インナーカラー

平成最後のブログ

 

GWにこんにちは。

埼玉県熊谷市の美容室
電髪倶楽部ストリートのヤスオです。

 

お休みの人。そうでない人。みなさんいかがお過ごしですか?

もうあれだ。終わるから。へーセー終わるから。

忙しかろうがなんだろうが、ここはひとつッ!

書いておかねばなりません。ブログ。

 

と言う事で、、、、

ゆきます。

 

 

うっすらとタイトルのバックに見えていると思うのですが、、

結構前になっちゃったけど、デザインチャレンジさせていただきました。

※何度も説明していますが、『デザインチャレンジ』とは、自然界のモノや景色をデザインソースとしてヘアに落としこむことを指します。僕のライフワークです。

 

んで、今回のイメージソースはこちら。

 

お魚さん。

僕、お魚苦手なので、教えていただいたのですが、『べた』と言うお魚さんだそうです。

綺麗ですよね。うん。

 

ちゅーことで、この画像をいただいたわけですけれども、この子をどうやって髪で表現するのか。

(果たしてこれは美容師の仕事なのだろうか、、)

色々と、考えをまとめる作業から入ります。

 

闇雲にやってもいかんし、デザインソースから離れすぎてもいけない。

なので、このデザインチャレンジにおいて、大切なのは、『思考法』だと思っています。

 

過去のデザインチャレンジたちもカテゴリにまとめてありますので、そちらからご覧ください。

→【過去のデザインチャレンジ】

 

その辺は、各種オンラインサロンにて、美容師さん向けに公開しておりますので、割愛させていただいて、、、

 

早速仕上がりをば。

 

こんな感じに仕上がりましたてへ。

 

正直、反省点としてはもう少しブルーに寄せたかった部分があったのですが、許していただけました。

 

 

そう。インナーカラー でのデザインチャレンジでした。

インナーカラー ならわりかし取り入れやすいですもんね。

 

 

場所を移して、ちゃんとあいぽんで撮影。

 

まずは、ダウン時。自然に下ろした状態ですね。

 

 

違うアングルも。

 

 

 

このように動いた感じを見ると、階層別にカラーリングしてあるのが見て取れると思います。

この辺、こだわってます。

 

んで、オープンすると。

このように。

すでにインスタにはあげてあるんですが、僕史上一番多くのいいねをいただけました。

正直なぜだかわかりませんが(^-^;

 

なので、間違いなく2019年の僕の代表作になるのかと思います。

平成の締めくくりにはちょうど良いコンテンツ。

めぐ。サンキューな!

 

 

あと数時間で、僕の青春であった『平成』が終わってしまいます。

思えば色々なことがありました。

新しい元号で僕の毎日が何か変わるわけではないけれど、なんとか次の時代でも一生懸命この仕事に打ち込んでいけたら幸せです。

色々な出会いや別れもあるでしょう。新たな時代の幕開けに心踊ります。

心だけは古びないようにいたいものです。常にフレッシュなおじさんを目指して。

 

ありがとう平成。

よろしく令和。

 

 

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部

ピックアップ記事

  1. 日本屈指のコンテスト 『トレンドビジョン アワード2019』 ジャパンファイナル…
  2. デザインチャレンジ〜アンテロープを再現する〜
  3. デザインチャレンジ〜朝焼けを表現する〜その2
  4. 重要なお知らせ〜その2〜って話!
  5. まるでホログラム!アメージング職人の新作ですます。

関連記事

  1. インナーカラー

    『さりげない』っていう尺度って、実にセンスが問われますよね。

    こんにちは。埼玉県熊谷市の美容室電髪倶楽部ストリートのヤス…

  2. デザインチャレンジ

    デザインチャレンジ〜ひまわりを表現する〜

    こんにちは。埼玉県熊谷市の美容院電髪倶…

  3. インナーカラー

    『アメージングなイメチェン!』〜シーンで変わる色〜

    おはようございます。埼玉県熊谷市の美容院電髪倶楽部ストリートの…

  4. インナーカラー

    久々に同級生が来てくれたって話

    おはようございます。2連休、こもりっぱなし…

  5. カラーリング

    まるでホログラム!アメージング職人の新作ですます。

    みなさま。おひさしぶりにございます。熊谷市の美容師です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ブログ

    Now&Then
  2. スタイル

    ころんとしたシルエットのベリショ。
  3. カラーリング

    オーロラカラーという発想について。
  4. ブログ

    『今年ラストの襲来!ヤツがきました、、、』
  5. どーでもいいコト

    もうそんな季節です
PAGE TOP