があるんです。

関連記事

  1. カラーリング

    ラベンダーグレーという名のグラデーションカラー

    おはようございます。みなさん。7月ですよ。…

  2. カラーリング

    ロングヘアーにノンブリーチでアディクシーを。

    こんちわっす。タイトル長い割に、タイトな記事を。&nb…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ホントにどーでもいいこと

    ヤスオの奇妙な冒険 七部
  2. カラーリング

    ホワイティカラーのショートボブはいかがでしょう。
  3. ブログ

    2014年 お問い合わせランキング発表
  4. デザインチャレンジ

    デザインチャレンジ〜ひまわりを表現する〜
  5. 個性派ヘア

    アメージングヘア職人は熊谷市にいます。
PAGE TOP