インナーカラー

インナーカラー職人になりつつある今日この頃

 

おはようございます。

ブログ更新できないクマ野郎です。

 

今日も晴天!気分良し!ですね。

 

ところでところで。

表題にあるように、、最近、

『インナーカラー職人』

になりつつある気がします。
(だって、投稿がそればっか)

 

各種SNSからのご新規様のオーダーの、

約6割がインナーカラー。

 

そりゃそうなるわな。

まだまだ、人気があるってことですね。

 

んで、今回は、いつもカラフルを楽しませてくれるあやちゃんのデザイン。

 

 

少し、スモーキーな配色にいたしました!

 

そう。案外難しいのよ。このトーン。

俺ならできるって思う美容師さん実際やってみて。

 

ほんと、思うようにいかないから、、、

 

でもまぁ、コツさえつかめば出来ますから安心してね。

 

 

ということでコツ伝授。

 

と、その前に。

まずね、インナーカラーする際に、

僕が一番やっちゃあいけないことと思っているのが、

『ベースとのつなぎ目が繋がってない!』

 

ということ。

これね。一気に品位が下がります。

 

簡単にいうと『錆びついて見える』。

 

ベースカラーが綺麗。インナーカラーも綺麗。

だけど、そのつなぎ目が黄ばんだり、色がずれたり、、

 

これだと、大人女子には通用しません。

 

かといって、『根元からガッツリ』というパターンもあるでしょうが、

これは、スタイルが限定されます。

それ無視すると、、、

悲惨なことに、、

なりますので、ご注意。

 

と、ここまで、前置き。

 

スモーキーな発色をさせるコツは、、、

 

まずは下処理が大切!

上の画像のように、任意のカラーをオンする前に、ベースをしっかりと整えてあげること。

狙いは『スモーキー』な訳ですから、ブリーチだけじゃだめ。

下処理しないと、色相も横ずれするし、比較的鮮やかになりがち。

 

そこんとこよろしくなんです。

 

 

あとは、もう、簡単でしょ?

その、下処理の色味が透けるくらいの透過率で、
ファイナルティントをミックス、オンするだけ。

 

あ〜簡単!

このように、やるべきことをやっておけば、
品位のあるカラーができますね。
(オサボリダメ!絶対!)

 

全体の仕上がり

 

は、このように。

首がほっそり見えるこっくりボブ。

 

 

ほんのりですが、インナーカラーの色味を感じるように。

 

 

 

個性重視でも、そうした『品位』は大切かと思います。

 

 

 

 

ビックスマイルいただきました♡

 

あやちゃんいつもありがとね!

 

ということで、いかがでしたでしょうか。

オトナ女子のインナーカラー。

 

もっと、日本にこういうリベラルなカラーリングが、普及するといいですね。

その方が、楽しいっ!単純に。

 

そんなことに思いを馳せつつ、お知らせです。

 

 

11月13・14・15日は、
社員旅行のため、3連休とさせていただきます。

 

行き先は、、、

 

 

めんそーれ
沖縄!!

 

 

 

ちなみに、僕はお留守番です。
仕事です。はい。仕事。

一人で、熊谷を守り抜きます。

 

スタッフのみんな、写真送ってね♫

 

という内部連絡をブログに記しました。

 

お客様の皆様、ご迷惑おかけしますが、
リフレッシュした電髪倶楽部にご期待ください。

 

それでは。マングゥゥゥゥス!

 

 

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部

ピックアップ記事

  1. 質問が非常に多いので、、、、答えます。
  2. 『南国の鳥にしてくれ。』と言う注文入りました。(最後に重大発表)
  3. デザインチャレンジ〜夜明け前を表現する〜
  4. 日本屈指のコンテスト 『トレンドビジョン アワード2019』 ジャパンファイナル…
  5. デザインチャレンジ〜アンテロープを再現する〜

関連記事

  1. インナーカラー

    チュシャ猫のようなインナーカラーをデザインしたって話

    はーい!おはようございます。埼玉県熊谷市の…

  2. スタイル

    ミディアムヘアから伸ばしかけの方必見!大切なデザインポイントPART1

    皆様。こんばんは!埼玉県熊谷市の美容室電髪倶楽部ストリートのヤ…

  3. インナーカラー

    レッツイメチェン!アメージングにいたしましょう。

    おはようございます。埼玉県熊谷市の美容院電髪倶楽部ストリートの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. カラーリング

    『自然店のお客様をヤスオが担当したらこうなったよ』というお話。
  2. キュレーション

    壮大な告白されました。
  3. インナーカラー

    チュシャ猫のようなインナーカラーをデザインしたって話
  4. アレンジ

    機会に感謝で生きています。
  5. ブログ

    昨日がXデイでした。緊張の1日。
PAGE TOP