カラーリング

鬼ハイライト

 

土曜のお昼にこんにちは。

皆様、いかがお過ごしですか?

 

僕はといえば、本日もフルブックで営業しております。

トイレに行きたい欲を我慢してでもブログ更新です。

 

そんな状態なので本日はライトに。

 

タイトルはこちら。

 

 

なんかシュール。

 

シュールなタイトルになりました。タイトルすらも短め。シンプル。

いやでも、久しぶりに、『鬼だな、、これは、、』となったので、これ。

 

 

ビフォアは撮っていませんが、大宮の方にお勤めの美容師さん。

というか、カラリストさん。カラーの専門家です。

僕は一方的に『カラリスト』という職業に憧れを持っていて、それゆえにスタイリストのくせにカラー好きとか言ってたりするんです。

 

でも、やっぱり、毎日カラーをしている人にはかなわないなぁと思っているわけで。。

今ではなんとか、10人中9人はカラーをしてくれるって比率になってますが、それでも『10人中10人』なカラリストさんには敵わない。

という風に一方的に独断的に憧れているわけです。

 

そんなカラリストさんが、ご来店。

 

オーダーは、、。

 

『全体的に細かいハイライトでリタッチして欲しいんです』

 

ん?何かの試験かな?

カラーリングのプロ中のプロ。そして十八番とも呼べる『ハイライトホイルワーク』、、、

 

まぁ、正直ビビるよね。

震えるよね。

 

しかも彼女はとあるメーカーのディプロマ取得してるし。

 

結構根元伸びきってるし、、

結構毛先ハイトーンだし、、、

 

漏れそうになったのは言うまでもない。

 

状況的にもテクニック的にも時間的にも、、、

 

まさに鬼。

 

ということで、やりました。

震えながら。

 

の、仕上がりがこちら。

 

 

 

 

毛先をキックする部分。

毛先まで入れ込んで、ホイルの中でブリーチを塗り分けする部分。

程よいベージュさにつなげるために減力した部分。

 

、、、、。

 

多分、ホイル枚数150オーバー、、。

 

正直、、疲弊した。。。
(それ考えるとマコッティスギョイ)

 

なんだろう。神経が疲労するというんですかね。

 

途中、終わりが見えなくなって

『きっとこれは夢だ』

とか

『ホイルで折り鶴おったら綺麗だろな』

とか

『そういえば目玉焼き食べたいな』

とか、思いながら、ひたすらすくっては塗り、塗ってはたたみを繰り返していました。

 

 

 

でも、やっぱり丹精込めてやった技術は美しいんですよね。

 

 

何ものにも代え難い色気がある。

 

 

にしても、鬼だったぁあぁぁ。

 

っと、こんなブログを書いていたらご本人から、、、

 

 

 

www

 

グッドタイミングやでw

 

乙。

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部

ピックアップ記事

  1. 重要なお知らせ〜その2〜って話!
  2. カラー剤って言っても、いろんな種類や特徴があるんです。
  3. まるでホログラム!アメージング職人の新作ですます。
  4. デザインチャレンジ〜アンテロープを再現する〜
  5. デザインチャレンジ〜朝焼けを表現する〜その2

関連記事

  1. インナーカラー

    『インナーカラー』×『ヘムカラー』

    おはようございます。今日も元気に太っていま…

  2. カラーリング

    オトナ女子向け!センス光るブラウンヘア

    こんにちは。埼玉県熊谷市の美容室電髪倶…

  3. カラーリング

    ラベンダーグレーという名のグラデーションカラー

    おはようございます。みなさん。7月ですよ。…

  4. カラーリング

    妻の髪をガツンと染めたってお話

    先日ね、染めてやりました。妻の髪を。&…

  5. カラーリング

    北海の使者現る。

    どうも。厨二的なタイトルがいたく気に入っております…

  6. カラーリング

    これは一体何レベルの明るさでできるでしょうか?

    おはようございます。埼玉県熊谷市の美容院電髪倶楽部ストリー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. カラーリング

    銀河にしてほしいと言われたのでデザインチャレンジしたよ。
  2. インナーカラー

    アンサンブルインナーカラーをつくったYO!
  3. 個性派ヘア

    冬のファッションを楽しむための髪型
  4. ブログ

    いよいよとなりました。見事にかぶいてまいります。
  5. ブログ

    謹賀新年 2019年もよろしくお願いしますブログ
PAGE TOP