カラーリング

僕は、オシャレな親子のお手伝いがしたいのです。

 

どうした急に。

 

いや、そうなんですよ。

 

お手伝いがしたいのです。美容師として。

コレ結構普段から思っている事なんですが、見た目?僕の見た目なのかな?

『ヤスオさんって子供の髪切ってくれるんですか?』

とか、聞かれるんですが、もちろん!切ります。(ちゃんと予約入れば)

 

別にガチガチに尖った大人を常に対象にしているわけじゃあねーんです。。

いや、いたって普通のそこらへんにいる美容師です。僕。

 

ただ、ちょっと個性的なオーダーが多いだけです(^^;;

 

今日はそんなお話。

 

 

 

 

 

兼ねてから、僕のことをいじくり倒してくれるお三方がいらっしゃるのですが、、、

そのうちの一人、ひろみちゃんがご来店。

 

今回のオーダーは、

『ウルフっぽくがいーなー♡』

『色は黄色入れて♡』

みたいなオーダーでした。

 

まぁ、、、

 

 

 

その地点で十分個性的だよね。

 

前出の“別にガチガチに尖った大人を・・・・”

って一文、のっけから否定するような内容になってすみませんね。

 

 

で、仕上がりがこちらです。

 

 

 

 

 

ネイビーグレーに、インターミディなイエローをポンっと!

 

 

まさに『髪に毒気を』な仕上がりでございます。

カタチ自体もウルフベースに前下がりのグラを合わせたハイブリットヘア。

 

 

 

 

そんな攻めたオーダーでも『やんちゃ』にならずに、『品』が出せたと思います。

 

素敵。

 

 

で、カラーしている最中に、

『そろそろ娘が来たいってさ』

という会話になりました。

 

確かに、前に切らせてもらってから2年くらい?経ってるもんね。

そりゃあ、伸びたでしょうよ。

という事で、、、、

 

1週間後・・・

 

娘ちゃんのご来店です。

恐るべき長さに成長していました。(腰くらいまであったかな)

 

 

んで、オーダーは、、、、

 

 

『30センチくらい切って』

そして、、、

 

『刈り上げて模様を描いて』

 

・・・・と。

 

 

素晴らしいおしゃれ親子です。

 

攻め気なのは母ゆずりなのか、、、

 

という事で、完成です。

 

 

こうなりました。

 

 

ちょっとこの角度だとわかりずらいけど、『蓮』をイメージしたヘアタトゥー。

 

見事にものにしています。小学生です。

 

 

 

隠れたおしゃれを、小学生でするなんて、、、

 

にくいぜ!将来が楽しみ。

 

 

いやでも本当、こういったオシャレ親子のお手伝いができるって楽しい!

子供の髪をやっている間、傍らで見守るママってすごく優しい目をしてるんです。

 

なんか、いいですよね。親子の愛がこっちにまで伝染して、ちょっと幸せな気持ちになれちゃう。

 

 

どのヒゲ面がそんな事言ってんだい。

 

 

 

(こちらです)

 

 

 

 

オシャレな親子様。ご来店お待ちしています。

 

 

 

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部

ピックアップ記事

  1. 質問が非常に多いので、、、、答えます。
  2. デザインチャレンジ〜朝焼けを表現する〜その2
  3. 重要お知らせNo.3〜4月1日より僕のカラー料金が変ります〜
  4. 『南国の鳥にしてくれ。』と言う注文入りました。(最後に重大発表)
  5. デザインチャレンジ〜アンテロープを再現する〜

関連記事

  1. カラーリング

    まだまだ人気!切りっぱなしボブ×外国人風カラー

    っていうタイトルでね。お送りします。埼玉県…

  2. カラーリング

    ホワイティなカラーに差し色を入れたら、、

     こんにちは。埼玉県熊谷市の美容院 電髪倶楽部ストリートのヤス…

  3. カラーリング

    ヘムカラーというデザイン

    こんにちは。埼玉県熊谷市の美容室電髪倶…

  4. スタイル

    祝!25㎝のウェディングバッサリさん

    はーい。おはようございます。ほぼ群馬の熊谷…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ホントにどーでもいいこと

    ヤスオの大冒険〜本日の寝床〜
  2. カラーリング

    さすがNo.2の実力!ノッペさんが素敵カラーをつくったよ
  3. ブログ

    そういえば新歓でした。
  4. どーでもいいコト

    悪魔の諸行ですね
  5. スタイル

    風に吹かれても素敵な髪型。それが、、、ボブです。
PAGE TOP