ブログ

そういえば、京都に行ってきた話してなかった。

 

そうだ。京都行こう。

 

あまりにも有名なキャッチコピーである。

 

確かに、京都にはそんな魅力を感じてしまう。

関東勢からしては、決してぷらっと行けるような場所ではない。

でも、、、喧騒から離れて、静かに丁寧な時間を過ごしたいと思う年頃の僕らには、やっぱり魅力があるのだ。

 

距離的なハンデを、見事に背中を押してくれる。そんなキャッチコピーに仕上がっている。

 

 

と言う事で、

 

ってタイトルでお願いします。

 

昨年某日。

 

とある、スーパー美容師から一本の電話がかかって来ました。

『ヤッシー、〇月〇日空いてます??』

唐突に。

うん。空いてるよー!と、僕。

『んじゃ、決定ね!』

、、、、へ??何事?

と言う感じで、決まってしまう事もあるんです。

 

セミナーが。

(んなことあるかいっっ!)

と言うわけで、行ってまいりました。京都へ。

大人になってから初めて見る京都タワー。

これについては、また後ほど触れます。

 

 

そもそもなんのセミナーだったかと言うと、、

 

とあるディーラー様と、シュワルツコフの共同開催の新製品および新システムのリリースセミナーだったんですね。

それが、また、豪華にホテルオークラにステージを用意していただいて、、、

 

すげえ豪華絢爛なロビーに恐れ慄いて一瞬キヲクが飛びました。

 

んで、僕のことを呼んでくれたスーパー美容師ってのが、マイブラザーこと黒木さん。

そして、黒木さんと一緒にクリエイティ部と言う団体で活動している、大阪一の優男、ドールヘア南さん。

そして僕の3人でのセミナーでした。

 

マイブラザーは2モデル、南さんと僕は1モデルを披露させていただきました。

(最後に集合写真撮った。僕の満面の笑みにご注目)

 

 

僕が披露させていただいたのは、

昨年のシュワルツコフさんの『デニムカラー』と双璧の推しであった、

『アンティークカラー』

なるものを、僕の解釈でお伝えして参りました。

ヘアセットをする前の状態ですが、ご紹介します。

 

分かりますかね??(^_^;)

 

何色かが折り重なるようにしています。

 

 

バレイヤージュ様相のハイライトを入れたベースに、

層ごとに色相をトーンオントーンで配色しています。

だから、まとまって見える。ってぇことなんですけどもね。

 

引きで見た方が伝わりやすいかもですね。

 

 

先ほどの工程を一度流したら、その上から、塩基性カラーでふわっとほんのりピンクに仕上げました。

 

【アンティーク】という言葉からこの様なデザインに。

 

まぁまぁ帰りの時間がタイトだったので、セットの仕上がりは撮れず、、。

 

とか言いながら、愛しのゆうかちゃんとはしっかり2ショットを撮るどーしょもねーヤツです。

 

帰路に。

なんとか、セミナーを終え、

『せっかく京都に来たんだから、帰りの電車の時間まで京都を堪能したい!』

と言う気持ちになりまして、乗り込んだタクシーの運転手さんに、

「どこか京都らしいところへ行きたいのですけど、〇〇時までに間に合う所ってありますか?」

と、たずねると、笑い飯西田にそっくりな運転手さんが、

「祇園あたり流しますか?」

と、僕らのスケジュールに合わせて、ドライブしてくれました。

 

 

舞妓さん見れました。

 

 

そして、

京都駅に到着。

僕が高校生だった頃のあの厳かな京都どこ行った?

 

なんか、めちゃくちゃ未来感溢れる駅前になっていてビックリしました。

 

あ、

あとで触れると言っていた、

 

 

京都タワーね。

 

これ、何からインスパイアされたデザインだか知ってます??

 

タクシーの西田に質問されて答えられませんでした。

僕は知らなかったです。

 

西田曰く『ロウソクですよ』と。

 

一堂、『ヘェ〜』となりました。

なんでロウソクなのかは、聞きませんでした。

 

帰ってから、なんでだろ?って思った僕はググりました。

 

 

、、、、。

 

ちゃうやんけっ!

 

それにしても楽しい京都でした。

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部

ピックアップ記事

  1. 日本屈指のコンテスト 『トレンドビジョン アワード2019』 ジャパンファイナル…
  2. デザインチャレンジ〜朝焼けを表現する〜その2
  3. 重要お知らせNo.3〜4月1日より僕のカラー料金が変ります〜
  4. デザインチャレンジ〜アンテロープを再現する〜
  5. 重要なお知らせ〜その2〜って話!

関連記事

  1. ブログ

    誠にありがたいし、勉強になった。というお話

    さて、埼玉県熊谷市のゆるキャラヤスオです。…

  2. ブログ

    美容師を目指す高校生の皆さんへ 

    おいおい。どうした急に。…

  3. インナーカラー

    ショートボブにピンクのグラインナーカラー そして、BOC。

     こんにちは。埼玉県熊谷市の美容室電髪倶楽部ストリートのヤスオです…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. プライベート

  2. カラーリング

    ブリーチしなくても楽しめる外国人風カラー
  3. スタイル

    初仕事!大人のゆるふわボブ✖️極限アッシュ
  4. ブログ

    芸人さんと知らないうちにコラボしてた
  5. 個性派ヘア

    大先生へのオマージュ。from熊谷市
PAGE TOP