インナーカラー

暖色ベースのグラデインナーカラー

 

こんにちは。

埼玉県熊谷市の美容室
電髪倶楽部ストリートのヤスオです。

 

今日は土曜なので、ライトにスタイルをシェア。

 

 

 

そう。秋になってから、じわじわオーダーが増える、『暖色系』

 

今回は、そんな暖色系オーダーの一例をご紹介します。

 

 

とは言え、暖色系って難しい?!

 

いや、単色だったら、もしくは単色グラデだったら簡単です。

元々日本人の髪は暖色系の方が多いので、相性も良いですし、、。

 

ただね、、、

 

多色のグラデーションとなると、ね。

 

 

配色が難しい!

 

これ、悩んだ方結構いるんじゃないでしょうか。

 

例えば、、、

赤・オレンジ・黄色ならば、想像も容易いでしょう。

 

ただね、そこにちょっと、ご注文が入って、

『オレンジ可愛いな』
『ラベンダーも入れて欲しいな!』

なんて、オーダーくると、ね、、、ちょっと配色悩むじゃないすか。

 

ラベンダーという色が入ってくるとね、、、

他の部分にパキッとした色使わないほうがいいんじゃないか?

とか

オレンジとラベンダー(紫)の位置からすると、グラデーションにするには、『赤』が最適解になるけど、『濃さ』のコントロールがちょっとムズイ。。。

 

 

 

ちょっと想像してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

ね、想像できないでしょ?

 

 

ということで、僕ならこうする的なアンサーとして、

 

 

このような配色にいたしました。

 

 

仕上がりはこうなります。

 

 

チラリとめくると、、

 

 

ベースの色もオレンジベージュで明度を保ちました。

 

 

このように丁寧にグラデ作っておけば巻いても可愛いですよね。

 

 

ポイントとしては、毛先に向かって『抜けていく』そんな感じです。

 

 

よくある単色のインナーカラーもミニマルで素敵ですが、

ちょっとモード過ぎてしまうので、このように多色グラデにすると、意外にフィットするっていう好例かと思います。

 

うーむ。それにしてもおしゃれなママだよ。ほんと。

 

今日もインスタにあげましたが、僕のお客様の多くの方がママさんだったりします。

 

たまに、セミナーなんかで、その事実お話しすると驚かれますが(結構攻めた色多いのでね)、そのようなチャレンジ精神もあり、感度の高いママさんが、ありがたいことにいらして下さる。

ほんに、恐悦至極にございます。

 

もっと、もっと技術とセンスを磨いてそのような感度の高い、ホンモノ志向の方々を満足させられるように。

 

これからも努力して参ります。

 

ということで、興味ある方。ぜひ一度セッションしましょう!

平成最後の冬が来ます。

 

アメージングしませんか?

 

 

埼玉県熊谷市の美容室 電髪倶楽部

ピックアップ記事

  1. 重要なお知らせ〜その2〜って話!
  2. デザインチャレンジ〜夜明け前を表現する〜
  3. 質問が非常に多いので、、、、答えます。
  4. カラー剤って言っても、いろんな種類や特徴があるんです。
  5. まるでホログラム!アメージング職人の新作ですます。

関連記事

  1. インナーカラー

    オーロラのようなインナーカラーを作りました。

    お久しぶりです。ダメダメ。ほんっとダメダメ…

  2. インナーカラー

    炎のインナーカラーの巻

    おはようございます。埼…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. スタイル

    『えりあしがハネてお困りの方へ』〜&10年ぶりの再会〜
  2. ブログ

    白髪染めのアシタ。
  3. ブログ

    インナーカラーはまだまだ死なない。っていう話
  4. ブログ

  5. カラーリング

    いよいよ発売だね。アレ。
PAGE TOP