ブログ

トロピカルなヘアを作ったYO!〜アディクシー&ロコル〜

おはようございます。

埼玉県熊谷市の美容院

電髪倶楽部ストリートのヤスオです。

天気予報変わって、

熊谷市、雪は降らないそうです。

本当に良かった泣

とはいえ、みなさんご注意を。

油断してると、降ってきて、

そんで、積もって、

そんで、事故って、

親指骨折します。いつかの僕のように。

まだ、傷跡痛みます。

さて、

休みあけの昨日、

とっても変わったオーダーをしてくれた

お客様がご来店してくれたので、

シェアします。

題して、

トロピカルなヘアを作ったYO!

〜アディクシー&ロコル〜

ってタイトルで。

こちらが仕上がり。

タイトルの下に仕上がりを載っける、、

斬新なスタイルでお届けです。

ご察しの通り、

ビフォア撮ってないからに他なりません。

一応、前回の時の仕上がりを

代わりに載せます。

このようなラベンダーのミックスヘアが

前回の仕上がり。

ご参考までに前回の記事はこちら

このような状態から、

1ヶ月ちょっと過ぎ、

再度、ご来店いただきました。

なんでも、今週から沖縄に行くそうで、

タイトルにもあるように、

『トロピカルな感じにして♡』

と、仰せ使いました。

トロピカル、、、

みなさん、トロピカルって言ったら、

何色思い浮かびます?

想像してみてください。

浮かびました?

僕が想起できたのは、

まず、トロピカルには、

『昼と夜』

のトロピカルが存在すること。

昼=黄色・オレンジ・グリーン

って感じで、

夜=紫・ピンク・ブルー

なんじゃないかなと。

そしてなんとなく、

グラデーションがかってる気がします。

それらを髪の上で表現いたします。

ということで、

まずはベース作り。

上のような色を表現出来る

土台を形成せねばなりません。

幸い、まだハイライト部分が使えますので、

明るさはこれ以上あげなくてよし。

ブリーチはしません。

ただし、前回のラベンダーの赤みが

ハイライト以外の部分にも乗っているので、

そこをならす必要があります。

そこで、活躍するのが、、、

そう。噂のアディクシーです。

いよいよ発売間近。

ワクワクですね。

今回は、

グレイパール9と、サファイア9を

3:1で3%で使用しました。

して、仕上がりが、

この感じに。

全体がならし終わったところで、

ヘビーサイドに問題の

『トロピカル感』投入

いたします。

それには、メイドインジャパンの

塩基系カラー『ロコル』を使用。

仕上がりです

このような感じになりました。

もうちょっと寄ります。

サイドも、

こういった仕上がりに。

上に挙げていた、

『昼と夜のトロピカル』

混在させました。

お外でみたらどうなるか。

撮らせていただきました。

昼下がりなので、

ちょっと、オレンジに寄ってますね。

でも、トロピカル感は

しっかりと出ています。

アキちゃん。

今回もご協力ありがと!

くれぐれも怪我しないように

沖縄楽しんできてね♫

ここ最近、アディクシー&〇〇

の組み合わせが、非常に

楽しい。

アメージング職人として

これからも精進します。

さて、今日も頑張ろう!

YSO

ご質問、ご連絡などはもちろん、
講習・ワークショップなどのご依頼は、
こちらからどうぞ。

 

 

日常的に愚痴ってます。

ツイッターはこちらから←

日々のお客様のスタイルはこちら

インスタはこちら←

 

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部


ピックアップ記事

  1. 重要お知らせNo.3〜4月1日より僕のカラー料金が変ります〜
  2. 質問が非常に多いので、、、、答えます。
  3. 業界大注目!!3エフのル・ポリサージュの色落ち経過レポ
  4. 日本屈指のコンテスト 『トレンドビジョン アワード2019』 ジャパンファイナル…
  5. デザインチャレンジ〜アンテロープを再現する〜

関連記事

  1. ブログ

    グラデーションカラーマスター講習を終えて。

    行って参りました。栃木県佐野市。そう。本日は、23店舗展開(確か、…

  2. ブログ

    待ってろ!!藤沢!!

    っていう、タイトル。お…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ブログ

    こ、これは、、、『熊谷きってのカオス美容室ここに極めり』という事件
  2. スタイル

    そういえば、バッサリしました。
  3. おしらせ

    つ、、ついに、、ロォーーンチ!!電髪倶楽部HP!
  4. ブログ

    おはよう日本。
  5. どーでもいいコト

    美容師の裏側
PAGE TOP