カラーリング

スペースグレーとダークシルバーで無彩色系カラーに立体感を出せ!

 

こんにちは。

埼玉県熊谷市の美容室
電髪倶楽部ストリートのヤスオです。

昨日のエントリーにいいね押してくれた方。大好きです。

それどころか、ツイッタランドでは、たくさんのお褒めの言葉をいただき、なんか隠れたくなりました。

 

とかさ。

 

 

神だなんてさ、、

 

 

異次元だなんてさ、、、、

 

 

 

何言ってんだい!あなたの方がすげぇよ。。。

 

 

ってね。

 

うれションしました。

(ちゃんとトイレで。大人なんで人間なんで)

 

いやシンプルに褒められるってこそばゆいけど嬉しいよね!

(なぜか、スタッフには褒めてもらえません。どうしてでせうか。)

 

おかげさまで心が満タンになりました。もっと頑張ろうと思えました。

 

なので、ブログも更新です♪

 

今日のお題は、、、

 

 

というタイトルでお送りします。

 

っと、まず、無彩色系カラーってどんなの?ってことなんですけども。

 

単純です。彩度(鮮やかさ)がない色。黒〜白のことです。

オーダーとしてよくあるのが、『グレー』『シルバー』『ホワイトアッシュ』、、etc

そのようなカラーですね。

 

ただ、往々にして例えば『シルバー、一辺倒』に染められがちだったりします。

もちろんそのようなカラーをするにあたって、どうしてもブリーチは必須ですからある程度のダメージは避けられないという事実がありますので、カットラインも重くされがちだったりするんですね。
(毛先のパサつきが出やすいんです。乾燥しやすいので)

なので、どうしても『ペタっ』としてしまいやすい。印象としても。

 

ですので!
立体感だそーぜ!

 

ってことです。

 

どうやって?そう。ここで、タイトル回収です。

 

下の画像、立体的に見えませんか?

 

 

 

解説するとね。

 

 

こんな感じで2種類の色味で立体的に見せているんです。

因みに、スペースグレーはアップルユーザーなら馴染みのある色ですね。

 

 

そうすることで、このような立体感のある無彩色系カラーが完成するんです。

 

 

 

ちょっと品があるように見えませんか?

いや、見えますよね?見えてくださいお願いします。

 

 

 

ということで、何もこれは、無彩色系に限ったことではなくて、様々なカラーにも取り入れた方が良いことだと思います。

 

その方が、素敵に映るからです。

映りますよね?映えますよね?

 

あなたの髪もばやしませんか?

『映え』の使い方これで合ってます?

 

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部
このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: 投稿が見つかりません。

ピックアップ記事

  1. デザインチャレンジ〜朝焼けを表現する〜その2
  2. 重要なお知らせ〜その2〜って話!
  3. デザインチャレンジ〜アンテロープを再現する〜
  4. カラー剤って言っても、いろんな種類や特徴があるんです。
  5. 『南国の鳥にしてくれ。』と言う注文入りました。(最後に重大発表)

関連記事

  1. スタイル

    【実録バッサリさん4】切りっぱなしボブからの大胆チェンジ!

    というタイトルでね。おはようございます。埼玉の自称アメ…

  2. スタイル

    ショートから“ベリシ…

    こんにちは。 埼玉県熊谷市の美容院 電髪倶楽部ストリートのヤスオです。…

  3. カラーリング

    コーラ好きなあいつの仕事。

    こんにちは。埼玉県熊谷市の美容院電髪倶楽部…

  4. スタイル

    出産を終えてのバッサリさん。

    こんばんは。ここ何日かの暴飲暴食のせいで妊婦さん並みにリバウン…

  5. スタイル

    男性ウケNo.1のヘアスタイルはいかがでしょう。 

    こんばんは。 体のむくみがどうにも止まらない埼玉県熊谷市の美容室電髪倶…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: 投稿が見つかりません。
  1. 個性派ヘア

    『カリアゲはカラーデザインです』というお話
  2. ブログ

    ワークショップ2日目の後日記録。
  3. プライベート

    決起集会の続き2
  4. カラーリング

    塩基系染料“ロコル”を使用した鮮やかなグラデーション
  5. 個性派ヘア

    『熊谷で超有名なあの人がポンパドールに!!』というお話
PAGE TOP