カラーリング

同じような長さでもイメージチェンジは可能ですYOって話。

 

イメージチェンジ。春ですからね。

春はアケボーノ。

枕草子ですね。

 

今風でいうと、

春はあげぽよ。

でしやうか。いとをかし。

 

さてね。最近、どーでもいい内容ばっかだったので、気を取り直して、カラー記事でもポストします。

 

カラーによるイメージチェンジ

そうです。同じようなレングス(長さ)でもイメージがガラッと変えられるもの。

それはカラーによる効果が大きいですよね。

 

シンプルに考えてみてください。

『それが車だったら?』

同じ車種でも色が違えば、まったく違うものに感じます。

色の効果ってそれほどに大きいですよね。

 

今日はそんな実例を。

ビフォアとして

 

 

実はこの写真は前々回のデザインなのですね(^_^;)
(前回の写真撮れませんでして、、)

今回、その伸びた分を切ることになったので、ちょうどいいやと思い引き合いに出してみました。

して、今回のカラーデザインは、、、

 

グラデーションカラー

 

とのこと。

グラデといっても色々とあるのですが、

サンプルとして提示されたのが、、、

 

このようなデザインでした。

 

『ここまでは明るくせずにいこう』
ということに話が落ち着きましたので、そのように。

 

ただし、グレイッシュな感じは強めて行こうと思います。

 

仕上がりがこちら。

 

 

このように仕上がりました。

 

ちなみに中間から毛先にかけて、もちろん

ブリーチは使用

しています。

 

誤解を招くといけませんので。ここは明記。

 

ちょうど、ノーズトップのあたりから、やんわりとグラが始まるように。

ちなみに、このベースを作るテクニックは、いつかの講習時のテクニックで行いました。

 

参考記事載っけときます。

 

比べてみましょう。

 

 

このように。

 

同じような長さですが、大きく違って見えますね。

実際、カットラインも違うのですが(^_^;)

今回のカットラインは、前下がり気味のワンレングスです。

前々回のは、前上がりのグラデーション。

んでも、同じボブです。

 

カラーチェンジがなかったら、男性目線だと気づかれないかもしれませんね(^_^;)

男って、、、もう♡

 

セット剤は、ウェット系のものを軽く揉み込んで。
(ゆえに、少し色が沈んで見えます)

 

 

とてもお似合いなんではないでしょうか。

 

ゆうさん。毎度ご協力感謝します。

 

ちなみに美容師さん向けに。

今回の使用薬剤は、、、

一応使っときます。

ミルボン アディクシーの
サファイア5と、サファイヤ7
それと、アメジスト7・グレイパール7

を使用しました。

察しの良い方ならわかると思いますが、
表示順がヒントです。

参考までに。

 

より詳しく知りたい方は、6月、7月と、

夜間ではありますが、ガモウ高崎スタジオにて、

講習を行う運びとなりました。

 

 

 

、、、あれ?これシークレットかな?

ま、いいや。

 

ご興味あれば是非参加ください。

 

 

さて、今日も頑張ってまいります。

 

YSO

 

 

 

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部

ピックアップ記事

  1. 日本屈指のコンテスト 『トレンドビジョン アワード2019』 ジャパンファイナル…
  2. お待たせしました。日本初!技術特化型オンラインサロンオープンのお知らせ。
  3. デザインチャレンジ〜アンテロープを再現する〜
  4. 重要お知らせNo.3〜4月1日より僕のカラー料金が変ります〜
  5. まるでホログラム!アメージング職人の新作ですます。

関連記事

  1. カラーリング

    ショートヘアにもグラデーションカラーを。

    おはようございます。今日は風が強いですが、ポカポカですね。…

  2. カラーリング

    女子高生ラッシュ4〜カーキグラデーション〜

    続々と続いていた女子高生ラッシュシリーズ。…

  3. スタイル

    大胆イメージチェンジ大作戦!必ずフィットさせて見せますの巻

    こんにちは。埼玉県熊谷市のゆるキャラ・ヤス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. レクチャー

    『カミカオカラダ』後ろ姿のデザインで大切な事
  2. カラーリング

    ある有名な飲み物をデザインチャレンジした件
  3. スタイル

    『水原希子風ゆったりボブ』と言うオーダーをしてきた新入社員
  4. バッサリさん

    『ツイッターで僕をかまってくれる希少な方のバッサリさん』というお話
  5. どーでもいいコト

    それぞれの夏休み。
PAGE TOP