カラーリング

バックコームって技術についてpart2

 

こんにちは。

 

埼玉の端っこの美容師です。

 

いやいや、、、

 

久々にブログ更新サボりました。

 

後輩には散々『やりなさい』なんて言っておいてコレだから、、、

最近のおじさんは、、、

 

 

という事で、スキマ時間で更新ダン!

 

んで、今回のお話は、、、、

 

 

この前のエントリーのつづきっっ!

 

って事でお送りします。

 

 

ちな、前回のエントリーはこちら。

 

 

そそ、【バックコーム】って技術についてね。

 

前回の最後にお知らせしていた、毛先中心に使ったデザインをシェアしておきます。

 

 

まずは、ビフォアをご覧ください。

 

 

 

比較的柔らかな髪質で、普段から10レベルくらいのカラーを繰り返しているお客様。

 

根元を見れば確認できますが、三ヶ月放置状態でご来店。

しっかりと褪色していて、一部、14レベルくらいまで上がっています。

 

 

この日のオーダーは、、

 

 

『ピンクのグラデーションにして♡』

とのこと。

 

ただし、グラデーションというより、裾まわりだけ透明感のあるサーモンピンクにしてほしいというオーダーでした。

 

うむ。バイカラーやな。それ。

色相こそ一緒(ベースカラーと)ですが、明暗差がしっかり付くので、この場合は『バイカラー』と呼ぶのが正しいでしょう。

 

 

ですので、前出の『バックコーム』というテクニックで対処します。

 

 

まずは、ブリーチワーク。

ここで、バックコームを使用。

 

その後、任意のカラー(アルカリカラー)を全体的にかぶせると、、、

 

 

 

 

 

このようになりました☆

 

そう。このように透明感のある部分とベース部分のつながりが、

スーっと。

 

も少しよりでみると、、、

 

 

こんな感じにね。

 

コレが、バックコームというテクニックの賜物です。

 

 

その後、最近僕が注目しているシュワルツコフさんの塩基性カラー『カラーワークス』を上からかぶせて、フィニッシュ!

 

 

 

サーモンピンクな仕上がりになりましたのが、こちら。

 

完成!!

 

 

 

 

 

ちょっと簡単に巻いてあげるとさらに魅力が増しますね。

 

 

 

 

ベースカラーもジューシーなピンクブラウンにしてあげると、ちょっとだけ品が出るので、ティーンのそれとは差がつけられます。

 

うん。お上品。

 

 

良い感じに仕上がったと思います。

 

ちょっと、注目ですね。バックコーム。

 

 

あ、話変わりまして、、、、

 

 

以前にお知らせした、僕が主催するオンラインサロン、『ACWSM』についてなんですが、、

 

現在、本登録174名 仮登録244名
(っていうか、本登録まで行ってない人はどーしたのだろ??)

という状況になっております。

 

中には、日本カラー業界の重鎮が、、、恐。

 

一旦目指す目標人数は、300人ですが、

ゆくゆくは1000人規模

を目指しております。受け入れられるよう尽力しています(^^;;

 

オンラインコンテンツの充実化はもちろんですが(ここ鋭意作業中)、オフラインでの講習も充実してきました。

入り口は、『スーパーハイトーンカラー』というキーワードですが、

それにまつわるアレやコレを、メンバーの力をお借りして充足してゆくつもりです。

 

 

そして、何よりこの安価な月額に設定したのも、

『アシスタントさん』でも払える金額

にしてあげたいと。

 

そう思ったからです。

 

忙しい先輩に聞く勇気がない。むしろ怒られながら教われない、、、

そんな子たちが大勢いると思います。現実。

 

でも、実際のサロンでは、カラーに入ることの多いアシスタントさん。

 

そんな子たちが、勉強できる場所があったらと、、そう思い、この金額。

 

伝わるといいなぁ、、

 

 

ついでに、フェイスブックのグループページを『サポートページ』と銘打って作成してあるのですが、、、
(会員で、僕とフェイスブックで繋がっている人以外は入れません。)

 

こちらが非常に盛り上がっていてすごいっ!!楽しい!!

 

モチベーションが昂まっちゃう。

 

日本全国津々浦々。様々な美容師さんのやり方、考え方、悩み…etc

共有できます。

 

今はまだ、発展途上ですが、業界の政治に左右されない、

美容師の美容師による美容師のための

そんな技術特化型のサロン。

 

それがアクウィズムです。

 

 

まだ、受け付けていますので、ぜひともご参加くださいね!

 

 

っていうCMで締めくくります。

 

それでは!

 

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部
このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: 投稿が見つかりません。

ピックアップ記事

  1. 『南国の鳥にしてくれ。』と言う注文入りました。(最後に重大発表)
  2. 日本屈指のコンテスト 『トレンドビジョン アワード2019』 ジャパンファイナル…
  3. デザインチャレンジ〜朝焼けを表現する〜その2
  4. 重要なお知らせ〜その2〜って話!
  5. 業界大注目!!3エフのル・ポリサージュの色落ち経過レポ

関連記事

  1. カラーリング

    ハイライトという技術について〈その2〉

    おはようございます。埼玉県熊谷市の者です。…

  2. カラーリング

    情報解禁!ミルボン新カラー剤アディクシーをアメージング職人が使ってみたYO!

    おはようございます。アメージング職人のヤスオです。初めてご覧に…

  3. カラーリング

    続☆ホワイトカラー 〜綺麗に継続する方法〜

    こんにちは。   埼玉県熊谷市の美容院 電髪倶楽部ストリート…

  4. カラーリング

    『暗髪からの大変身!憧れのあの色へ』〜美容師の思考〜

    こんにちは。 最近、フェイスブックで徐々にお友達が増えてきた 埼玉県熊…

  5. カラーリング

    プライマルという曲を思い出しましたというお話。

    おはよございます。花の金曜日です。そしてそろそろ高校の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: 投稿が見つかりません。
  1. カラーリング

    『シルバー&グレー』のハーモニーカラーを作ったYO!
  2. ブログ

    ある日のナイトセミナーの後日記録
  3. デザインチャレンジ

    デザインチャレンジ〜てんとう虫を再現する〜
  4. インナーカラー

    キレイな形のボブを切ること。それプラス・・・って話。
  5. インナーカラー

    納涼!『水色とブルーのインナーカラー』というお話
PAGE TOP