スタイル

風に吹かれても素敵な髪型。それが、、、ボブです。

 

♫はーう めに ろーず ますたー まん うぉーく だうん♫

謹賀新年。あけましておめでとう。

埼玉県熊谷市の美容室
電髪倶楽部ストリートのヤスオです。

名曲中の名曲で幕を開けました2018年。

はてはて、今年はどんな年になるのか。いや、するのか。

答えは風に吹かれているそうです。

 

 

 

それにしても、1月って、、、

風強いよねっ!

 

んとにもう強過ぎ♡

 

 

 

という事で、こんなタイトル。

 

いや!うまい!って思った方。あなた頭の回転早いアルヨ。

 

ボブっても、ボブ・デュランじゃないよ。

髪型の方のボブのことです。

 

振り返ってみれば、昨年もボブ人口がググッと増えましたよね。

あのほら、、切りっぱなし旋風。

 

未だ人気の衰えないスタイルの一つです。

 

ただ、、少しずつニュアンスも変わってきていて、ラインは切りっぱなしのようにブラントだけど、ちょっと動きのあるものに変化しつつあります。

 

 

ちなみに、この写真のスタイルは、ノンパーマです。

彼女の持つクセにちょっと一手間加えただけ。

 

すそのハネ感は、コテでスルー。

顔まわりは少しオーバーに巻き込んで、雰囲気出し。

 

 

 

そうそう。なんで、ボブは風に強いかって話ね。

 

答えは簡単で、最も、基礎がしっかりしているカットだからです。

基礎っていうのは技術のことじゃなくて、建築とかでいう『基礎』のことね。

『土台』って言った方がわかりやすいかな。

 

要は、とっても安定しているってことなんですね。

だから、崩れてもすぐ元に戻りやすい。

または、そもそも崩れづらい。

 

そんな髪型なのです。

 

 

おまけにレングス(長さ)を工夫すれば、どんな人にでも似合わせしやすい。

それは、骨格から見た外見でも、雰囲気から見た内面でも。

少女のようでもあるし、キャリア的コンサバでもある。セクシーでもある。

 

という、魅力たっぷりのスタイル。

 

それがボブです。

ちなみに僕はボブ得意です。てへ。

 

 

さー2018年も明けました。

新たな自分を手に入れて見ませんか♫

腕をまくってお待ちしております。

 

 

さておき、皆様。

今年もよろしくお願いいたします。

2018年も皆様にとって良い年になりますように。

僕は、粛々と鍛錬してまいります。

ではまた!

 

 

 

 

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部
このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: 投稿が見つかりません。

ピックアップ記事

  1. 質問が非常に多いので、、、、答えます。
  2. デザインチャレンジ〜夜明け前を表現する〜
  3. 『南国の鳥にしてくれ。』と言う注文入りました。(最後に重大発表)
  4. 重要なお知らせ〜その2〜って話!
  5. デザインチャレンジ〜朝焼けを表現する〜その2

関連記事

  1. インナーカラー

    レッツイメチェン!アメージングにいたしましょう。

    おはようございます。埼玉県熊谷市の美容院電髪倶楽部ストリートの…

  2. インナーカラー

    久々に同級生が来てくれたって話

    おはようございます。2連休、こもりっぱなし…

  3. バッサリさん

    『A・W・ばっさりさん』というお話

    おはようございます。 埼玉県熊谷市の美容室電髪倶楽部ストリートのヤスオ…

  4. バッサリさん

    悶絶っ!!60㎝のバッサリさん!!〜YSO流秘技炸裂〜前編

    おはようございます。   埼玉県熊谷市の美容院 電髪倶楽部ス…

  5. スタイル

    ペタンコ髪の方必見!フンワリヘアを叶える方法

    こんばんは!埼玉県熊谷市の美容室電髪倶楽部ストリートの…

  6. スタイル

    女の子がカリアゲてたっていいじゃない!ヘアタトゥーもステキじゃない!

    っていう長いタイトルで始まります今回のエントリー。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: 投稿が見つかりません。
  1. おんがく

    秋の夜長のセンチな気分に聞きたい曲 個人的ベスト3!!
  2. ブログ

    神奈川からのメッセージという僥倖
  3. キュレーション

    非常に恐縮でございます。
  4. 個性派ヘア

    ロングヘアに遊び心を!ダブルグラデーションカラー
  5. バレイヤージュ

    バレイヤージュを楽しむ。【アンティークカラー】
PAGE TOP