個性派ヘア

あのアーティストを本気でデザインしてみた件

おはようございます。

埼玉県熊谷市の美容院
電髪倶楽部ストリートのヤスオです。

さみぃ。

この一言につきますね。

皆様も風邪などひかぬよう、
ご自愛くださいませ。

さて、先日のお客様のレポートをば。

久々に、やってきましたよ。
この人が、、、

ちょいヒゲが、、、

誰でしょね。

ヒント。
⒈アーロンが勝手に崇拝している
⒉僕のオウンドページでも特集した

こちらからご覧になれます←
⒊世界的アーティストのお弟子さん

読者さんならもうおわかりかもですね。

正解は、

この人!

ひと?

変人?

僕の弟と言っても過言ではない、
『佐野ケンちゃん』
でありました。

なんでもこの度、
前職から離れて、晴れて
『フリーター』になったそうで。

先に言おう。

おめでとう。

元来、自由人である彼。

アウトロー感漂いまくってます。

せっかくの自由の身。

どんな髪型にするのかワクワクして聞いてみると、、

『グレーにしてください』

との事。

逝きましょう。

一晩で白髪になったと言わせてみせましょう。

という事で、

ヒメカ
豚の時と同様、コーラ野郎に
下地のブリーチを。

2回ほどブリーチングして、
わたくしのスペシャルなカラー配合を、
オン!

して、完成がこちら。

おうっふ

おうっふ×10

自分で言うのもアレですが、、

見事なグレー感。

こちらの方が変人なため、
『メタリック』な風合いになるよう
工夫いたしました。

最近美容師の方も
結構このブログ読んでくださっているようなので、

一つポイントを。

『根元付近は必ず濃いめに設定すべし』

わかりやすさで例として、

このような具合に。
(こやつの場合、色味をかなり出しましたが)

ね!しまるでしょ?

話戻しまして、、

カットは、かなりラインがぼやけていたので、

色も色ですし、
キッチリ揃い目にいたしました。

男性のシャープなボブ。

セクシーですから。

んで、セットして、
再度、色味を確認。

あれ?天才かな?

パーフェクト
といってもいいのではないでしょうか。

この分野において、
わたくし自信あり〼。

せっかくの同ラインのデザインなので、
例の豚とも並んでいただきました。

うん。
面白い。

こういうカップルいたらいいですね。

熊谷の街が明るくなります。

それにしても、、、ひめかよ。

っwwwww

どんな表情してんだよ

何度見ても笑かしてくれます。

ーそして帰り際ー

ケンちゃんが携わったアートワークが
写真集になったそうで。

、、、なんだろ。

男でも惚れてしまうほどのかっこよさ。

マジ変態なんですね。

アート写真を説明する姿がマジで似合う。

うちの豚たちも群がってきました。

1匹、、2匹、、

展示会などで良く見かける光景です。

アーティストに遠慮なく質問をぶつけるおばさん。

お客様まで気になったようで、、

確かに気になりますわな。

そして3匹目のこいつも。

ケンちゃん。困ってます。

と言うか、3匹目のこいつにかけては、
むしろ写真集見てねーじゃん。

いい男に寄りたいだけじゃん。

おそるべし、豚3兄弟。

ケンちゃん怖がらせてごめんね。

にしても、、

本当にオシャレでいい男。

彼の今後の活躍に胸が躍ります。

皆さんも応援してください。

YSO

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部

ピックアップ記事

  1. 日本屈指のコンテスト 『トレンドビジョン アワード2019』 ジャパンファイナル…
  2. まるでホログラム!アメージング職人の新作ですます。
  3. デザインチャレンジ〜夜明け前を表現する〜
  4. 質問が非常に多いので、、、、答えます。
  5. 重要お知らせNo.3〜4月1日より僕のカラー料金が変ります〜

関連記事

  1. デザインチャレンジ

    デザインチャレンジ〜朝焼けを表現する〜その2

    っということで、朝の続き。そう。今回のテー…

  2. カラーリング

    あの企画の当選者がやって来てくれたからご報告。

    こんにちは。埼玉県熊谷市の美容室電髪倶…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ブログ

    由緒ある出版社『新美容』で撮影&取材を受けて来た話
  2. カラーリング

    ナナ様を大胆にイメージチェンジしたら大変なことになったって話
  3. ブログ

    美容師として出張してまいりましたので、ログります。
  4. ブログ

    こ、これは、、、『熊谷きってのカオス美容室ここに極めり』という事件
  5. レクチャー

    ルーズな編み込みアレンジを徹底レクチャー
PAGE TOP