ブログ

噂のあのシャンプーをナナに使わせてみた。

 

こんにちは。

埼玉県の意識高い系美容師です。

嘘です。激低です。わがままバディです。見りゃわかんだろ。

 

さて、今日はイレギュラーですが、こんなお話。

 

 

ってタイトルです。

 

 

噂の、、、

 

気になりますよね?

 

僕も相当気になってた。

 

だって、、、

 

 

WWDで取り上げられちゃうんだよ?

元記事はこちらから

 

そりゃ気になるでしょ。

 

時枝さんだよ?

ダイスケさんだよ?

 

只者じゃない人が只者じゃないもの作ったんだよ?

そりゃ、食いつくでしょう。美容師として。

 

どーにかこーにかして手に入れなくてはっ!!

 

 

 

 

 

 

そして、手に入れました。

 

 

早速、こいつで。

 

 

僕が手に入れたのは、カラー用の方。

ブリーチ履歴10回近いナナの髪の毛なんて、もってこいだよね。

 

様々なケア方法を用いてブリーチしているとは言え、撮影があったりなんだりで、無茶させちゃったから、流石にダメージがやばいので。

水に濡れるとトロッとするレベルの髪。

 

そおっと扱わないと切れちゃう部分もあったりなんだり。そりゃ、広がるし引っかかります。

 

で、なんで画像が荒いかと言うと、、、

 

 

ツイッターからの拾い物だからです。

(ちゃんとブログ書けよと言ったのに、なぜかTikTokで、、なぜだ。)

 

 

 

 

そうゆうことだそうです。

 

え?!どう言うこと?

やっとの思いで手に入れたシャンプーのレビューだよっ?!

言葉に表さないの?そう言うスタイルなの?

『考えるな。感じろ。』

的な?ブルース・リー的なアレなの??

 

 

モデルとして、髪の毛は最適でしたが、人間的には問題があったようです。すみません。

 

そして、僕よりも、、、と言うか誰よりもこのシャンプーに対して素晴らしい記事を書いた方がいるので、その方のブログをシェアしますね。

 

シャンプーソムリエHANAさんのブログ

 

詳しく知りたい方は上のブログをお読みください。

 

これ以上の情報はかけません。めっちゃまとまっていますので。

 

ただ、使用感としては、キャッチフレーズの通り、

『とことん髪を甘やかすシャンプー』

でした。本当に。

 

ナナの髪が、

一切引っかからない。そして、収まる。

 

正直ビビりました。。。

それで、あの値段。。。

 

本当にすげえ、、すげえっす。

 

本当に悩んでる方は、一度試してみてはいかがでしょう。

 

シャンプーの購入先はこちら

 

では!

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部
このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: 投稿が見つかりません。

ピックアップ記事

  1. まるでホログラム!アメージング職人の新作ですます。
  2. デザインチャレンジ〜朝焼けを表現する〜その2
  3. 重要お知らせNo.3〜4月1日より僕のカラー料金が変ります〜
  4. 『南国の鳥にしてくれ。』と言う注文入りました。(最後に重大発表)
  5. カラー剤って言っても、いろんな種類や特徴があるんです。

関連記事

  1. ブログ

    決起集会です。

    いよいよ12月がやって来ました。 ですので、 電髪倶楽部ストリート伝統…

  2. ブログ

    あれから3年が経ちました。

    おはよおございます。昨…

  3. ブログ

    素晴らしいよね。美容師って。

    こんちわす。埼玉のものです。&nb…

  4. どーでもいいコト

    という事で、出来上がりました。憧れのデッドマンとのコラボです。

    先日の、斬新すぎるブログ。大変失礼いたしました。…

  5. ブログ

    Facebook上でいいねを押してくれた皆様に

    夜分。 だいぶ夜分。 ですが、 これはご報告しておかねば、、。 先日ね…

  6. ブログ

    “ベリピ”って何か知ってます?

    こんにちは。   埼玉県熊谷市の美容院 電髪倶楽部ストリート…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: 投稿が見つかりません。
  1. レクチャー

    髪の形には意味がある!『カミカオカラダ』はじめます。
  2. インナーカラー

    平成最後のブログ
  3. 個性派ヘア

    これぞアメージング!個性派ユッキンの最新スタイル
  4. カラーリング

    オーロラカラーという発想について。
  5. ブログ

    連日の盛況、ありがとうございます。
PAGE TOP