カラーリング

親愛なる熊谷のサロン『MONARUDA』のウメちゃんがアメージングしに来てくれたってお話

 

こんにちは。

埼玉県熊谷市の美容室
電髪倶楽部ストリートのヤスオです。

 

溜まりに溜まったブログネタを公開していかねばならんとです。

1ヶ月以上遅れてます、、、。

 

なので、今日の内容もそれくらい(それ以上??)前のお話です。

 

 

親愛なる熊谷のサロン『MONARUDA』のウメちゃんがアメージングしに来てくれた!

 

そう。熊谷市の人ならご存知のあのサロン。

『MONARUDA』ですよ。そう。あのニットーの近くの。

 

オーナーの、ヒゲ濃ゆめの大地くんとは、

何かあったらすぐ相談する(一方的ですが)くらいの関係性になってきました(一方的ですが2回目)。

 

仲間って大切ですよね。うん。

特に同じようなモチベーションを持っている人ってなるとなかなか巡り会えないのもあるし。

ホント、出会いに感謝です。

 

 

いや、今日の主役は大地くんじゃなくて、そこに所属するスタイリストのウメちゃん。

先に言います。なんだろう、、、、。不思議な魅力のある子です。僕の一押しな女の子。

そんなウメちゃんからDMで、

 

ヤスオさんこんばんは(^ω^)

今度、カラーをやってもらいたいなと思ってまして、お願いできますか?

とご連絡いただきました。

 

 

なんだよ。好きかよ。サイコーかよ。

 

やるよ。全力で。なんならMONARUDA行くよ。

 

くらいの前傾姿勢で承りました。

 

 

 

で、時は過ぎ、いきなり仕上がり。

 

 

 

オーダーとしては、それこそ『なんでも良い』的な発言していただきましたが、

『なるべくカムバックしやすい色』で構成したろう。

そういう事で、一番白っぽく脱けてくる色味をチョイス。

 

 

紫からクリアブルーというグラデをかけました。

こうしておけば、次回が楽です。邪魔しない。

 

 

 

んで、さっきからちらちら見えていると思いますが、

インナーの裾に、、、

 

このようなパステルレインボウをこしらえました。

 

『髪に毒気を』です。

 

なぜこの位置かと申しますと、、、

 

レンズフレアっぽいものを狙っていまして。

全ての髪をダウンさせた状態になると、

 

こんな感じになるように設計したのでごわす。

 

もう、随分前のことになるので、今はすっかり脱けたと思いますが、一応気に入っていただけたようで、おじさん心から嬉しく思いました。

 

ご本人のインスタから確認できると思いますのでリンク勝手に貼っておきます。

 

ウメちゃんのインスタ

 

 

いやぁ、僕みたいな人間に美容師仲間ができるなんて思ってもみなかった20代の頃。

 

40間近になって、なんて恵まれた人生なんだろうと最近つくづく思います。

 

これからも、頑張って良いデザインを作っていきたいなと。

そう思わせてくれる仲間がいる事。

ありがたし。

 

 

ウメちゃん。またいつかおいでね。

 

という事で、今日は絶賛、検証系で燃焼してきます。

 

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部

ピックアップ記事

  1. デザインチャレンジ〜アンテロープを再現する〜
  2. 業界大注目!!3エフのル・ポリサージュの色落ち経過レポ
  3. カラー剤って言っても、いろんな種類や特徴があるんです。
  4. デザインチャレンジ〜夜明け前を表現する〜
  5. 日本屈指のコンテスト 『トレンドビジョン アワード2019』 ジャパンファイナル…

関連記事

  1. デザインチャレンジ

    デザインチャレンジ〜てんとう虫を再現する〜

    どうも、こんにちは。大の虫嫌い、アメージン…

  2. カラーリング

    これは一体何レベルの明るさでできるでしょうか?

    おはようございます。埼玉県熊谷市の美容院電髪倶楽部ストリー…

  3. カラーリング

    今だから見直したい。スライシングというデザイン

    おはようございます。熊谷市のしがない美容師…

  4. カラーリング

    女子高生ラッシュ4〜カーキグラデーション〜

    続々と続いていた女子高生ラッシュシリーズ。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. バッサリさん

    『一度はやってみたかった』という話
  2. ブログ

    こういう場って大切ですね。
  3. ブログ

    深夜の独り言。
  4. どーでもいいコト

    モンスター級のアシスタントです。
  5. カラーリング

    『韓国の美容師を唸らせたあの子が再来!』
PAGE TOP