おしらせ

日本屈指のコンテスト 『トレンドビジョン アワード2019』 ジャパンファイナルに出場して参りました話。

 

えろう長いこと、更新しませんでしたので、見てくれる方そんないないと思うのですが、レポートを書かないと、とある方に怒られてしまうので、書くことにします。

 

みなさんこんにちは。

埼玉県熊谷市の美容室
電髪倶楽部ストリートに生息する、相変わらず可愛いあなたのヤスオです。

 

でね、今回はタイトルも長い上に写真の量も膨大なため、結構長くなると思うので、時間があるときにでもゆっくりと読んでください的なブログです。

 

さ、タイトル。

 

そう。最後に書いたエントリーでも触れていました、コンテストのお話です。

 

前回のエントリー

 

そそ。こちらね。

 

なんか、サボって、インスタのリンク貼りまくってたら、バグったというどーしょもないエントリーになってしまいましたアレです。

 

 

9月10日(火)AM8:50

台風の影響も懸念して、前泊した僕たち。

あ、僕たちってのは、メイクアシスタントのヒメカと、モデルのナナのと僕の3人のことです。

この3人のチームで戦いに挑みました。

 

初出場ながら、奇跡的に前回のエリアファイナルも通過してしまった僕ら。

慎重に考えて、行動です。

受付開始の10分前に到着。

 

今回の会場は、こちら。

ディズニーリゾートの横にある『舞浜アンフィシアター』

 

この日は、気温35度もあり、うだるほどの暑さ。

普通ならね。

 

ただ、僕。。。

 

熊谷市民だからね!余裕だよね!

 

日常から灼熱地獄で暮らしている僕にとってはむしろ涼しいほど(大げさじゃなくて風が気持ちよかった)

 

その辺からしてツイてた。

 

会場入りして、まずはオリエンテーション

 

1日の流れの説明を受け、実際に競技ステージをどのように歩くのかの演習をさせられます。

その後、準備室に戻り、モデルを衣装に着替えさせメイクの下ごしらえと腹ごしらえをして、静かにその時間を待ちます。

 

ひめかの胸元についているのが僕らのチームのエントリーナンバー。

 

引きがいいのか、『7』だって。

やっぱりここでもツイてる。

 

準備室の中では、競技者の方々の仕込み具合が見れて楽しかった。

コンテスト慣れしてない僕らには非常に新鮮な景色でした。

 

→次のページへ

 

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部


ページ:

1

2 3 4

ピックアップ記事

  1. お待たせしました。日本初!技術特化型オンラインサロンオープンのお知らせ。
  2. 日本屈指のコンテスト 『トレンドビジョン アワード2019』 ジャパンファイナル…
  3. デザインチャレンジ〜夜明け前を表現する〜
  4. 『南国の鳥にしてくれ。』と言う注文入りました。(最後に重大発表)
  5. 重要なお知らせ〜その2〜って話!

関連記事

  1. ブログ

    昨日がXデイでした。緊張の1日。

    おはようございます。鋭意、軟徹中のヤスオです。新年…

  2. カラーリング

    繰り返された塩基性カラーとカラーシャンプーの濁りからの生還オーダー入りました。

    最近さ。  タイトル長いよね。 誰が見んねんこんな長いタイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 個性派ヘア

    おしゃれボーズヘアを僕が作りますと、、
  2. プライベート

    決起集会の続き
  3. おしらせ

    インナーカラーについて記事を書きました事のご報告。
  4. ホントにどーでもいいこと

    ヤスオの奇妙な冒険 女子編
  5. 個性派ヘア

    『カリアゲはカラーデザインです』というお話
PAGE TOP