個性派ヘア

帰ってきた逸材の彼女のNewヘア。

おっす!

 

オラ、ヤスオ!

 

 

 

ムダに球収集物語の主人公を

気取ってみました。

 

 

今考えても、

月を見ると、猿になる。

という設定。

 

あれ、どう見ても、キングコングとしか

思えないんですよね。

 

『猿ではない。』

 

そう、幼心に思っていました。

 

 

あれほど、当初の設定から、

ずれ込んだ漫画は、

『幽白』以外知りません。

 

 

という誠、どうでもいい話は置いといて、、

 

先日、あの逸材が帰ってきてくれましたので、

そのレポートをば。

 

逸材と言わしめたのは、

こちらの方。

↓↓

 

 

 

そう。

初回にして、

椅子からずり落ち、

 

そして、フルでお任せ!

と言い放った彼女。

 

 

今回のオーダーは、、

 

『明日、友達の結婚式なの!』

 

 

 

 

 

い、以上?

 

おしまい?

 

それだけ?

 

 

『うん♡』

 

 

えっと、、うん。

了解した。

 

 

ということで、

今回も、

フルでお任せとなりました。

 

 

 

 

まずはバックの仕上がり。

 

 

彼女と話をしていく中で、

『かっこいい大人』

というキーワードが上がって

例えば、誰?

っとなった時、

二人とも思い浮かべ得たのが、

『夏木マリさん』

だったのですね。

 

そんなクールビューティを

目指すことに。

 

 

 

サイドもきっちり刈り上げて。

 

『メリハリ』『束感』『浮遊感』

 

この辺をキーポイントに。

 

 

 

 

 

 

んで、、

 

ちらりとめくると、、

 

 

 

 

『ファンキー下さい!』

と言われていましたので、

 

少しパンチを効かせておきましたてへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

逆サイドは前回の名残を利用して、、

 

 

アクセサリー風に。

 

さりげなく主張するあたりが

アナーキーで彼女らしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ウェットセットもクールビューティに

一役買っているかと。

 

ちょっと、パーカースタイルには

浮いて見えますが、

あくまでも、パーティー仕様のセットですのでね。

 

その辺、ご容赦ください。

 

 

 

 

 

今頃、いっぱいお酒飲んでるかな?

 

晃子ちゃん、ご協力ありがと!

飲みすぎんなよ♬

 

 

 

 

オトナ女性のアバンギャルドなスタイル。

 

とっても素敵だと思います。

 

チャレンジしたいと、ウズウズしている

そこのあなた。

 

いつでもお待ちしています!

 

 

 

なお、

 

明日、9月24日(土)は

有給のため、私おりません。

 

誠に勝手な男ですみません。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

YSO

 

 

 

 

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部

ピックアップ記事

  1. 業界大注目!!3エフのル・ポリサージュの色落ち経過レポ
  2. デザインチャレンジ〜アンテロープを再現する〜
  3. カラー剤って言っても、いろんな種類や特徴があるんです。
  4. 質問が非常に多いので、、、、答えます。
  5. 『南国の鳥にしてくれ。』と言う注文入りました。(最後に重大発表)

関連記事

  1. カラーリング

    ショート好き女子のおすすめ【フレームカラー】のご提案です。

    こんにちは。やんごとなき状況に身を置き粉骨…

  2. デザインチャレンジ

    アメージング職人のお仕事。【オーロラカラーの作り方】

    おはようございます。こんにちは。埼玉県熊谷…

  3. インナーカラー

    イルミナで染められた髪をアディクシーで塗り替えます。

    はい。おはようさんです。今日も元気にヤスオです。みなさん、『ヤ…

  4. 個性派ヘア

    個性派ヘアした半年後はどんな髪型にしよう

    おはようございます。乾燥で喉がやられている埼玉県熊…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ブログ

    YSOのロサンゼルス滞在記 その1
  2. カラーリング

    今年沸騰中の話題のカラー剤『アディクシー』のまとめ
  3. カラーリング

    【PRIZMATIC LIGHTS】って名付けました。
  4. カラーリング

    先日のシークレット講習レポ2
  5. バッサリさん

    ばっさりスタイル『王道×王道』
PAGE TOP