カラーリング

『マーメイドヘア』の基礎的な作り方

 

こんにちは。

恐怖心で身を伏せるより、好奇心で宙を舞うように系男子です。

 

あなたのアンセムはなんですか?

気分良く1日を過ごすためにも、頑張る自分を応援してくれる歌でも聞いて、嫌なことは踏み台にしていきましょう!

良い事は続かないけど、悪いこともまた、続かないですから。

 

 

さて、今日のお題は、

 

 

です!

 

マーメイドヘア、、、、。??

となる方も多いかと思います。

 

単純に『人魚髪』と捉えられるわけですが、多分、日本人からすると『人魚』と言えば、、、

 

アリエル!

と答える人が大半かと思います。

 

でもそうじゃない。

 

だって、、、

アリエルと同じ髪色にしたって人魚っぽくないもんね!

 

良いとこ、ファビュラスな姉妹のクラスタ?と思われかねない。

グッドルッキングガイ侍らせてるなら別ですが。

 

ですので、ここで言う『マーメイドヘア』と言うものは、すごーくわかりやすく言うと、

『人魚の住処』=『マーメイドラグーン』のような色彩で作られたヘアである。と言うこと。

 

この辺、整理つけとくと良いかと。

で、ちょっと前ですが僕が作った一例をシェアします。

 

 

そそ。こんな感じ。

 

ラグーンにありそうな色彩でしょ?

 

このように何かをモチーフにしたカラーデザインを作る場合、そのモチーフが作り手だけではなく、他の人にも伝わるようにすることが大切です。

『あ、〇〇っぽいね』

そんな言葉をもらえるように、デザインすること。

 

せっかくなので、塗布後の状態まで順に遡ってみましょう。

 

 

まずは、崩す前のコテ巻き巻き状態がこちら。

 

 

って、崩す前の方がよりマーメイドっぽいかも、、、ww

 

お気付きの方はすでに気づいてらっしゃるかもですが、

一つ前の記事に書いたカラーグラデーションの技術を使用しています。

 

続いて、お流し後の状態がこちら。

 

 

この画像にマーメイドヘアをより美しく見せるためのヒントが詰まっています。

僕のセミナー受講した人ならわかるよね♬ 、、、わかるよね?

 

ヒントは、、、『ブランク』ね。

 

 

最後に塗布後の状態。

 

 

そそ。このような感じで塗布したのでした。

もちろんその前に、アルカリカラーでベース作っているし、ブリーチだってしっかりとしています。

この『しっかり』ってのが大事で、処理も含めてって意味です。

 

ブリーチでのダメージを最小限に抑える技術無くして、このようなデザインは出来ません。

って言うか、髪がもたない^^;

 

これ結構衝撃かもしれませんが、僕は処理に対して別価格を設けてません。

よく、『ケアブリーチ・+¥1000』とか見ますが、安さにつられてそれをお客様が選択されなかった場合、結果困るのは僕なので^^;

何も安売りしているわけではなくて、そこで、いちいち交渉するのが不毛だからです。

最初から値段に入っている。100%ワクワクの状態で施術を受けて欲しいので。

 

このことに関しては様々な意見あると思いますが、僕はそうしています。

 

そうやって生まれるマーメイドヘア。

 

艶やかな髪で、華やかな色彩を楽しんでみてはいかがでしょうか。

それではまた。

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部

ピックアップ記事

  1. 重要お知らせNo.3〜4月1日より僕のカラー料金が変ります〜
  2. まるでホログラム!アメージング職人の新作ですます。
  3. 質問が非常に多いので、、、、答えます。
  4. 業界大注目!!3エフのル・ポリサージュの色落ち経過レポ
  5. お待たせしました。日本初!技術特化型オンラインサロンオープンのお知らせ。

関連記事

  1. カラーリング

    いつかのエメマンの人をカラーチェンジした時の話。

    こんにちは。今日は土曜日。ウキウキです。非…

  2. カラーリング

    ブラウン領域だってアメージングします!!!

    こんにちは。埼玉県熊谷市の美容室電髪倶…

  3. カラーリング

    女子高生ラッシュ4〜カーキグラデーション〜

    続々と続いていた女子高生ラッシュシリーズ。…

  4. カラーリング

    !注意喚起! あなたの美容師はガラパゴスじゃない?

    こんにちは。埼玉県熊谷市の美容師です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. おしらせ

  2. どーでもいいコト

    お約束通り、新メンバーの紹介のブログを書きます。
  3. スタイル

    空気感を身にまとう。
  4. ブログ

    オドロキのニュース、、、、
  5. カラーリング

    鬼ハイライト
PAGE TOP