インナーカラー

おしゃれなママ友3人でご来店してくれました。リターンズ ーpart2にゃおさん(仮称)ー

 

こんにちは。

 

埼玉のペンキ職人です。

昨日もとある飲食店のペンキ塗りをしていました。

今日も招集かけられています。なので、夜は連絡つきませんので悪しからず。

 

できれば、ペンキじゃなくてカラー剤塗りたいし、なんならブリーチしたい、、

あ、ペンキの場合は、ブリーチじゃ落ちません。ラッカーです。

 

何が何だかわかんない始まりで申し訳ない。

 

でも、そう言うことです。
(美容師、、、させ、、て、、、)

 

 

さて、昨日に引き続き、このシリーズです。

 

 

大好評(自分の中で)の『おしゃママ3人』シリーズ。

今回は、にゃおさん(仮称)。

 

 

ちなみに前回のスタイルはこちら。

 

ウルトラマリンなインナーカラーでしたね。

とても綺麗に仕上がりだったと思います。

 

してして、今回は、、、、

 

 

 

 

 

 

 

そうです。

大阪のとある美容師さんが言っていたけど、『一角獣』カラー。

ユニコーンカラーってことです。
(一角獣って凄いな漢字にすると)

 

前回のカラーも褪色し、少し根元に迫るようにブリーチングしてベースを作ったのがこの状態。

 

そうそう、ちらりと見えていますが、

この細やかな作業をしてくれたのが、

 

 

当店のアイドル。笑顔がとってもキュートな、

ひめかちゃんです。

 

 

 

 

 

 

お、おう、、

いいですか皆さん。

僕は普段彼女にこのような表情で接していただいています。

まだ見てもらえるだけありがたいことです。

 

 

んで、先ほどのベースに、

 

こちらの色を塗っていきます。

ユニる際には必要なカラーチョイスですね。

 

 

塗布後がこちら

 

 

こんな感じ。

 

全国でたくさんの美容師さんがユニってるわけですが、本来なら、このカラーチョイスがユニコーンカラーの醍醐味ってわけではないと思います。

今回は、このように塗布しましたが(ハイライトにのせる特性上)、ユニコーンカラーの醍醐味は、、、

 

『色と色の間にできる淡いブランク』

このことにあると思います。

 

塩基性カラーの特性を活かした染め方ですね。

このことについては、ACWSMで触れていきたいと思います。

 

規定の時間を放置したらお流しで完成です。

 

それでは、カラーの仕上がりです。

 

 

 

このような感じに仕上がりました☆

 

 

 

 

 

接写したのがこちら。

 

 

ユニりました。完全に。

 

もちろん今回もインナーカラーですので、

 

このようにさりげなく。

 

 

 

さりげなく。なおかつ大胆に。

 

インナーカラーって素晴らしい!

 

せっかくなので前回のと比較

 

 

色が違うとイメージも変わりますね☆

 

 

いかがでしたでしょうか。ペンキ職人のカラーワーク。

 

夏はまだまだこれからです。

ユニりたい人、ぜひ一度ご来店ください。

それでは。

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部

ピックアップ記事

  1. まるでホログラム!アメージング職人の新作ですます。
  2. デザインチャレンジ〜アンテロープを再現する〜
  3. 重要お知らせNo.3〜4月1日より僕のカラー料金が変ります〜
  4. 重要なお知らせ〜その2〜って話!
  5. 『南国の鳥にしてくれ。』と言う注文入りました。(最後に重大発表)

関連記事

  1. インナーカラー

    ピンクのアンサンブルはいかがでしょう

    おはようございます。雪、積もりましたね。ゆき、…

  2. インナーカラー

    納涼!『水色とブルーのインナーカラー』というお話

    おはようございます。埼玉県熊谷市の美容院電髪倶楽部ストリー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. カラーリング

    アディクシーの正しい使い方を全公開します。
  2. ブログ

    【キュレーション】わかりやすいなぁと思った件
  3. カラーリング

    カラーチェンジあるある問題。濃いグリーンをシルバーにチェンジする方法
  4. ブログ

    祭じゃ祭じゃあ!というお話
  5. ブログ

    あるイベントの後日記録ー前編ー
PAGE TOP