カラーリング

発売したから解禁します。SHINBIYO10月号のスタイルの褪色はこのようになります。

 

おはようございます。

今日から秋です。9月1日ということで、アレが発売になりました。

 

 

アレというのは、、

SHINBIYO10月号

でございます。

 

発売されたということなので、

 

 

という、スピンオフ?ブログ書きますね。

 

あ、その前に、前記事シェアしときます。

 

 

そう。大変だったあの頃。今となってはいい想ひ出です。

んで、その時のスタイルが、こちらね。

 

 

奇跡的にスタイリストさんが持ってきてくれたシャツと完全一致したこのヘアカラーが、その後2週間経ちどのように変化したかというと、、、

 

 

2週間経つとこのようになりました。

 

 

 

2週間ほどたったとある朝になんとなく撮影したもの。

 

染めたての時よりもホワイトさが出てきました。

 

 

褪色後も綺麗になるように計算しての工程を踏んでいるので、このような結果に結びつきます。

 

ブリーチカラーの一つの悩みである、“継続的にデザインを回せるか?”

という問題。それに対処できるかどうかがブリーチカラーをする上で大事な要素であります。

 

それが顕著に現れる、例えば根元ね。

 

 

この辺で、美容師の腕?というか力量が問われることでしょう。

 

なにせ、これらの彩度の高いカラーは全て、塩基性カラーいうものを使って表現することが多いのですが、その塩基性カラーの持ちは、理論上3週間程度といわれています。

 

だからこそ!褪色が美しくあるのは、美しく設計するのは、必須項目なのです。

 

 

長く色を保たせるカラーが生まれてくれば別な話になってくると思いますが、
(それはそれで、カラーチェンジしづらくなったりと、、新たな問題が生まれますが)

現状として、それらの剤の特性を存分に生かす工夫は、我々美容師の仕事だと思っています。

 

だからこそ、勉強大事。研究大事。

 

様々な要望、多種多様なデザインを産むためにはやはり、努力や研鑽がなくてはならない。

 

あー楽しい。びよーしって!

そんな前向きバカヤロウですが、まだまだ成長していこうと思っておりますので、関係者の皆様。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

それでは、良いサタデーを!

 

 

 

 

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部

ピックアップ記事

  1. デザインチャレンジ〜朝焼けを表現する〜その2
  2. 質問が非常に多いので、、、、答えます。
  3. デザインチャレンジ〜夜明け前を表現する〜
  4. デザインチャレンジ〜アンテロープを再現する〜
  5. カラー剤って言っても、いろんな種類や特徴があるんです。

関連記事

  1. ブログ

    YSOのロサンゼルス滞在記 その3

    さて、第3回目となります滞在記。ここら辺で…

  2. カラーリング

    繰り返された塩基性カラーとカラーシャンプーの濁りからの生還オーダー入りました。

    最近さ。  タイトル長いよね。 誰が見んねんこんな長いタイ…

  3. ブログ

    全国1位になりました。

    暫定的ですが、わたくし。全国1位になりました。というの…

  4. ブログ

    2018’を振り返って、感謝を述べるブログ。

    こんにちは。埼玉県熊谷市の美容室電髪倶…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. カラーリング

    この状態からホワイティなシルバーにしてと言われたら・・・
  2. ブログ

    幹部の一人として思った事
  3. ブログ

    訂正のお知らせ。
  4. スタイル

    『滋賀県からのお客様をチャンクカラーしたよ』という話
  5. ブログ

    朝から格闘しています。
PAGE TOP