インナーカラー

まだまだあるZE!インナーカラーバリエーション2

 

こんにちは。

カラーバカです。

 

昨日、そして今日と、インナーカラー。

こんなに書いてんだからまとめられてもいいよねって、

 

 

聞いてみました。オッケーグーグル。

 

 

、、え?グーグル?

 

、、オッケー?

なの?

 

だいたい、ホットペッパーとかが最初に来てて、、
(マジクソ邪魔なんだよリクルートさんよ。)
(ただの2重検索じゃんよ)

何件かまとめ記事を開いてみて、、、

 

 

 

あった!

 

むしろ、トップ画になってんじゃんね。
(モデルのえっちゃんありがとお)

 

 

アリガタヤアリガタヤ。

 

 

という事で、今後もめげずにシェアし続けます。

 

んで、本題。

 

って事。

 

今回は、ちょいとエッジの効いたインナーカラー。

レインボーなインナーカラーを

 

僕らしからぬ、彩度高めのデザインであります。

いつもは、少しグレイッシュ寄りに設定していますが、

こちらの方。
東京からヘアカラーのためだけに熊谷シティに訪れてくれる猛者のマイさん。

もうすでにインナーカラーを何度もチャレンジしてくれているので、少し尖らせました。

 

 

ちょい引きで

 

軽く、いとしのヒメカにメッシーバンしてもらって。

インナーを前面に。

 

 

あら、可愛いっ。

 

 

 

横から見ると、、、

 

 

 

このように。色相のつながりをシームレスにするなら、
マニキュアよりも塩基性がスムーズですね。

初心者の方にはその方がオススメです。
(美容師さんのことね)

 

 

ご本人さんはピンクがお好きだそうで、その範囲をなるべく長く、そして毛先に持ってくることで上に髪の毛が被って来ても毛先にチラチラ見えるように配置。

 

そういった部分(ギミック)を大切にしてます。

 

 

こういったデザインがもっともっと普及したら楽しいだろな。

 

世代や年代に関係なくファンションを自由に。

 

『〇〇らしい』なんてポイッだポイッッ!

 

これからの人生に大事なことは、

『あなたらしい』

っていうフレーズなんだと思うのですはい。

 

大河だって、元はちょろちょろの源流。

だから、今はまだマイノリティな考えでも、言い続けます。

 

何かを変えるって結局、継続してくしかないからね。

いつか世界中から、

『日本ってかっこいいよね』

って言われるような、そんな文化になっていけたら最高ですね。

 

 

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部
このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: 投稿が見つかりません。

ピックアップ記事

  1. 重要なお知らせ〜その2〜って話!
  2. カラー剤って言っても、いろんな種類や特徴があるんです。
  3. デザインチャレンジ〜アンテロープを再現する〜
  4. 『南国の鳥にしてくれ。』と言う注文入りました。(最後に重大発表)
  5. 質問が非常に多いので、、、、答えます。

関連記事

  1. 個性派ヘア

    高ポテンシャルなあの子が再来店!アメージングいたします。

    おはよございます。 埼玉県熊谷市の美容院電髪倶楽部ストリートのヤスオで…

  2. 個性派ヘア

    アート好きな方に。草間彌生オマージュボブ

    こんにちは!電髪倶楽部ストリートのヤスオです!ちょっと前になるので…

  3. インナーカラー

    レッツイメチェン!アメージングにいたしましょう。

    おはようございます。埼玉県熊谷市の美容院電髪倶楽部ストリートの…

  4. カラーリング

    トラブルシューターヤスオ2 〜最強の刺客現るッ!〜

    こんにちは。埼玉県熊谷市の美容室電髪倶…

  5. インナーカラー

    『ギャラクシー×インナーカラー』なんてどうですか?

    お昼時にこんにちは。ただ今、絶賛ブリーチ祭…

  6. 個性派ヘア

    おしゃれボーズヘアを僕が作りますと、、

    おはよごぜいます。 昨日はマクドナルドを解禁した埼玉県熊谷市の美容室電…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: 投稿が見つかりません。
  1. おしらせ

    【インフォ】新型コロナウイルス拡大に伴う電髪倶楽部の取り組み
  2. ブログ

    あけましたので、初ブログ。
  3. スタイル

    そういえば、バッサリしました。
  4. カラーリング

    『THE OMBRE』オンブレカラーについてのお話
  5. カラーリング

    事件です。久々のレアケース襲来のお話
PAGE TOP